ルドルフ・シュタイナー

『いかにして超感覚的世界を認識するか』読書会

ルドルフ・シュタイナー 『いかにして超感覚的世界を認識するか』読書会

このような方におすすめ

シュタイナーの世界を学んでみたいが、一人で本を読んでも進まない方。

期待できる効果

仲間と一緒に読み進めることで、シュタイナーの世界観の理解が進む。

ルドルフ・シュタイナー 『いかにして超感覚的世界を認識するか』読書会

※この読書会は終了しました。


2018年9/20から『神秘学概論』の読書会を開催します。

『神秘学概論』読書会



『外の世界の輝きを体験するには、

自分の内面に輝きを見つけ出す必要がある。

深い豊かな感情を内に秘めた人と、

感情の貧困な人とでは、

同じように美しい自然に触れたときにも、

別の体験内容をもつ。


外の世界で体験した事柄を、

静けさの中で響かせると、
自分の認識能力を育成し、

向上させることになる。』


以上は、ルドルフ・シュタイナー

「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」

(ちくま学芸文庫/筑摩書房)

からの、抜粋です。


私とシュタイナーの本格的な出会いは、

2014年に赤坂溜池クリニックで開催された

アントロポゾフィー医学基本講座でした。


鉱物、植物、動物、人間を

体系的に語る内容は、

スピリチュアルも近代科学も

包含する奥深さを感じました。


現在、もっと体系的に勉強したいと思い、

薬剤師でもある小澤千世子先生のところで、

アントロポゾフィー的植物観察会

開催してもらっています。



しかし、シュタイナーの奥深さは、

『体験した事柄を、自己の中で響かせる』

ことだと感じます。


それにはやはり、

シュタイナーの著書を読むことが大切なのですが、

一人では難しくてなかなか読み進められません。


参考⇒シュタイナーはやはり本を読んだ方がいい。


そこでこのたび、

読書会を企画することにしました。


【テキスト】

「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」

(ちくま学芸文庫/筑摩書房)


参加者の方には、指定するページを読んできていただき、

当日はディスカッションをしながら、

洞察を深めていきたいと思います。


一緒に学びたい方のお申込みをお待ちしています。


※テキストの当日販売は行いませんので、ご留意ください。


月1回、木曜日13:00~14:50


※9/20より、「神秘学概論」の読書会を実施します。


《今までの進捗状況》

2017年3/2「条件」p21~36

3/30「内的平静」p37~p52

4/27「霊会参入の三段階 ①準備、②開悟」p53~p71

5/25「開悟の段階における思考と感情の制御」p72~p90

6/22「③霊界参入」p91~p107

9/28「実践的観点」p109~p122

10/26「神秘修行の諸条件」p123~138

11/16「霊界参入が与える諸影響」p139~165

12/21「霊界参入が与える諸影響」p166~188

2/8「神秘修行者の夢に現れる変化」p189~199

3/29「意識の持続性の獲得」p201~211

4/26「神秘修行における人格の分裂」p213~225

5/31「境域の守護霊」p227~240

6/21「生と死-境域の大守護霊」p241~255

7/5「あとがき」p257~266


《参考までに・・・》

シュタイナー&アントロポゾフィー学習の軌跡

シュタイナー&アントロポゾフィー


私のシュタイナー読書記録

「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」

「星と人間」

「畏敬の気持ちと超感覚的世界」

「内面の輝きと沈潜」

開催要項

参加費

無料

1回1,500円

場所

ホリスティックヘルス情報室 小セミナー室

東京都港区赤坂1-5-15 溜池アネックスビル4階

ホームページ

定員 8 名
お問い合わせ先 飯田みゆき
お問い合わせ先メールアドレス miyuki94-mirhea@sam.hi-ho.ne.jp

ご希望の日時を選択してください(複数可)

現在開催予定はありません

お客様の情報を入力してください

苗字必須
名前必須
みょうじ
なまえ
メールアドレス必須
電話番号必須
携帯電話番号
ご紹介者(複数可)

読者登録する

日程を選択してください
smtp08