Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 

❤︎あなたの「自立度」を判定します❤︎

(注)このサービスは無料です。

 「あなたの『自立度』判定します❤︎」ツールを利用された方は、
 わたしがお送りするメールレターに自動登録となる仕組みとなっています。

 メールを受け取る必要がない場合は、メールレターの冒頭に解除のリンクがありますので、
 お手数ですが、ご自身で解除の手続きをお願いします。
 
 
 *+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*
 

 この診断ツールは、たった5つの質問に回答するだけで、
 あなたの現在の「自立度」を判定します。


 「自立」とは、「自分の幸せを自分軸で考え、自分が満足する人生を生きていく」こと。
 それはとてもとても、幸せな人生なのではないでしょうか。



 でも、「自立」して生きている人はとても少ないのが現実です。




 さて、あなたの「自立度」は?



 それぞれの設問には、点数の記載があります。
 この合計点数で、メールの下部より
 「あなたの現在の自立度(自己肯定感STAGE)」もご確認いただけますよ。


 ぜひ気軽にチャレンジしてくださいね❤︎
 
 
 *+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*
 
 
 ❤︎クライアントさまからの声はこちらからご確認いただけます❤︎
  https://resast.jp/inquiry/MDQ3ZjY1ZDlhN
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
<Q1>
「ストレス」と聞いてあなたの頭に浮かんだワードは、次のうちどれですか?
あなたの感じ方に、一番近いものを選択してください。
仕事でも日常生活でも、ストレスを感じない日はない
ストレスはあるが自分なりの解消法を複数持っている
ストレスがかかると楽しい。または、ストレスを感じない。
<Q2>
あなたが、仕事や家事で常に心がけていることはなんですか。
あなたの価値観に一番近いものを選択してください。
仕組み化や効率化を全面的に導入している
自分でなくてもよいことはアウトソーシングしている
いまできる範囲のことを、しっかりとこなしている
<Q3>
会議の中で「あなたはどうしたいの?」といきなり聞かれました。
その時のあなたの思考や行動に一番近いものを選択してください。
自分の意見を自信を持って発言できる
何が正解かわからず、プチパニックになる
一応自分の意見を言おうとするが、頭から否定されないか不安になる
<Q4>
今日から収入が途絶えたら、あなたの生活はどうなりますか?
一番近いものを選択してください。
(ダブルインカムの人は、自分だけの資産でお答えください)
来月からギリギリ〜半年以内ならなんとかなる
2年は生きていける
半年は生きていける
<Q5>
同僚から、「今日のファッション、とても素敵ですね」と褒められました。
その時のあなたの思考や行動に一番近いものを選択してください。
「わたしなんかより、あなたの方が素敵だよ〜!」と返答する
「イヤイヤそんな・・・」と、謙遜する
「嬉しい!ありがとう❤︎」と。お礼を言う
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
回答をメールでお届けいたします。
❤︎あなたの「自立度」を判定します❤︎の感想をお寄せください。
 
 
 
 
Profile
Professional

須田 茉莉

Trainer
リザーブストック公式認定トレーナー
Mission
ママの自己肯定感向上が子どもの未来を創る
Senmon

自己肯定感 ママ 子ども 自信 パラレルワールド 須田 茉莉


i-colorカウンセラー
以下において、「あなた自身が自ら行動を起こし、そして心から実感できる」ためのサポートをしています。

・今まで生きてきた人生を全てひっくるめて、「これで良かったんだ」と、心から思えること。
・生きている世界をステージアップしていくこと。
・「わたしはいま、とても幸せである。」という揺るぎない自信を持って生きていくこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

幼少期に「産まなければよかった」と言われ続け、「自分が生きている価値」がわからずに育つ。

成人後も、
・慢性疲労症候群により起き上がれない
・複数のストーカーに精神的に追い詰められる
・半年で2度の交通事故にあう
・自傷行為で死にかける
・事故で一酸化炭素中毒になり、死にかける
などを経験。

何度目かの集中治療室で目が覚めたときに、「わたし、何をやっているんだろう」と本当の意味で目が覚める。

それまでは、どうやって生き延びるかを考えながら生活していたが、自分の気持ち一つで世界が見違えるように変わり、どんどん幸せがやってくることを身を以て体験。

そもそもは「自己肯定感の低さ」が不幸せを招く、しかし人は生まれ育った環境に縛られ、呪縛されていることも、呪縛から解放される方法も知らない・・・

そのことを歯痒く感じ、一人でも多くの人に「自分を大切にすること」の大切さを伝えたいとの想いから、サポートを開始。

さらに、幸せな女性が関わることで、一人でも多くの子どもにも「自分の世界は自分でひらける」世界を伝えたいと心より願っている。

特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 tomoko suda, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock