18_ogy5yzu2ntlmmjgwo

【無料プレゼント】

妊婦さんのお腹の張りを緩める方法

【無料プレゼント】 妊婦さんのお腹の張りを緩める方法


お腹の張りを緩め、
赤ちゃんもリラックスできる
 状態を作りませんか??





お腹が張るとママ自身もきついし、心地よいものではありません。
そして、それはママだけでなく赤ちゃんにとっても同じことなんです。

初めての妊娠のときはお腹の張りがどういったものなのかがわかりにくいかもしれません。

そして、張りが強かったり、頻度が多くなるほどに体の状態は良くないと思いますが、そのときは赤ちゃんの胎動も減ってしまうんです。

これは窮屈で動けなくなってしまうことが考えられます。


妊娠w16頃から赤ちゃんの胎動を感じることが増えてきますが、ちょうど同時期にお腹の張りが出てくる方も少なくありません。

ひどい状態の方はw16頃から切迫流産・早産で安静、自宅療養になってしまう方もいるくらいです。


だから、お腹の張りの頻度が増えたり、張りが強くなってきたら警戒しないといけません。


不安なときはまずはかかりつけの産婦人科で診察してもらうのが先決です。

しかし、特に異常がなかった場合、安静にしておくことか張り止めの薬を飲むしかないのが現状です。
(薬も副作用が強く出る場合もあるようです。)


ネットなどで対処方法を調べてみても、安静にする、重いものは持たない、良い姿勢を心がけるというような調べなくても知っている情報ばかりです。


・・・
・・・・
・・・・・


と、諦めるのはまだ早いですよ。

実は、どなたでもできる対処方法があります。

これを知っていることで、日常的に自分で緩めるようにアプローチできるようになります。

そして、出かけ先でお腹が張るようなことがあっても、なんとか対処して、無事に帰れるようにお腹を緩めることができるようになるんです。


確かに100%とは言えませんが、この方法を知っておくだけで日常的に楽に過ごしやすくなるし、以下の様なことの予防にもなります。

・切迫早産の予防
・逆子の予防・対処
・腰痛や肩こりの予防
・妊娠中のむくみ予防
・体重の増えすぎ予防

この対処法をやることで内臓、および全身への血流量が増すため、コリの軽減やむくみの改善にも影響が出ます。
なにより産後のダイエットにも効果的な方法なので、妊婦さんならみんなに知っておいてほしい方法です。



お腹の張りを緩める方法をご希望の方には、
この方法を説明した8ページのファイルを無料にてプレゼントします。

(できるだけシンプルにまとめました)
 

そして、妊婦さんへ説明を行った際のyoutube動画を合わせてお知らせいたします。



お腹の張りの対策は早くやればやるほど有効です。

9ヶ月、臨月とお腹が大きくなって始めてもお腹が大きくなりすぎて大変ですので、これから妊娠を予定している方、妊娠初期・中期の方に特におすすめします。
もちろん、妊娠後期でも取り組むことをおすすめします。


筋トレやストレッチに頼らない、どなたでもできる方法を実践してくださいね。





ご希望の方は、以下の注意事項をお読みになり、同意された上で
下記のフォームへ、お名前、メールアドレス、都道府県を入力して、
ご応募ください。



≪ 注意事項 ≫

1. お腹の張りが強く、頻度も多い場合はかかりつけのお医者様の診察も受けてください。
2. この方法で苦しく感じる場合はやりすぎていることがありますので、負担のない範囲で行ってください。
3. この方法により起きる問題の責任は負いかねます。すべて自己責任にて行ってください。
4. この方法だけですべてが対処できるものではありません。体の状態、やり方によっては体の変化を感じることができないこともあります。



また、お知らせする方法は、当院で実際に実施したり、セルフケアとして患者様にお伝えしている内容です。
1日で効果が出ないこともありますので、まずは5日ほど継続して取り組んでみてください。

  ≪ 注 意 事 項 ≫の内容に同意します。
Facebookアカウントをお持ちの方
過去に申し込まれた方はメールアドレスだけで申し込みいただけます
苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
お住まいの地域
ご紹介者(複数可)