Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
194885018_200576648474497_6251925440798452918_n
Okada01
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_nje3ymmynwiwm2rkn

子宮筋腫になりやすい?3分でわかる子宮筋腫体質診断テスト

この診断は、

子宮筋腫になりやすい体質か?を知るための診断です。

結果は1分以内にお届けします!

 


 

 

8つの質問があります。

それぞれ、もっとも当てはまるものにチェックを入れてください。

Facebookアカウントをお持ちの方
問1.もっとも当てはまるものにチェックを入れてください
体力がなく、疲れやすい
イライラしやすく、怒りっぽい
眠れない・夢が多くて良く眠れない
冷え・のぼせがある
全身が重くだるい
特になし
問2.もっとも当てはまるものにチェックを入れてください
カゼをひきやすい
のどや胸がつかえた感じがする
毛髪が薄く、パサついている
目の下にクマができる
むくみやすい(特に下半身)
特になし
問3.もっとも当てはまるものにチェックを入れてください
食欲があまりない。消化が悪い
拒食・過食を繰り返す
動きがにぶくなる
口渇があるが、大量に飲めない
胃からぽちゃぽちゃ音がする
特になし
問4.もっとも当てはまるものにチェックを入れてください
下痢しやすい
排便がスムーズに出ない
大便が乾燥して硬い
下腹部を押すと痛みがある
水溶性下痢(軟便傾向)
特になし
問5.もっとも当てはまるものにチェックを入れてください
手足が冷えやすい、寒がりである
お腹、脇腹が張る
皮膚やかかとがカサカサする
お腹や下腹部が冷えやすい
梅雨時期に体調が悪くなる
特になし
問6.もっとも当てはまるものにチェックを入れてください
手足に力が入らない
締め付けられるような頭痛が起こりやすい
動悸を感じることが多い
肩こりがある
脈を打つようなズキズキ痛む頭痛がある
特になし
問7.もっとも当てはまるものにチェックを入れてください
下半身太りで、上半身は痩せ気味
体重の増減が激しい
手足のほてりや寝汗をかく
脂肪肝など、内臓に脂肪がつく
脂肪腫、ポリープがある
特になし
問8.もっとも当てはまるものにチェックを入れてください(女性限定)
月経がくると下痢をしやすい
月経前に乳房が張って痛んだり、具合が悪くなったりする
月経量が少ない
月経痛が強い
おりものが多い
特になし
お名前
姓)
名)
メールアドレス
ご紹介者
子宮筋腫になりやすい?3分でわかる子宮筋腫体質診断テストの感想をお寄せください。
 
 
 
 
Profile
子宮筋腫を足もみで改善・再発防止!

林 輝美

Mission
子宮筋腫で悩む人のために、役立つ情報、足もみを伝えて子宮筋腫で悩まない体になる。
Senmon
リフレクソロジー 子宮筋腫 足つぼ 体質改善

・プロ若石健康法マスター
・国際若石メソッドスクール 初級プロ講座認定講師
・三楽道指導認定講師
・日本漢方養生学協会 漢方養生指導士 (漢方上級スタイリスト)
・食生活アドバイザー2級
・日本ハンドセラピスト認定協会 ハンドセラピスト 静岡県菊川市出身

1997年商業高校を卒業後、製造工場の事務員として約19年弱働く。

様々な部署を経験し、多部署からも仕事を依頼されてこなしていたにも関わらず、仕事にやりがいを感じず、このままでいいのか?このまま会社の言いなりで一生終わるのか?と悩みながらも辞める勇気が持てずに仕事を続ける。

そんな中、家族や私自身が病気になり、健康と向き合うようになる。

2011年、交通事故の影響で自律神経失調症になり、感情がコントロールできなくなり、仕事中に突然泣き出したり、イライラしたり、家に帰ると倒れ込んで動けなくなってしまったりした。

自律神経失調症を治したくて様々なことを調べていたところ、2012年に『漢方』に出会い、2013年から『漢方養生』の勉強をする。

2014年、仕事を辞める事を真剣に考えだす。

2015年に、若石リフレクソロジーとの出会いがあり、会社を辞める。

足もみを始めるようになって、さまざまな症状がいつの間にか改善していたことに気付く。

中でも、新たにできてしまった子宮筋腫が一つ消えて、医者が診察のたびに首をかしげる。足もみが子宮筋腫に効果を発揮したことを、自分の体で実感する。

しかし、忙しさから足もみをしない日が続くようになり、気が付けば、子宮筋腫は巨大化し、数も複数できてしまい、多発性子宮筋腫になってしまったことが判明。
その後、元々過多月経だったが、さらに大量出血を起こし、重度の貧血で死ぬ可能性があることを医師から告げられ、足もみをサボった事を後悔する。

輸血をして貧血を改善し手術をして、子宮筋腫での辛い症状はなくなり、今は毎日足もみをして、子宮筋腫が再発しないようにしている。

若石リフレクソロジーで外側からケアをし、食生活アドバイザー、漢方養生指導士(漢方上級スタイリスト)の資格を活かし、内側からケアをして、プラスαの効果を得るために、食生活などを全国へ向けてアドバイスしている。

B_ameba
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock