Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

〇づけ子育て問答集

(注)このサービスは無料でご利用いただけます。
 〇づけ子育て問答集を利用された方には、有益な情報として、子どもが自ら考えて行動し世界で活躍できる「〇づけ子育てメモ帳」メルマガを【完全無料】でお届けしております。
 ご不用の際は、メルマガの末尾からすぐに解除できます。
 またプライバシーポリシーに則り、個人情報の取り扱いには最善を尽くしております。第三者が情報を閲覧することはありませんのでご安心下さい。
 
 
 
 
 
 
「わたしの子育て、間違ってないかなぁ?」
 
 
 
 
 

核家族化が進んで久しい日本。

共働き世帯が全世帯の約60%を占めるようになり

子育てをする環境はますます厳しくなっています。

 

 

子育ては、失敗と後悔の連続。

ママやパパはその失敗と後悔の日々を積み重ねながら、

子どもの成長と共に少しずつお母さんやお父さんになっていきます。

 

 

 

あなたが感じているその思いは、

かつて、あなたのお母さんやお父さんも感じていていたことかもしれません。

 

 

 

だから、ちっともおかしいことではありません。

 大丈夫です。

 

 

 

なぜなら、あなたはこうして立派に大人になり、

そして今、ママやパパとして自分の子どもを持つまでに成長してきたわけですから。

 

 

 

さぁ今度は、あなたが自分の子どもにしてあげる番です。

あなたが、あなたの大切な子どもに何をしてあげられるのか?

一緒に考えて参りましょう。

 

 

 

以下の25の設問は、

ありがちな日常生活の場面を切り取っています。

 

 

 

3つのうち、あなたの答えはどれでしょう。

1つを選んでみてください。
当てはまらない場合は、一番近いものを選んでください。

 

  

最後にお名前とメールアドレスをご入力くだされば、

後ほど、詳しい解説を送らせて頂きます。

 

さぁ、楽しみながら設問に答えてみてください。  

 それでは、25の設問に入っていきましょう。

Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
1. 子どもに部屋をかたづけてほしいとき、なんと言いますか?
1)「いつまで遊んでるの? 早くかたづけなさい!!」
2)「ほら、手伝ってあげるから、一緒にかたづけるよ!」
3)「どうしたら早くかたづくかな? これはどこにしまうの? 教えて!」
2. 隣にいた翔ちゃんの頭をたたいた大ちゃんを、なんと言って叱りますか?
1)「ちゃんとあやまりなさい!!」
2)「なんでそんなことするの?」
3)「大ちゃんの右手が翔ちゃんの頭にガツンとあたったんだね。」
3. お出かけの準備に時間がかかっている子どもになんと言いますか?
1)「早くしなさい!! 遅れるでしょう!!」
2)「もう、しょうがないわね。手伝ってあげるから、早くしようね。」
3)「時計の長い針が6のところにきたら出かけるよ。わかった?」
4. 宿題をしていないお子さんに、なんと言いますか?
1)「また今日も宿題やってない!! 早くしなさい!!」
2)「ママが見てあげるから、一緒にやろう!!」
3)「今日、宿題はあるの? それで、いつやる? 今すぐ? それともご飯食べてから?」
5. 「大きくなったらサッカー選手になる!!」と言うお子さんに、なんと言いますか?
1)「あんたがなれるわけないでしょう!! 現実をちゃんと見なさい!!」
2)「サッカー選手になるには相当大変なのよ!! 一部の人しかなれないんだから、もっと安定した仕事がいいと思うよ。」
3)「そっかー、サッカー選手ね、カッコいいね~!! じゃあ、そうなるためにどうしたらいいと思う?」
6. 机の上にあがる1歳の子に、あがらないようにしつけをしたいとき、どのように伝えますか?
1)何も言わずに、抱っこしておろす。
2)「〇〇ちゃん、だめよ~」(やさしく、笑顔で)と言いながら抱っこしておろす。
3)「ここは物をおくところで、のぼるところではありません!!」と毅然とした態度で子どもの目を見てぴしゃ!! と話す。
7. テストで100点満点中50点をとってきた子どもになんと言いますか?
1)「え~、何? 50点!? こんな点数とって恥ずかしいと思わないの!!」
2)「あら、あなたにしてはいいじゃない」(きつい表情、上目づかいで)
3)「そう、50点だったんだ~。がんばったんだね。」
8. 何度も同じ失敗をする子どもに、なんと言いますか?
1)「また同じ失敗して!! 何度言ったらわかるの? バカじゃない?」
2)「ほらね~。だから、もうママがやってあげるわよ!!」
3)「あら、今、〇〇になっちゃったね。どうしたらよかったと思う?」
9. クラスの中で一人だけ逆あがりができない子どもになんと言いますか?
1)「一人だけできないなんて恥ずかしいでしょう!!」 
2)「早くできるように特訓しよう!!」
3)「そうなんだ~。クラスで一人ってなかなか特別な経験だね!!それで、〇〇ちゃんは、逆上がりができるようになりたいの?
10. よそのお子さんとおもちゃの取り合いになってケンカしたとき、なんと言いますか?
1)「何やってるの!!」と言い、無理やりおもちゃを取り上げる。
2)「ほら、◯◯ちゃんにあげなさい!!」と強制的に◯◯ちゃんにおもちゃをあげさせる。
3)「そっか~、このおもちゃで遊びたかったんだね。◯◯ちゃんも遊びたいみたいよ。どうしよっか?」
11. 子どもが自分のことを「どうせ、俺はバカだから」と言ったとき、なんと答えますか?
1)「そうよ、〇〇ちゃんはバカよ。だから勉強をしなさい。」
2)「誰が、〇〇ちゃんのことをバカと言ったの? 俺はバカじゃない、と言い返しなさい!」
3)「えっ、自分のことを自分で、俺はバカ、と言えるんだね。かなり自分に自信がないと言えないよ!!」
12. ゲームにばかり夢中になって勉強をしない子どもに、なんと言いますか?
1)「勉強しないなら、ゲーム機を捨てるよ!」
2)「ゲームばっかりしていたら、バカになるわよ。少しは勉強もしなさい!」
3)「ゲームって楽しそうだね。ものすごく集中しているよね。どうしてそんなに面白いのか教えて。」
13. 3歳の子が、ショッピングセンター内で一人で遊び回っていたら、なんと言いますか?
1)「ほらっ! こっちに来ていなさい。迷子になるよ。」
2)「ああ~。危ない。さ・わ・ら・な・い!! もう、何度も言ってるでしょう!」
3)「◯◯ちゃんは、お利口さんだから、ママのそばで買い物のお手伝いができるもんね!!」
14. ショッピングセンター内で「これ欲しい」と泣き叫ぶ子どもに、なんと言いますか?
1)「もうっ、うるさい!静かにしなさい!」
2)「泣かない!泣きやまないと今度から連れて来ないよ!」
3)「今日は、夕ご飯のお買い物だったよね。◯◯ちゃんのお買い物じゃないよね?」
15. 電車や公共の場で騒ぐ子どもに、なんと言いますか?
1)「騒いだら、ダメでしょ!静かにしなさい!!」
2)「ホラ~っ、じっと座っていなさい!ジュースがこぼれるでしょ!」
3)「大ちゃん、ほら見て、みんなどうしてる? そうだよね、みんな静かにしているよね。だから、大ちゃんもできるよね。」
16. ママが友達と立ち話しています。大ちゃんはママのスカートを引っ張り、「帰ろう」と何度も言っています。ママは大ちゃんになんと言いますか?
1)「もうっ、スカートを引っ張らないで!!」
2)「ちょっと待ってて。今、ママはお話ししているでしょう。」
3)「大ちゃん、今、ママはどうしてる? そう、お友達とお話ししているよね。大ちゃんが、もう少し待っててくれるとママうれしいなぁ。」
17. リカちゃんは、折り紙が好きです。上手に作って友達にあげています。ママはリカちゃんに、なんと言って褒めますか?
1)「まぁ、上手ねぇ。」
2)「わぁ、すごい!きっとお店でも売れるかもね。」
3)「お友達に作ってあげたの!! お友達はきっと喜ぶだろうね。」
18. 二人姉妹、ちょっとスローペースの妹のリカちゃんに、ママはどんな言葉をかけますか?
1)「どうしてこんなことがわからないの? お姉ちゃんは、1回でわかったわよ。」
2)「お姉ちゃんみたいに、きれいな字で書きなさい。」
3)「リカちゃんは、自分の得意なところは何だと思う? じゃ、お姉ちゃんは何が得意だと思う? ママの得意は何だと思う? そうよね。みんな得意を持っているね。」
19. 「僕はクラスで算数も国語も一番だもん」とすぐ自慢する子どもに、なんと言いますか?
1)「そんなに自慢しないの!!」
2)「そうよ。しっかり勉強をして、いい学校に合格するのよね。」
3)「そうね、それで、クラスで一番走るのが早い子は? クラスで一番絵が上手な子は? クラスで一番髪の長い子は? クラスで一番食べるのが早い子は? クラスで一番背が小さい子は? みんな一番を持っているね~。」
20. 弟が、お兄ちゃんが遊んでいるおもちゃをすぐとりたがります。お兄ちゃんはいつも我慢をしています。なんと言いますか?
1)「すぐお兄ちゃんのをとる! ダメ。お兄ちゃんに返しなさい!」
2)「今、お兄ちゃんが遊んでいたでしょう。どうして、いつもとるの。ダメ!」
3)「どちらが先にこれで遊んでいた? お兄ちゃんよ。でも、◯◯ちゃんもこれで遊びたい? そう、そんな時はお兄ちゃんに何と言うの? そうよね。『貸して』って言うのよね。じゃ、言ってみようか! よく言えたね!」
21. まだ3歳の大ちゃんは、積み木のタワーがうまく作れません。5段積むと崩れます。なんと言いますか?
1)「もう、へたねぇ。同じところで何度も失敗して。」
2)「そう~っと、しないからよ。泣いても一緒!」
3)「1、2、3、4、5! わぁ~、5個も積めたねぇ。じゃあ、今度はもう一つだけチャレンジね!」
22. 2歳のリカちゃんは、靴をはくのにまだ時間がかかります。ママはリカちゃんになんと言いますか?
1)「早くしなさい。時間がないでしょう!」
2)「どうして、いつも時間がかかるの!!」
3)「大丈夫よ。焦らなくていいよ、ママ待ってるからね。ホラ、上手にはけたね。」
23. 3歳のリカちゃんは、ママのお手伝いが大好きです。食後の食器を一緒に片付けます。でも、こぼしたり、落として食器を割ったりします。ママはリカちゃんになんと言いますか?
1)「ホラッ。ちゃんと持たないからよ!」
2)「お手伝いは、いい、って言っているでしょう?」
3)「アラッ、○○がこぼれたわね。きれいきれいにしようね。ティッシュを3枚とってくれる? ホラッ、綺麗になったね。ありがとう!」
24. 3歳の大ちゃんは、公園の砂場でお友達とうまく遊べずいつも一人で遊んでいます。ママは大ちゃんになんと言いますか?
1)「ホラッ。みんなと一緒に遊んだら?」
2)「どうして、みんなと一緒に遊ばないの?」
3)「みんなと一緒に遊びたくなったら教えてね。ママも大ちゃんと一緒に、みんなと遊ぼうかな。」
25. 5歳の大ちゃんは、何をやっても長続きせず、すぐに他のモノへ目が行きます。ママは大ちゃんになんと言いますか?
1)「大ちゃん、一つの物で最後まで遊びなさい!」
2)「どうして、すぐ、他の物で遊ぶの?」
3)「大ちゃんは、一つのことをしながら、他の楽しそうなモノを見つけるのが上手ね。それって、パッとわかるの?」
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
〇づけ子育て問答集の感想をお寄せください。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
NLPトレーナー/〇づけメタトレーナー・ヒプノセラ..

田口圭二

Mission
人は必ず変われる!!脳内コトバに変化とユーモアを与え、自由にあなたらしい人生を歩むお手伝いをします。
Senmon
NLP 子育て コミュニケーション 福岡

・米国NLP協会 認定トレーナー
・LABプロファイルトレーナー認定
・NLPヒプノセラピーメタトレーナー
・NLPコーチングセミナー修了
・イクウェルチャイルドアカデミー講師
・〇づけメタトレーナー
・㈱日本NLP総合研究所 代表取締役
・㈱ユニバーサルアカデミー 代表取締役
・一般社団法人日本マスタリーコミュニケーション協会代表理事
田口圭二

(株)日本NLP総合研究所 代表取締役
一般社団法人日本マスタリーコミュニケーション協会代表理事

1989年に幼児教育・右脳教育の第一人者 七田眞先生に出会い、その教育理論を実践し広めるために教室を開校する。現在、熊本・福岡両県にまたがり4教室を主宰、約500名の生徒数を持つ。

イメージトレーニングを通して催眠療法を学んだ後、NLP(神経言語プログラミング)を学ぶこととなる。現在、NLPの講演会やセミナーなど、普及活動で活躍中。右脳教育やカウンセリング、またNLPにおいて過去に10,000人を越える生徒さんと巡り会い、その多くをすばらしい変化と成功へと導いている。

NLPの創始者の一人、リチャード・バンドラー本人が行っているトレーナーコースを修了。 バンドラーの直弟子であるクリスティーナ・ホールのトレーナーコースを修了。 NLPのもう一人の創始者、ジョン・グリンダー、NLPの開発に関わったロバートディルツのセミナーにも参加する。NLPの源流となったミルトン・エリクソンについて深く研究し2014年にはブリーフセラピーを基に「〇づけ法」という独自のセミナーを展開している。

B_facebook
B_homepage
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock