Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_odriztrimjg0yme3y

中学英語
復習オンライン授業
eLzest Summer Camp 2020

このような方にオススメ
中学に入り英語学習が本格的にスタート。でも理解しているのか、できていないのか、混乱気味。質問があっても今更誰にも聞けない。英語が嫌いになりそうで怖いという中学1年生から3年生まで。
期待できる効果
学校で習った英語に混乱してきたら、矛盾のない説明がシリーズになっているので、頭の中でゆっくり英語のルールを整理できます。高校生になっても英語が怖くなくなります。
    
  SoraCommunication  eLzest 共同主催 
 英語オンラインライブ授業
中学生モニター募集のお知らせ
TOEIC 900点を続出させた、伝説のカリスマ講師Shino T. が
英語が嫌いになりそうな中学生に向けて、
4回シリーズで、アメリカからお届けする
中学英語 復習オンラインライブ業」
eLzest Summer Camp 2020~

アメリカ・シアトル在住のカリスマ講師Shino R. の授業が日本でオンライン受講できる! 
「英語の勉強に好き嫌いをつけられる時代は終わった」
こんにちは♡  SoraCommunication運営事務局のRika C.です。

私とShino R. は長年、日本とアメリカで、国際コミュニケーション教育プログラムの開発に携わり、1000人を超える学生たちを朝から晩まで見てきました。

その中で、私たちが出会ってきた学生は1人1人にストーリーがあり、1人1人に著しい成長がありました。

最初会った時にはティーンエイジャーだった彼らが、泣きながら、失敗しながら、同時に助けられ、何度も転んで立ち上がってを繰り返しながら、世界中に巣立っていく奇跡を、その背中を見守られる親御さんたちと一緒に見てこれたことが私たちの履歴書です。
 
今日、世界中で、今までとは違った形のコミュニケーション力が求められるようになり、英語とコンピューターリテラシーが生き残っていく必須能力になっていくにも関わらず、難しい「学校の勉強」になってしまった英語を、日本の子供たちは「好き・嫌い」に分けてしまいがちです。
 
しかし、もはや大学受験で終われることがなくなった英語の勉強は、「嫌い」を理由に避けてしまえば、未来の可能性を放棄してしまうことになりかねません。

だからこそ、中学生とその親御さんには、もっと長い目で腰を据えて取組む必要があると提案していきたいと思っています。

それに、子供たちが嫌いになるのは、膨大な英単語の暗記や溢れかえる情報に圧倒され、どれを信じて良いか、誰に尋ねて良いか分からず、混乱しているからかもしれません。
 
英語嫌いな子どもを減らしたい」
世界は、益々グローバル化が進み、口を揃えて「英語」が大切。と言います。
しかし、日本人の多くが中学の学習段階で「英語」に苦手意識を持ってしまう。私も中学当時、日本語と成り立ちの全く違う、カラクリの多い英語を嫌になってしまいましたので、その気持ちは痛いほどよく分かります。
 
しかし、その苦手意識を、高校・大学等その先の進路へと持ち続けてしまうのは本当に勿体ないことです。
 
なぜなら、私たちは「英語」というツールを活かし、「親から離れる海外生活」や「異文化コミュニケーション」を通して、学生の人生に大きな影響を与える「大きな変化(ミラクル)」を数えきれないほど見てきたからです。
 
だから、少し英語を勉強してみただけで「嫌い」とレッテルを貼ってしまうのはもったいないし、「できるようになりたい」という思いを持った、可能性しか秘めていない子どもたちを拾い上げていきたい。
 
SoraCommunicationは、今回eLearning zestと共同で、1人でも多くの日本の子供たちが、英語は日本語の次に出来て当たり前、自分の専門分野に英語への引け目が理由で怖気づかなくなるスタンスを目指して、「英語嫌いの日本の子供増加STOP活動として「アメリカ発 オンライン英語授業」を始めます。
 
「相手を気遣う「言葉」は、世界共通の〝コミュニケーション〟」
一方で、私とShino R. は、英語プログラムを開発してきたからこそ、日本語を大切に扱う重要性と日本文化を背景にした相手を思いやるコミュニケーションを何よりも大事にしてきました。

何を言いたいのかな? と想像して言葉を発する「コミュニケーション」。

英語学習には、ネイティブのように考えたり発音出来たりすることが最重要に言われることもありますが、欧米で学校に通い働いてきた私たちだからこそ、本当に伝わる「英語コミュニケーション」は、思想や発音を同化させることでなく、自身のアイデンティティを信じながら、間を持ち、相手の立場を考え、遠慮の気遣いを持って、現地の人たちや同僚から認められ受け入れられることを知っています。
 
私たちは、今までの経験を生かして、日本の子供たちが強く生き残れるだけでなく、未来に楽しみを見つけられる教育プログラムをこれからも発信し、英語学習を通じてそんな『真のコミュニケーション』が得意な子どもを増やす場を提供していきたいと思っています。

