Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact_no Menu_5voice
 
 
24513_nji2zmu0m2finti5y

妊娠してからでは遅い
今すぐ減らそう!妊娠リスク診断

 
私って
妊娠できるからだなのかな?
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな疑問が
頭をよぎる瞬間がありますか?
 
 
 
 
 
 
今、こんなことに当てはまりませんか?
✔今まで産婦人科を受診したことが無い
✔若いころから月経でつらい症状があった
✔これから結婚をするので自分の身体を知っておきたい
✔35歳以上の年齢で妊娠を目指そうとしている
✔妊娠する前に注意しておかなければいけないことがわからない
✔妊娠前の今、持病を抱えている
✔妊娠するのが怖い
 
 
 
 
 
 
もしも、一つでも
当てはまることがあれば
ぜひ産婦人科を受診する前に
この
「妊娠リスク診断」
受けてみてください。
 
 
 
 
 
 

プレコンセプションケアって
知っていますか?

 

 あなたは
「プレコンセプションケア」という言葉を
聞いたことがありますか?

プレコンセプションのプレは「から以前の」 、
コンセプションは「妊娠する事」ですので、
つまりプレコンセプションケアは妊娠する前に
女性やカップルが自分の生活や健康と向き合うことを意味します。

 

現在、妊娠前の自分の体調が
後々自分の健康を損なったり
これから生まれてくる新しい命の健康を左右する
というのがわかっている病気がたくさんあります。

 

なので、
妊娠前から自分の健康に関心を持つこと、
また、すでに体調に不安があるとしたら
妊娠前までにどのように体調管理をしていけば
妊娠中の自分の健康が保てるかを知っていること、
という点で
プレコンセプションケアをするというのは
とても重要といわれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いずれ妊娠出産し子育てをしていくのであれば、
2人で明るく健やかな子育てをするために、
カップルの相手の男性の健康状態、
お互いの家族の健康状態、
今の2人の生活水準などを知ることも、
プレコンセプションケアの1つになります。

 

このプレコンセプションケアは
米国疾病管理予防センターや
世界保健機構(WHO)が提唱しており、
海外の先進国では既に当たり前の医療ケアです。
日本でもプレコンセプションケア外来などを
行いはじめている病院も増えてきています。

 

 

 

 

今回、この
妊娠してからでは遅い

今すぐ減らそう!妊娠リスク診断」は、
プレコンセプションケアの考えを基に
作られています。

 

 

この診断を受けていただくと
✔産婦人科をかかりつけ医として持つことができる
✔月経にまつわる知識を得て対処できるようになる
✔自分の身体に関心を持ってケアできる
✔35歳以上の年齢で妊娠を目指すリスクがわかる
✔妊娠や結婚する前にしておくべきことがわかる
✔持病を抱えて妊娠をする自分を大事にできる
✔妊娠するのが楽しみになる
 
 
 


ぜひ、一度
妊娠前のあなたの健康管理に
利用してみてくださいね!!

 
 
 
 
 
Facebookアカウントをお持ちの方
BMI(Body Mass Index)という言葉は聞いたことがない
はい
いいえ
食事はいつも満腹になるまで食べる
はい
いいえ
持病があり薬を飲んでいる
はい
いいえ
私はリンゴ病にかかったことがあるか分からない
はい
いいえ
がん検診を受けたことが無い
はい
いいえ
虫歯がある
はい
いいえ
ストレス発散にお酒、タバコ、コーヒーが必要
はい
いいえ
スタイルがいいねと言われるのが自慢
はい
いいえ
親にほめられたことが無い
はい
いいえ
ずっと一人で何でもやれてきた
はい
いいえ
産婦人科にかかったことがない
はい
いいえ
お名前
姓)
名)
メールアドレス
ご紹介者
妊娠してからでは遅い 今すぐ減らそう!妊娠リスク診断の感想をお寄せください。
 
 
 
 
Profile
Professional
産婦人科医ヒーラー

仲 栄美子

Mission
出会ったすべての女性を身体の中から笑顔にしたい
Senmon
産婦人科医 瞑想 エネルギー整体 赤ちゃんたい話 ヨガ指導

・JSCA認定スピリチュアルカウンセラー
・月瞑想マスターインストラクター
・Nextレイキヒーラー
・エンライトメント・コーチングプラクティショナー
・アルティメット・エナジェクティスインストラクター
・産婦人科専門医
・女性のヘルスケアアドバイザー
・RYT200(サントーシマ香師事)
・産後ヨガインストラクター
・チェヨガインストラクター 仕事をしながら一人娘を育て、今も毎日泣いたり笑ったりしながら人生を冒険している女性の一人です。
私は子宮筋腫があることを知らずに苦労した過多月経、晩婚のための不妊治療、そして過労によるうつ病を経験しました。
また日ごろ診療現場でたくさんの女性たちの悩みを目にしています。
その中で、病院での短い時間の中で、病院で行う治療以外に女性の毎日を明るく照らす何かをすることはできないのか、と自然と考えるようになりました。
ここはそれを実現する場所。
私が今までに得てきた性のおはなし講演会での体験、日常診療からの気づき、ストレッチ、ヨガ、瞑想、セルフコンパッションなどのエクササイズを取り入れ、女性の皆さんが笑顔に毎日を過ごせるお手伝いをしていきたいと思っています。​

  live:c4d558cccb72adc8
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock