Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

【無料占い】名前から知る自分の使命

こんにちは。外園佳代(ほかぞのかよ)です。


 

地球ライフをまるごと楽しむ!という理念のもと、各種イベントや講座を企画・主催しています。

 

みなさんは、きっと何かの使命を持って、はるばる地球にやってきたことと思います。

 

でも、

「自分は何がしたいのかわからない」

「何が好きなのかわからない」

というお悩みもときどき聞きます。

 

そんなみなさんのヒントになるように「名前から知る自分の使命」を作りました。

 

日本語では、氏名使命は、どちらも同じ「しめい」という音を持ちます。

そして、生まれた時の氏名は、生まれ持った使命を表すと言われています。

 

おもしろいことに、海外生まれの数秘術占いでも、名前のアルファベットから自分の使命を導き出します。

 

名前とは、自分の「名」「前」に出すと書きます。

 

自分を活かしていくためのヒントが、そこに隠れているのかもしれません。




この「名前から知る自分の使命」が、あなたの使命を知るヒントになれば幸いです。


※「名前から知る自分の使命」のご利用は無料です。
質問に答えていただくと、回答をメールでお送りします。


回答者の方は、外園佳代の無料メルマガに自動登録されます。

必要ない場合は、メルマガからいつでも解除できます。

 

また、個人情報の取り扱いには最善を尽くしております。第三者が情報を閲覧することはありませんのでご安心下さい。



<名前から自分の使命を知る方法>

(1)生まれたときの氏名をアルファベットで書きます。

生まれ持った自分の使命を調べるために、生まれたときの名前を使います。

(結婚などで苗字が変わっても、使命が変わるわけではなく、新たな使命が加わったと考えます)

 <例>

 山田花子

 YAMADA HANAKO

 

*アルファベットでの名前の書き方にまよったときは、こちらのサイトをご利用ください

ヘボン式変換君

 

 

(2)次に、このアルファベットを、次のルールにしたがって数字に変えます。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J

K

L

M

N

O

P

Q

R

S

T

U

V

W

X

Y

Z

 


 <例>

 YAMADA  HANAKO

 714141    815126


(3)これらの数字をすべて足します。

7 + 1 + 4 + 1 + 4 + 1 + 8 + 1 + 5 + 1 + 2 + 6 = 41

 

(4)二桁の数を分解して、一桁になるまで足します。ただし、11、22、33になった場合はそれ以上足しません。

4 + 1 = 5

(5)この数字は、あなたの使命を表す「使命数」です。

(運命数、ディスティニーナンバーとも言われます)

あなたの「使命数」を、下の回答欄から選んでチェックしてください。

 
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
答えの数は下のうちのどれですか? なければ下の段から選んでください。
この中にはありません
答えは下のうちのどれですか? なければ下の段から選んでください。
この中にはありません
11
答えは下のうちのどれですか? なければ上の段から選んでください。
この中にはありません
22
33
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
携帯アドレスの方は必ず事前にkokorokaruku@gmail.comからのメールが受け取れる設定にしておいてください
ご紹介者
回答をメールでお届けいたします。
【無料占い】名前から知る自分の使命の感想をお寄せください。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
翻訳家・集客支援ライター

外園佳代

Mission
言葉が世界を創る
Senmon

プロフィール作成 告知記事作成 集客支援ライティング

岐阜県美濃加茂市生まれ。
京都大学農学部卒業後、製紙会社、フィルム製造会社の研究所に勤め、結婚を機に在宅の理系翻訳家として活動を開始。化学・薬学の特許翻訳を中心に2000件以上の翻訳を手がけてきた。

3人の子供に恵まれるが、長女に発達障がいがあるころが判明。親子関係に深く悩んでいた時期に藁にもすがる思いで子育て講座を招致。それがきっかけで各種講座の招致・主催の活動を始める。これまでに主催した講座の種類は、子育て、パートナーシップ、健康関係、東洋思想、スピリチュアル、演劇ワークショップなど多岐にわたり、地方都市在住にも関わらず、開催回数は100回以上、集客数は合計800人を超える。自らも「一芸の宝物庫」とよばれたほど持ちネタが豊富で、料理教室や筆文字講座、英語講座などさまざまな講座を開いてきた。

イベントの告知記事やレポート記事を書く中で、人を動かす「言葉の力」に気づく。子供のころから好きだった「文章を書くこと」を通じて、さらに世の中に貢献したいと思うようになり、ライティングを本格的に学ぶ。

2019年からは集客支援ライターとしての活動をスタートさせ、プロフィール・告知記事の作成に携わる。インタビューを通じて、その人本来の魅力・潜在能力を引き出すことを得意とする。
夢は、ひとりひとりの才能を活かし合う世界をクリエイトすること。
好きな言葉は「言葉が世界を創る」。
趣味はアジア旅行・舞台鑑賞。寸劇をするのが好きな二男一女の母。
金太郎のふるさと神奈川県南足柄市在住。

  kayohokazono
B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2019 Kayo Hokazono. All Rights Reserved.
Powered by reservestock