23594_mmzlzdjjzwy4nzc1m

【あなたの子育てスタイルは?】

【あなたの子育てスタイルは?】

子供の幸せや成功は、親の子育てスタイルに強く影響を受けているという
研究結果があります。


次の回答にお答えいただくと、
現在ご自分の採用している子育てスタイル(あくまでも傾向です)が理解できます。



(注)このサービスは無料です。
利用された方は、「支援的子育てスタイルのメリット」のステップメールに
自動登録させていただきます。
ご必要のない場合は、メルマガを受け取った際に解除をお願いします。
また個人情報の取り扱いには最善を尽くしております。
第三者が情報を閲覧することはありませんのでご安心ください。

【質問1】子供が、親がしてほしいことを嫌がったら、どうしますか?(例えば、シートベルトを嫌がるなど)
力を使う(例えば、親が言っているんだからやらないとダメだと、強要する)
説明をする(例えば、万が一事故にあったとき、衝撃で体が外に飛び出してしまうのを予防するためよ)
やりたいようにさせる(そっかー、仕方ないね)
関心が全くないので放っておくか、体罰を使う
【質問2】子供がネガティブな気持ちを話したときどうしますか?(例えば、〜ちゃんがきらいと言うなど)
そのネガティブな気持ちに共感する。(例えば、そうか。〜ちゃんのことが好きじゃないのね。何かあったの?)
そのネガティブな気持ちを否定する(例えば、そんなこと言わないの。誰とでも仲良くしなさい)
同情する(例えば、ママも(パパも)あの子のこと嫌いだわ。かわいそうに)
興味がないので無視する、または悪口を言ったと体罰を与える
【質問3】子供が何かに挑戦しようとしたらどうしますか。
とにかくやりたいようにやらせる。それが誰かに迷惑をかけるものでも。
無理だと制限したり、失敗しないようにプレッシャーを与えたり、色々口を出す。
子供を信じて、ときに挑戦がレベルに合っていない場合は話し合い調整し、できるだけ口を出さずに見守る。
関心が全くないのでほうっておくか、あなたにはできないと言ってやらせない。
【質問4】子供が失敗したときどう関わることが多いですか?(例えば、テストで悪い点をとってくるなど)
批判し、叱る(例えば、勉強していなかった、ばかだなどと責めたり、罰を与える)
大丈夫よと、心配しなくていいと許容する。本人と話し合わずにチューターをつけたりすることも。
子供の視点で考える(例えば、子供の気持ちを聞いたり、残念な気持ちや頑張りを認めたり、これからどうしていくか一緒に考える。)
全く無関心、または体罰を与える
【質問5】ルールや予定など、物事を決めるときは誰が決めますか?
親子で一緒に決める。(例えば、子供にいくつかの選択肢を与えたり、子供の意見と親の意見の親の妥協点を話し合って見つける。)
全て子供が決め、子供がやりたいようにする。
子供はまだ正しいことは決められないと考え、全て親が決める。
子供の気持ちは全く無視して親が決める。子供に無関心か、従わないと体罰を与える。
Facebookアカウントをお持ちの方
過去に申し込まれた方はメールアドレスだけで申し込みいただけます
苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
お住まいの地域必須
ご紹介者(複数可)