21250_nja3otc4nmuwzti4n

古事記の学び合い

古事記の学び合い

このような方におすすめ

変化する時代の中で時代や周りに流されない軸を持ちたい、関わる人と一緒に幸せな生き方を学びたい

期待できる効果

人間関係が良くなります♡幸せを感じる心が育まれます。分かち合いの生き方を日常生活で実践でき喜びが増えます

古事記の学び合い

こちらは私が人生ごとが好展開していくきっかけとなった

存在の方、マッキーさん(加藤昌樹さん)と共に学ぶ

「古事記の学び合い」のご案内、お申し込みページです。


時代の変化のスピードが早い今だからこそ

一つだけの正解もなくなり

多様性を認め合う時代になったからこそ

生き方の基準がわからなくなり

人生迷子になる人も増えました。


そんな時代だからこそ古事記の中に書かれている

私たち日本人が昔から持っている価値観を知り

それを基準としながら

もう一度、自分にとって大切なもの、コトを

選び直しても良いのではないでしょうか。





★必ず全部に参加しなくては

いけないというものではありません。

各回ごと、単発で自由に参加できるスタイルです。


★マッキーさんが一緒の学び合いの時間は約90分。

そのあとに引き続き30分ほど

「ふりかえり〜今日感じたことを感じたままに言葉にする時間」を取ります。

こちらの参加は自由ですので

残れる方のみ、時間の都合が来たら

抜けても大丈夫です。





この学び合いの場の特徴


①古事記が原文のまま書いてある

オリジナルテキストを使います。

→日本語には「音」に意味があるため

あえてテキストはその「音」を味わうため

原文のままです。

なので結構、ちんぷんかんぷんです。

読めなくてOK、原文で読む、
それに意味があります。


②学び合いの時間は約90分ですが

最初の30分は

「ねえねえちょっと聞いてよ」という

その場を共にする人と

どんなことでも話したり

聞いてもらえる時間です。

特に不平不満やぐち、悪口、噂話

うっぷんばらしなど、どうぞどうぞ

たっぷりと出しちゃってください!

→この時間は古事記の中に

登場される神様も同じことをやっていたのです。


嫌だと感じていること

ちょっとソレどうなの!??って思っていること

その不平不満や愚痴の反対側には

自分の心地いい、があります。

本当はこうしたい、が眠っています。


本当は言ってしまいたいことを

どんどん出していくことで

深い深いところにある

自分の気持ちや自分が大切にしていることに気がつけます。


不平不満や愚痴をいうのは

自分がスッキリするためではなく

スッキリしたりココロが軽くなった自分で

ちょっとだけ誰かにやさしくできるようになるためでもあります。


不平不満やぐち、悪口、噂話ができるということは

自分自身の理想の姿を知っている

成長できる自分を知っているから。

どんどん出すことで

お互いに成長もしていけるから。


愚痴なんか言うもんじゃない

不満なんかあっても黙っておけ

そんな風に思っていませんか?


それは前に進みたい自分を

自分で止めてしまうことになっちゃいます。


だから参加の際には

思う存分

ねえねえちょっと聞いてよ!と

聞いて欲しいことをお話しくださいね。



③講座ではなく「学び合い」というスタイルに

重きを置いています。

黒板やホワイトボードを置いて

講師が前で一方的に話す教室型の学び場ではなく

円卓をみんなで囲んで

お互いが気づいたことを出し合いながら

学んでいく寺子屋スタイル。

→古事記の原文に書かれている意味なども

お伝えしていきますが

単なる現代語訳・解釈を学ぶという場ではなく


これはどんなことを言っているのかな?

どんな気持ちだったのかな?

私はこう思うな〜

あなたはそう思うのね

前回の自分はこう思ったけれど

今回はこう思うなあ〜

みんなで出し合い学びを深めていくスタイルです。


ねえねえちょっと聞いてよの時間で

グチればグチるほど、その回の学びが

みんなにとって深まるという不思議な会。



古事記を原文で読み解きもするけれど

古事記を通して

自分の気持ちに気がついたり

相手の気持ちに寄り添える自分になれ

心の成長を見届けあえるのが

この学び合いの、他にはない特徴です。


そして、古事記を通して学んだ物の見方

気がついたこと、気持ちの変化や

自分自身の成長などは、日本の日常に活かせるものばかり。

目の前の人が悩んでいるとき

声をかけてあげられる幅が広がります。



実際に使うテキストの一部です。

お申し込みいただいた方にはPDFデータにて

お送りいたします。



単に現代語訳・解釈を学ぶのではなく・・・

古事記って

日本の国がどうやってできたのか

もちろんそう言ったことも書かれています。

しかし単に

国の成り立ち、ではなく


どのようなプロセスで

どのように悩みながら

どのようにやり方を変えながら

一つのことを

コツコツやっていった先に

日本の国が生まれたのか

造られたのか


そのようなことが書かれています。


それは

どんな時代になっても

どんな環境になっても

古代でも

新型コロナの時代でも

その時の自分に

照らし合わせて読み解いていける

ずっと使えるバイブルなのです。


古事記、という神話の物語を通して

今の自分の状態に気がついたり

それを学び合いで

お互いに言葉に表しながら

お互いの気づきや体験、成長を深めていくのが

この学び合いという場の特徴です。


それにより


自分のことが好きになれたり

世の中、いろんな感じ方の人がいるんだなということを知れたり

その結果、相手のことも認められるようになれたり

誰かの悩みに寄り添える自分になれたり

物の見方が自然と広がって

誰かの相談事に自信を持って乗れるようになったり


いろんな過去を受け入れ

過去からのギフトを受け取り

あなたが得たい理想の未来へ進めるようになり

あなたが生まれてきた意味まで

わかるようになります。


それを

一人ではなく

みんなで叶えあっていけるのが

学び合いの場。


古事記を学んでいるだけなのに

自分自身の変化だけでなく

相手の成長や変化にも関わることのできる

体験ができるという

体験型学び合いの場でもあります。


マッキーさんいわく

古事記を学ぶには12〜3年くらいを要するそうです。


そんなにかけないと

何かになれないわけではなく

各回ごとに始まる前と終わった後

自分の変化に毎回気がつけることでしょう。


一瞬でいきなり変わるようなことって

長続きしないですよね。


これまでの人生も

泣いたり笑ったり

悔しかったり情けなかったり

消えてしまいたくなるほど

恥ずかしかったり

いろんなことがあったから

得られた学びも多かったのではないでしょうか。



古事記を学び合うことは

目の前の幸せだけではなく

持続する豊かさにも気がついていける

新しい何かになるのではなく

自分の中にあるものを思い出していくだけ。

そんな内側にある

気づいていなかった自分を

取り戻したり

磨きをかけていく時間となります。


毎回、少人数での学び合いです。


特にこの序文編

人生がより良くなる

生き方に関することや

日本人の本来持っている

物の見方が

ギュギュぎゅと詰まっている

とっても深い物語。

どんなことが書いてあるのか

その物語に触れることで

あなたの中にどんな化学反応が起きてくるのか


オンライン開催ではありますが

同じお部屋で

一つのテーブルを囲んで

一緒におしゃべりしながら学び合いながら

お互いの成長を応援しあったり

見届けあったりしていきたいと思います。





当日は

zoomというお互いの顔も見れる

インターネット通話を使います。


その日の事情でお顔を出せない時があっても大丈夫です。

聞くだけの参加ではなく

話せる状態での参加ができる状態で

ご参加ください。


zoom初めてさんは

こちらを参照ください

(アップデートなどにより

多少画面が変わっていたらごめんなさい)


・Androidスマホの方

https://drive.google.com/file/d/1w6uJdlEk-_uz3KS9L-qHc0nzy2r4_z7G/view?usp=sharing

