1437_zwvhmde2mzvhmzewm

親子すごろくノート術

ワークショップ

60543_1
60543_ピンク写真ベイクセールinstagram投稿
60543_a12cc9dd-1e33-4f5e-8f7c-f47236ce4f33
60543_6f945f44-5d77-45ed-996b-18e785ffe796
60543_1
60543_ピンク写真ベイクセールinstagram投稿
60543_a12cc9dd-1e33-4f5e-8f7c-f47236ce4f33
60543_6f945f44-5d77-45ed-996b-18e785ffe796

親子すごろくノート術 ワークショップ

このような方におすすめ

子どもの気持ちを知りたい。ゆったりした気持ちで親子で会話したい。

期待できる効果

子どもの本音が聞ける。どんな気持ちも余裕もって聞ける。子どもをもっと応援できる♪

親子すごろくノート術 ワークショップ

  1. 子どものことをもっと知ることができたらいいな♡
私も親子すごろくをやってみたい!!

こんにちは。親子すごろくインストラクターの中村千春です。

学研教室の先生になって13年、幼児さんから小学6年生までの生徒さんを教えています。

高校3年生の息子の母でもあります。


私は、かれこれ8年、女性起業家サポートをされている原麻衣子さんの大ファンです!

その麻衣子さんが、夢を叶え続けている秘訣が、すごろくノートであると知り、2018年にすごろくインストラクターになりました。


めんどくさがり屋の私でも、細く長く続けられ、三日坊主を卒業!!

ダイエットマイナス15キロ達成!!

など、すごろくノートで、驚くべき効果が出ているんです。



ある日、


インストラクター仲間のあきちゃんこと篠原亜希子さんが、

「親子ですごろくをやってるんだー♪」

とってもとっても楽しそうに、話していました^^

ゆったりと見守りながら、お子さんの言葉を受け止めているあきちゃん。

3人の娘さん一人ひとりと専用ノートを作っているとか。

女の子いいなぁ♡

息子は、すごろくしようって誘っても、鼻で笑って終わるだろうな…


でもでも!

学研教室の生徒さんとだったら、親子すごろくができるかもしれない!

生徒さんのことをもっと知ることができたらいいな♡


そう思い、親子すごろくインストラクターになりました。




「親子すごろく」ってなんだろう?


麻衣子さんから習った、すごろくノートは、1人で書くのが基本です。

親子すごろくは、それを親子で書けるように応用したものなんですよ。


親子は2人でも3人でも複数でもOK。

男の子も女の子も年齢は関係ありません。



麻衣子さんのもとに、お母さんたちから、たくさんのリクエストが届き、親子すごろくが誕生しました!



*「今日学校どうだった?」と聞いても「ふつう」と返ってきたりして、学校での様子がよくわからない。

いいことも嫌なことも、もっと知りたいのになぁ。



わが子はふだんなかなか自分の気持ちを話さなくて、本音を知りたい。


*「学校に行きたくない」「●●がいやだ」と言われても、つい「なんで?!」と言ったり話をしているうちにイライラしてしまう。

本当は優しく聞いてあげたいし、なんとか解決してあげたいけど、どうしたらいいかわからない。。


*なかなかうまく聞けないな。気持ち知れてないなと思ったら、ダメなママな気がしてきちゃうこともある。。


*うちは話はするけど、私もすぐパッと言っちゃう。。。「もういい!」ってなったりして。。本当はゆっくり落ち着いて、話を聞いてあげたい。もっと応援したいのになぁ。


うんうん、そうですよね!

子どものことが知りたくて、いろいろ聞くのに、つれない返事だったりすると、悲しくなっちゃう…



どうしたらいいの?


「本当は本当は、どんな風になっていたら理想ですか?」


麻衣子さんの質問に、お母さんたちが、ニッコニコの笑顔で教えてくれたそうですよ♡


*どんなことを言われても、動じないで余裕もって受け止めたい。

(イライラしたり、不安でオロオロしたり、感情に揺るがない)


*「そっかぁ」と落ち着いてゆっくり、子どもの気持ちを聞いてあげたい。


*悩んでいることも本音を聞いて、よき理解者でありたい。味方になりたい。


*頼ってくれるような存在でありたい。頼ってくれた時。対応できる私でいたい。


*安心させてあげたい。大丈夫だよって。


*わたし自身も自分を責めない、へこまない。自信と余裕を持ちたい。


*子どもをもっともっと好きになりたい。もっともっと応援したい!!




ママもパパも。

同じようにこんなふうに世界一大切なわが子のこと想ってるんですね。


この理想の姿を叶えられるのが「親子すごろく」ノート術です。



「親子すごろく」はこんな効果があります!

「んーとね。ママが笑顔でニコニコ話を聞いてくれるの。
 ママと仲良くなれるから好き❤︎❤︎」

親子すごろくのどんなところが好きなの?という質問に、こう答えたくれたお子さんがいます。

こんな風に言われたら、たまらないですよね!!


また、私が憧れているあきちゃんは、こう言っています。


☆子どもたちに聞いた「親子すごろく」のいいところ。

・記録に残せる

・振り返りが出来る

・話しやすい

・秘密の話もしやすい

・周りの人に聞かれない

・捨ててもいいから安心



☆あきちゃんが思う「親子すごろく」のいいところ。

・オウム返しをしながらすごろくをするので、しっかり聞いてもらった気持ちになれる

・書くことで言葉が逃げていかない

・ゆっくり聞いてあげられる

・二人きりになれる

・先生等に相談しやすい

・イライラしないで、俯瞰して話が聞ける


親子すごろくをするだけで、自然にこんな効果が生まれていく。

それは「すごろくメソッド」にアドラー心理学のコーチングメソッドが盛り込まれているからです^^


ワークショップでは「ママも子どもも安心して親子すごろくができる!」ように、たっぷりレクチャーしていきますね。


◆「子どもでも出来るんですか?」


気になりますよね!実は子どもたちもワークショップで同じように「5分」でするする〜〜〜と書けます!