どうか同じようなお考えであれば、どうぞアクセスしてみてください。

英語学習が日本の子どもたちのグローバル力・コミュニケーション力を伸ばし、自分自身を信じる力に変えていける教室を目指しています。
 
今回は、今後の活動に向けて参加者の皆さんから忌憚のないご意見をいただきたい想いから、
中学生モニターを10名に限定し、「中学英語復習オンラインライブ授業 eLzest Summer Camp 2020」と題し、基礎英語のスペシャル講座(全4回)を準備しています。
 
eLzest って何がスペシャル?
今、既に頭の中で、暗記に頼った英語の知識単語のパズルが散らばってしまっている生徒さんに向けて、説明に全く矛盾がない、シンプルなルールで繋がっているを辿ったり整理しながら、パズルを組み立てて行くような授業です。
 
“ウチの子は英語が苦手だから無理無理” と思っていらっしゃる、お母さん。
 
だから今まで理解できなかったんだ...
こういうカラクリだったんだ...
そこまで教えてもらったら理解できた...
 
受講後、きっとお子さんからそんな言葉が聞けるはずです。
 
「お宅のお子さんは100点満点」ですから。
 
少しでも英語を勉強したことのある保護者の方でしたら、
サンプル授業を見ていただくだけでも、きっと㊙なポイントを理解していただけると思います。
 
どんなことを教えてくれるの?と少しでもご興味を持っていただけましたら、
無料のサンプル動画こちらからご覧になってみてください。
 
 

中学英語を始めた今こそ
今後の英語人生を大きく左右します
モニター学習に参加してほしい方
(対象者:中学校3年生まで)
  • 1 学校の英語につまずき始めた中学生
  • 2 基本のおさらいをしたい中学生
  • 3 矛盾のない英語を習いたい中学生
  • 4 単語の暗記に飽きた中学生
  • 5 下記の流れ Stage1~3に取り組める中学生
eLzest 中学英語 復習オンラインライブ授業 eLzest
eLzest Summer Camp 2020~

モニター学習 詳細
コース名:中学英語 復習オンラインライブ授業 eLzest Summer Camp 2020
レッスンの流れ:
 Stage 1 ビデオレッスン(VL)  ※約7~10分の動画を見てポイントを掴みます
 Stage 2 クイックドリル(DE)    ※各自好きな時に25~50問の問題を携帯電話などで繰返し解きます
 Stage 3 ライブ・オンライン授業30分(LOC) ※応用問題解説や質問等ライブ授業を行います

オンラインライブ授業(Stage3)
日程:2020年8月9日、16日、23日、30日、※毎週日曜日
時間:21:00~21:30 ※全4回
受講条件:
ライブ授業4回全てに出席できること
②ドリル宿題(Stage2)を仕上げること
Gmailアドレスを取得できること

受講料:1,000円(全4回分)
最後にShino R. より一言

知りもしないウチから、噂だけで相手を嫌いって言ってしまうと、相手が自分を大好きって言ってくれる確率は低くなると思います。相手に振り向いてもらおうと思ったら、まず真っ新な心で自分から挨拶しなきゃ。英語の勉強もおんなじ。でも、英語って気まぐれで難しいそう?Final Answer出すのは早い早い。知れば知るほど、いいヤツだし、必ずになって、信じられないくらい楽しい経験をさせてくれるんです。一生裏切らない最高の友達になるのに、今すぐ友達になれないかもって決めつけて何もしないなんて、もったいない。急ぐ必要はないし、自分のペースで友達になればいいんだから
▼無料のサンプルレッスン動画はこちらから
場所 自宅(またはWi-Fi 環境のある場所)

参加費
中学英語 復習オンライン授業 eLzest Summer Camp 2020 参加費
1,000円

1,000円(全4回)

 

 

支払方法
Stripe_pay_solutions
定員
 10  名
お問い合わせ先Rika (長澤里香)
お問い合わせ先メールアドレスel.zest.2020@gmail.com

現在開催予定はありません

 
 
 
 
英語コミュニケーションアドバイザー

Sora Communication

Mission
相手と社会と自分自身と「居心地よくつき合っていけるコミュニケーション能力」のある子供に育てたい、お母さんの相談相手
Senmon
子育て コミュニケーション 教育 英語 留学 オンライン授業 塾

20年間に渡って、アメリカと日本で、1000人を超える20歳目前の学生を対象に、国際社会人教育プログラムと、英語コミュニケーションプログラムを開発してきた2人 (Rika C.と Shino T.) が、時々子育てに迷うティーンエイジャーのお母さんの相談にのりながら、今の世代の子供たちの幸せを考えた教育を更新し続けながら、更に進化したプログラムを発信していきます。

B_facebook
B_ameba
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock