Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
8242_nwfhytvjodjlodkyn
このような方にオススメ
ZOOMを利用してオンラインで相談したい方
期待できる効果
気持ちがスッキリします・心が軽くなります・安心して本音を話せます
67120_1
67120_2
あなたには、安心して本音を話せる場所がありますか?
情けない気持ちや
惨めな気持ち
 
かなしい気持ちや
孤独な気持ちで
 
悩んでいませんか?
 
 
大切な人や周囲の人に
理解して欲しいのに
 
話を聞いてもらえなかったり
いい加減な対応をされたり
 
責められたり
叱られたり
バカにされるばかりで
 
大切に
思いやりをもって
話を聞いてもらえたと
 
安心できずに
満たされない気持ちや思いに
悩み続けていませんか?
 
 
悔しい
イライラする
かなしい
寂しい
 
誰もわかってくれない
 
自分が悪いと思ってしまう
 
誰かを責めずにはいられない
 
 
そんな毎日に
疲れ切っていませんか?
 
 

気持ちの言語化が最初の一歩です
対象者 この企画に向いている方
  • 1 自分の気持ちを上手に話せない、説明するのが苦手な方
  • 2 つらいのに誰も理解してくれず悩んでいる方
  • 3 人付き合いが苦手で不安を感じやすい方
  • 4 虐待やハラスメントという言葉が気になる方
  • 5 親子関係、家族の問題で苦労している方


気持ち(感情・感覚)の言語化が困難になるのは、トラウマ症状のひとつです。子供の頃から周囲の空気にあわせて感情を抑えることを繰り返したために、我慢のし過ぎで自分の感情が麻痺してしまうことがあります。これは、異常なことではなく、感情鈍磨・感情まひという、一般的なトラウマ症状です。あなたが抱えている、人が苦手、空気を読む、罪悪感や申し訳なさ、自分への無価値観、無気力、感情コントロールができないなどは、すべて異常なことではなく、正常な脳の反応(トラウマ刺激へのストレス反応)です。


あなたは、人から誤解されることを恐れて、話すこと、伝えることを省略してしまい、我慢するクセがついていませんか?そのために、嫌な役目を押し付けられたり、不利な立場にばかり立たされて、理不尽さを感じていませんか?
 
そんな、あなたの気持ちを、真剣に優しく聞いてくれる理解者と、安心して本音で話したことはありますか?




話すことから心は解放されます

あなたは、トラウマについてのお気持ちを安心して専門家に聞いてもらったことがありますか?

現在の日本には、まだまだ虐待被害の後遺症(複雑性PTSD)で悩んでいる大人への支援や心のケア環境がありません。支援やケアを受けて、期待を裏切られたり、傷付いた経験が多過ぎて、もう今さら誰も信じられない。そんな、かなしい孤独な気持ちに苦しんでいませんか?(こういう経験のことを支援現場での二次被害といいます)

私たち「ゆもりな」は、そうした不安なお気持ちのお話をうかがう専門資格を持ったスタッフ「臨床傾聴士」が在籍しています。臨床傾聴士は、上智大学グリーフケア研究所、武蔵野大学の認定資格で、厳しい審査とさまざまな実践を経て与えられる、すべての世代への支援に向けたメンタルケアのための資格です。

臨床倫理学、心理学、死生学、宗教学、グリーフケア、精神医学・精神保健、文献研究、ソーシャルワークなど、心のケアに必要なさまざまな学術カリキュラムと病院・ホスピス・被災地・各種支援施設などでの臨床実習など、3年間の訓練ののちに、それぞれの目的を持って現場に入っています。

人間の持つ「生きづらさ」「グリーフ(悲嘆)」「心の痛み」「かなしみ」のすべてに対応できる知識や経験をそなえています。

どうぞ安心して、お気持ちを話してください。

さまざまな被害で凍りついた心を、語りを通して、少しずつ溶かしてあげましょう。







このページをごらんの方へメッセージ

オンラインなら、自宅からお話しできます。外出が苦手な方も、遠方の方も、パジャマのまま、ベッドの中からでも、スマホ片手にお話になれます。お茶を飲みながら、好きな飲み物を飲みながら、自分のペースでお話ができます。いつも、相手にあわせることばかりで、疲れ切っていませんか?たまには、遠慮することをお休みして、ちょっとだけ わがままにお話ししてみませんか?