もしかしたら、子どもたちの方が制約無く書けているかも!


(文房具好き男の子。いっぱい集めてウキウキだね♪)




(新小学4年生女の子。新学期のドキドキとワクワクの気持ちを色で表現!素晴らしい!!)





◆「親子すごろく」のノートが見てみたいです!


シェアOKをいただいたママたちありがとうございます♡

ワークショップでたくさんご紹介します。当日をお楽しみに!!




(新1年生さん♡学校の様子をレポートしてくれています。鏡文字はじきになくなるので大丈夫。)




(お母さんと子どもたち2人。夏休みの今日の過ごし方を作戦会議)




・わたしに出来るかな?うちの子できるかな?


・どんな風に始めたらいいかな?


・どんな風に誘ったらいいかな?


・この通りできなかったらどうしよう?


・うちの子書くの苦手なんだよね・・・どうしよう


・うちの子まだ小さいしな・・逆に中学男子は厳しいか・・




親子すごろくやりたーい!という気持ちとちょっとドキドキもありませんか?


安心してください、そのためのワークショップです^^!!



子どもの本音が聴けるコミュニケーションが体験できる!   親子すごろくノート術ワークショップ
対象:お子さんとなかよくなりたい方、子どもの気持ちに寄り添いたい方



  • 1 親子すごろくってどうするの?が体感できる!


    2 安心して始められるようにポイントを伝授


    3 子どもの気持ちの「聞き方」「書き方」「伝え方」


    4 子どものすごろくスイッチがONになるポイントを伝授


    5 親子すごろく!体験してみよう♪


そして、たくさんのノートの中身と体験談が聞ける!!

ワークショップ参加者さんとも、本音をシェアできる。



2時間でぎゅぎゅっと凝縮してお伝えしますね。


持ち物 特典 など

  • 1 お気に入りの筆記用具や文房具

    2 カラーペン3〜5色くらい

    3 コピー用紙や無地のノートなど

  • 親子すごろくノート術オリジナルテキストがつきます^^



よくいただく質問


Q、子どもが小さいのでまだ早いですよね?

A、早すぎるということはありません^^ママが書記担当すれば大丈夫ですよ。



Q、親子すごろくをこどもとできるか不安です、やってくれるかな?


A、親子すごろく学んだからやらなきゃ!と思うこともないですし、ムリに誘うのは逆効果です。

すごろくしなくても、親子コミュニケーションを学んですぐ活用できますよ。



Q、うちの子にどうやって親子すごろく誘えばいいか?わからなくて、、、

A、安心してくださいね^^ワークショップの中で子どもがやりたくなる声かけやポイントもお伝えしています^^

まずは気軽に「親子すごろく」ってなんだろう?を体験しにきてください^^

開催要項

参加費

親子すごろくノート術 ワークショップ 参加費  5,000 円

ワークショップ+原麻衣子さんサイン本1冊  7,000 円

ワークショップ+原麻衣子さんサイン本2冊  9,000 円

ワークショップ+原麻衣子さんサイン本3冊  11,000 円

場所

オンライン(ネット環境)

支払方法

Stripe_pay_solutions

定員 4 名
お問い合わせ先メールアドレス nakamurachiharu01@gmail.com

お客様の声

Icon_f

畠里 紗世子 様

親子すごろくノート術 ワークショップ

楽しく学べました

すごろくノートのことは存じ上げておりましたので、1人LINEをしていました。
ただ、自分のやり方が合っているのか疑問でした。今回親子で一緒に出来るワークショップを発見し、思春期に片足を突っ込んでいる長女と楽しく会話出来たらと思い、参加しました。
実際に取り組んだ方が、圧倒的に理解度が深まりました。長女の本音も、普段から聞いているつもりでしたが、聴けていなかったなぁと反省しました。
お気に入りのノートや文具を、2人で探しに行く楽しみもできました。有難うございます!
Icon_f

前田 公海子 様

親子すごろくノート術 ワークショップ

気づきが得られました

親子すごろくを通して、自分の気持ちに気づくことができました。気持ちに気づくと、理想の未来が浮かび上がります。
親子すごろくは、スモールステップで進んでいくので安心できますね。

ご希望の日時を選択してください(複数可)

現在開催予定はありません

料金を選択してください

お支払方法

お客様の情報を入力してください

苗字必須
名前必須
メールアドレス必須
PCメール推奨。携帯アドレスは、PCメール受信拒否設定解除、または、nakamurachiharu01@gmail.comを受信設定にお願いします。
携帯電話番号必須
ご案内メールが届かない場合や、当日の緊急連絡先として使わせていただきます。
住所
住所検索
都道府県
市区町村番地
建物部屋名
サイン本をご希望の方のみ、御入力ください。
原麻衣子さんサイン本ご希望の有無必須
複数選択可
ワークショップ受講費5,000円 サイン本1冊付き7,000円 サイン本2冊付き9,000円 サイン本3冊付き11,000円
参加への想いをひとことどうぞ必須
ご紹介者(複数可)

読者登録する

日程を選択してください
smtp06