・iphoneの方

https://drive.google.com/file/d/11NnpA3_Ok0hqj-3bdsD-gH6HoNHX85c-/view?usp=sharing





【参加費のお支払いを指定口座へ

お振り込み予定の方へのご案内】


お申し込みが完了すると

そのままpaypalにて決済という画面が出ますが

口座振り込みにてお支払い予定の方は

その画面は無視していただいて大丈夫です。





開催要項

参加費
古事記の学び合い参加費
3,000円

都合によりキャンセルの場合は

返金対応

次回都合のつく学び合いへの振り替え

いずれかをお選びいただき

対応いたします。

 

クレジットカードでのお支払いは3,000円

ゆうちょ銀行へのお振り込みは3,000円+各自での手数料となります

 

場所

オンライン(zoom)

支払方法

ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

銀行振り込み

定員 6 名
お問い合わせ先電話番号 09072404123
お問い合わせ先メールアドレス 4slifealeenta@gmail.com

ご希望の日時を選択してください

現在開催予定はありません

お客様の声

Icon_f

藤本 美鈴 様

古事記の学び合い

また参加します

裏千家の前家元が、以前講演会で、「古事記」を学びなさいと、勧めて下さいました。
これが、あらゆるものの基本だからと。

今回参加して、それを感じました。
私は、喜怒哀楽が激しくて、それを出さないようにしてました。(でも、バレバレな感じもしますが、)

人、場所をしっかり選んだら、出しきることで、次のステージに立てることを学びました。

神様だって、色々あるんだからと。

すごいな「古事記」
また、私のはまるものが、一つふえました。
Icon_f

S💓 様

古事記の学び合い

目から鱗 (*^▽^*)

まさに目から鱗状態です。
この1ヶ月の取り組みが私の人生の新たなスタートであるための、必要な時間でした。そして、古事記から離れた時間の【間】を自分に問いをたて考えすごしていたのではないかなと、私に拍手することができました。

そうとう堅くなっていた心も一気にほどけて楽ちんになりましたので旦那へも周りにも優しくなれます。
身も心も軽くなり夕飯は、豚カツしちゃいました😊

ゆかさん。いつもどんなときも周りを考えそして宇宙の巡りを巡らせてくれる、【場】ありがとうございます💓

Icon_f

はるか 様

古事記の学び合い

今聞けてよかった

お話を聴くだけの講座形式ではなく、その日の参加者の方の「ちょっと聞いてよ〜」から、古事記と関連した学びが得られて、特別感がありました。まっきーさん、参加者の方のお話を聴いて、「自分もこんなことあったな」など、勝手に気付いて癒されました。ありがとうございました^_^
Icon_f

Y 様

古事記の学び合い

めっちゃ感動しました

とうとうこの学びの場にこれたなって思います。
生まれるまでのストーリーも、家族内のストーリーも、まわりの人達と起きるストーリーもすべて重ねて今にいたることを感じました。
幾度となく感じてきたけれど、言葉に託す凄さ。言葉の凄さ。音。
生きることのシャワーを浴びた感じかな。

こうゆう学びの出会いまでの、容赦ない体験や巡りをしっかり受け取り

ゆっくり丁寧に焦らずやっていこうと思います。

ありがとうございます🌈
ゆかさんの私の紹介メッセージも素敵でうれしく感動いたしました。
Icon_f

山内 敬子 様

古事記の学び合い

出会いに感謝!!

コロナが世界を覆うこの時代 自分はどのように舵を切って行ったら良いのか迷う事が多いのですが、灯台下暗しで、実は自分の中にそのヒントがある事を、古事記は教えてくれている様にあらためて思いました。こんなに豊かな日本に生まれて来たことに感謝❣️"跳ぶ鳥後を濁さず"と子供の頃から言われ身に染み付いている言葉も、思えばホントありがたいです。気づきの驚きと連鎖❣️