Top_1
Top_7
Top_2
Top_3
Top_4
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

名前から知る自分の使命

こんにちは。

宇宙人プロデューサー外園佳代(ほかぞのかよ)と申します。


地球でけなげにがんばる宇宙人のみなさんの地球ライフを楽しくしたい!と、さまざまなイベントや講座を開いています。


宇宙人のみなさんは、きっと何かの使命を持ってはるばる地球にやってきたことと思います。


でも、

「自分は何がしたいのかわからない」

「何が好きなのかわからない」

という声もときどき聞きます。


そんな宇宙人のみなさんのヒントになるように、この「名前から知る自分の使命」を作りました。


「数秘術」という占いを使って、地球で生まれたときの名前から、自分が持って生まれた使命を導き出します。



(筆文字イラスト:外園佳代)



この占いは、決して、「この使命を果たさなくてはいけない!」というものではなく、あくまでも
、地球での使命を知る「ヒント」になれば幸いです。



※「名前から知る自分の使命」のご利用は無料です。

 質問に答えていただくと、回答をメールでお送りします。


回答者の方は、外園佳代の無料メルマガ「心はいつもほっかほか通信」に自動登録されます。

宇宙人プロデューサー外園佳代の日々の気付き、イベントのお知らせなどをお送りします。

「朝刊より楽しみにしています!」
というありがたい声もいただいておりますが、もちろん、必要ない場合はメルマガからいつでも解除することができます。

また個人情報の取り扱いには最善を尽くしております。
第三者が情報を閲覧することはありませんのでご安心下さい。


<名前から自分の使命を知る方法>

(1)生まれたときの氏名をアルファベットで書きます。

生まれ持った自分の使命を調べるために、生まれたときの名前を使います。
(結婚などで苗字が変わっても、使命が変わるわけではなく、新たな使命が加わったと考えます)

 <例>
 山田花子
 YAMADA HANAKO

 (アルファベットでの名前の書き方にまよった場合はこちらの変換サイトをご利用ください


(2)次に、このアルファベットを次のルールにしたがって、数字に変えます。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J

K

L

M

N

O

P

Q

R

S

T

U

V

W

X

Y

Z

 


 <例>
 YAMADA  HANAKO
 714141    815126


(3)これらの数字をすべて足します。

7 + 1 + 4 + 1 + 4 + 1 + 8 + 1 + 5 + 1 + 2 + 6 = 41

(4)二桁の数を分解して、一桁になるまで足します。ただし、11、22、33になった場合はそれ以上足しません。

4 + 1 = 5

(5)この数字は、あなたの使命を表す「使命数」です(運命数、ディスティニーナンバーとも言われます)。
 
 あなたの「使命数」を下の回答欄から選んでチェックしてください。



答えの数は下のうちのどれですか? なければ下の段から選んでください。
この中にはありません
答えは下のうちのどれですか? なければ下の段から選んでください。
この中にはありません
11
答えは下のうちのどれですか? なければ上の段から選んでください。
この中にはありません
22
33
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
携帯アドレスの方は必ず事前にkokorokaruku@gmail.comからのメールが受け取れる設定にしておいてください
ご紹介者
回答をメールでお届けいたします。
名前から知る自分の使命の感想をお寄せください。
 
 
 
 
Profile
Professional
翻訳家/宇宙人母

外園佳代

Mission
人生のできごとを全部、まるごと笑って楽しむ!
Senmon

翻訳 英語

オモテの顔は翻訳家、もうひとつのカオは月出身の宇宙人母。
3人の子どもの母親で、長女は発達ゆっくりのボーダーちゃんです。

子どもの頃から英語にあこがれて、通訳を夢見ていましたが、高校時代におもしろい化学の先生と出会ったことがきっかけで、理系の大学に進み、卒業後は理系の研究所に就職。
でもその後、英語への思いが再燃して、結婚後、翻訳会社の試験に合格して自宅で翻訳の仕事を始めました。

一時は仕事中毒の状態でしたが、次男が2歳で腎臓の病気で入院したことで、健康がなにより大事だと気づきました。
今では、家族との時間を大切にしながら、自宅で翻訳家として活動中。

しかし、長年、翻訳の仕事をしながらも
「自分には留学経験もないし、華々しいバックグラウンドもない」
と、コンプレックスがぬぐえずにいましたが
「こういうわたしだからこそ伝えられる英語のおもしろさがある!」
と気づき、語源やイメージから英語を楽しく学びなおす、オリジナルの英語講座を開くようになりました。

翻訳・講座のご依頼はkokorokaruku@gmail.comまでどうぞ

  kayohokazono
B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款