注意事項
  • 1 ZOOMアプリの利用方法はご指導しておりません
  • 2 トラウマ症状が重症で通院中の方は、予約前に担当医にご相談ください
  • 3 担当者の指名は受け付けておりません
  • 4 お支払い後のキャンセル返金・日程変更にはお応えできません


日 程  午前11時から午後3時まで
(日程は、開催日により変動します)


利用環境:パソコン、タブレット、スマホ
時間:1回 45分
料金:2,000円(事前支払い)



最後にひとこと


今までと違う景色を感じてみませんか?

あなたは、ひとりではありません。

お話ししてみませんか?

あなたのツラかった気持ち、教えてください。


ご利用者様からのご感想

最初は、あまりにも低額なので不安でした。終わってから、何かの勧誘をされるのかな?とか、いい加減な対応をされるのかな?とか、支援者の訓練のための実験台にされるのかな?とか。でも、相談してみて、本当に良かったです。本気で向き合ってもらえていることがわかって、とても安心しました。今まで、こんなにスッと自分の気持ちを話せたのは初めてな気がします。こういう場所が、もっと増えて欲しいと思います。また、続きの相談をしたいと思いました。

静岡県:U様(女性 40代)

 

最初は、ずいぶん迷いました。機能不全家庭ではなかったですし、そんなにひどい虐待を受けていなかったので、もっと辛い思いをした方のための団体だと思い、気が引けていました。「情緒的ネグレクト」や「教育虐待」という言葉を聞いて、自分の辛さには名前があったことに驚きました。マルトリートメントや複雑性PTSDという言葉にも、とても助けられました。自分の辛さを説明できる名前があることだけで、こんなに気持ちが楽になるのかと驚きました。おすすめいただいた本を読んだり、これから自分でも情報を探してみようと思います。

東京都:N様(女性 30代)

 

今回は、お世話になり本当にありがとうございました。お話を聞いていただきながら、涙が流れている自分にビックリしました。今まで、自分が泣けることを忘れていたような気がします。泣くことすら封印していたのだと、気が付きました。ZOOMは不慣れでしたが、丁寧に話を聞いていただけて、いつの間にかZOOMの操作への不安な気持ちも忘れていました。もっとお話ししたいと思いました。また、ぜひ利用させていただきます。

愛知県:T様(男性 60代)



67120_3
67120_4
場所 オンライン(ZOOM)

参加費

2,000円(事前振り込み)

支払方法

銀行振り込み

クレジットカード

定員
 2  名
お問い合わせ先予約担当 森田
お問い合わせ先メールアドレスyoyaku@yumorina.me
ご希望の日時を選択してください
5月
6月
 
 
 
 
Profile_flower
Professional_s
任意団体

お話カフェゆもりな

Mission
複雑性PTSDサバイバーのピアサポート
Senmon
虐待 カウンセリング 東京 アダルトチルドレン 複雑性PTSD

日本トラウマティック・ストレス学会会員
日本スピリチュアルケア学会会員
日本推進カウンセラー協会会員
上智大学グリーフケア研究所認定 臨床傾聴士
武蔵野大学認定 臨床傾聴士
国立精神・神経医療研究センター令和元年/二年度PTSD対策専門研修修了
トラウマフォーカスト認知行動療法(TF-CBT)Introducory Training修了

//////////////////////////

子供には重すぎる
さまざまなストレスの影響で

心に傷を抱え
生きづらさに
悩む方のための
お話カフェです。

専門知識のある
臨床傾聴士

同じ悩みを経験した
ピアスタッフが

お話カフェを
運営しています。

茶話会は
当事者の方が匿名で
自由に参加できます。


毎月の個別相談も
行なっています。

B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2011-2020 Yumorina. All Rights Reserved
Powered by reservestock