Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_nzvhogjjmty5nzq5n

「不安なハリネズミたち」サロン
in徳島

このような方にオススメ
不安な気持ちに振り回されて、生きるのがしんどくなっている方へ
期待できる効果
自分の感情を大切にできるようになり、生きるのが楽になります。人との境界線が引けるようになって、自分はこのままでいいんだと思えるようになります。
あなたも私も、全身にトゲを持つハリネズミさん
一緒に、そのトゲを優しく撫でてあげませんか?
 
 
 

 

 

こんにちは。

今ここに生きる心理カウンセラー

ゆみっち、こと林由美です。

 

 

私の活動の中心となっている

「不安なハリネズミたち」サロンのページを訪問してくださって

ありがとうございます。

 

 

「不安なハリネズミたち」とは

不安症とともに生きるボランティア団体です。

 

不安症を抱える人や、その他、関心のある方が集まって

お互いを支え合うためのコミュニティです。

 

コンセプトは

「何をするわけでもないけれど

 ただ、そこにいて

 安心感を共有する」

 

 

 

 

ハリネズミサロンは、こんな場所です

 

不安な気持ちを抱えがちな人たちが集まって

それぞれの気持ちを分かち合うサロン(お話会)です。

 

同じような悩みを持つ人たちが集まって

ご自宅でいるような、そんな安心感の中

自分の気持ちを話せる。

そんな場所です。

 

ご自分の気持ちを開放したり

人のいろんなお話を聞くことで

 

「ああ、しんどいのは自分だけじゃないんだ」

「人と違ってて、いいんだ」

「不安な気持ちも悪いことばかりじゃないんだ」

 

自分のことを受け入れることができたり

人のことも許せるようになったりして

生きるのが楽になっていきます。

 

 

このような方にオススメです

 

・人間関係がいつも不安定

・乗り物や狭い空間に不安を感じる

・世間や人目を気にしすぎてしまう

・根拠のないことに不安を感じてしまう

・嫌な気持ちを抑え込んでしまう

・気楽に人と話せるようになりたい

・やりたいことを見つけたい

・生きることに不安を感じてしまう

・あらゆる場所で緊張してしまう

・安心して生きていきたい

 

 

このようなことが期待できます 

 

・人と気楽に雑談ができるようになります

・私はこのままでいいんだ、と思えるようになります

・人との境界線が引けるようになります

・新しい場所へ行けるようになります

・自分の気持ちだけで行動できるようになります

・どこの場所でも自分の意見が言えるようになります。

・緊張せずに過ごせるようになります

・自分の感情が分かりやすくなります

 

 

 

「不安なハリネズミたち」サロンのご案内です。

(毎月一回、行っているサロンのご案内です)

 

場所:とくしま県民活動プラザ 研修室

http://plaza-tokushima.com/map/

参加費:500円

年会費:1,000円

 

*お好きなお飲み物をご持参ください。

(水筒やペットボトルなど)

*簡単なお菓子をご用意しています。

 

 

 

 

 

全身にトゲを出して周囲を傷つけ

全身にトゲを出して自分を守る

 

なぜ

そんなにトゲを出してるの?

 

それで自分を守っているつもり?

 

余計に

自分を傷つけてるとも知らないで

 

なぜ

すぐにトゲを出そうとするの?

 

 

そんなの答えは簡単さ

 

不安だからだよ

寂しいからだよ

怖いからだよ

 

だから

周囲がみんな敵に見えてくる

 

僕にとってこの世界は外敵ばかりさ

 

でもね

 

本当は安心したいだけ

心の底から笑いたいだけ

トゲも鎧も脱いで

身軽になりたいだけ

 

 

 

 

私は不安症と闘う中

心屋塾と出会い

心理を学ぶうちに

いつしかカウンセラーになりたい

という夢を持つようになりましたが

 

同時に

不安症を持つ人たちと

同じ時間、同じ気持ちを共有したい

 

そんな思いも抱くようになりました。

 

不安症であっても

楽しく生きたり

楽に生きたりすることは可能で

 

もちろん安心感に包まれて生きることも可能だと

私は思うのです。

 

「不安症とともに生きる気持ちづくり」

 

それを一緒に作っていきたい

お互いがお互いを支え合って作っていきたい

 

私はそう願っています。

 

そして、

いつか不安症を手放して

 

私がそのまんまの私に戻れる日を

あなたがそのまんまのあなたに戻れる日を

願っています。

 

 

 

 

 

「毎日の生活の中で不安を感じる方にも」

 

私が不安症と診断されたのは4年前です。

 

今まで平気でできていたことが

ある日、突然、出来なくなりました。

 

そこで

慌てて心療内科へ駆け込み

パニック障害と診断されました。

 

でも、今

思うことがあります。

 

私はずっとずっと不安でした。

 

パニック障害と診断された日から

不安になったわけではありません。

 

今まで平気で出来ていた事が

ある日、突然出来なくなった、

 

その日から不安になったわけではありません。

 

私は

診断される日までの間

 

もしかしたら幼少期の頃から

もしかしたら学生時代の時から

 

いつも

「不安な気持ち」と隣り合わせで

生きてきたことを

今、冷静に思い出せるのです。

 

何か行動するときも

新しいことを始めるときも

友人関係を作るときも

 

いつもいつも

私は

心いっぱいに不安を感じていました。

 

いつもいつも

私の心には

不安が溢れていました。

 

そして

私の中の

大きな心のバケツが

不安でいっぱいになり

 

その不安が洪水のように

もう堰き止められなくなった時に

 

私はパニック障害と診断されたのです。

 

 

 

 

 

不安症とは

 

 社交不安障害、パニック障害、うつなどを含む、不安を主症状とする症患群です。

緊張して心臓がドキドキするのは当たり前の反応ですが、心配や不安が過度になりすぎて日常生活に影響が出てきたら、それは不安症かもしれません。

 

 

 

こんなことをします

 

□ 月に一回ほど、サロンを開催します。

 

お茶やお菓子をいただきながら、ゆったりとした雰囲気の中で、時間を共有したいと思います。何も話さなくてもいいですし、特に何をするわけでもありません。

少しずつ情報交換したり、気持ちを共有できればいいな、と考えています。 

 

 

□ 不安症に関する講演会や研修会を行います。(不定期)

 

不安症を勉強し、知っていくことで、将来に対する不安や孤独感は減っていくと思います。

皆さんから、興味のあることや、どんなことを学びたいか、などをその都度聞いた上で、

いろんなことを決めていきたいと考えています。

 

 

 

目指したいこと

 

「不安症は心や体からのサイン」だと私は捉えています。なので、生き方そのものが楽になっていければ、自然と不安症も治癒する方向へと進んでいけると思っています。

ですが、実際不安症になってしまうと、さらに不安が高じてきて余計に症状がひどくなることも起こってきます。

不安症を治すことを考えていくのも、もちろん大切なことだと思いますが、私は不安症を抱えた状態で(今のあなたのままで)、まず今、楽に生きる、安心して生きる、ということを実践したいと考えています。

 

「不安症のままで楽に生きる」

「不安症のままで安心して生きる」

「不安症のままで楽しく生きる」

 

不安症を忌み嫌うのではなく、自分の体と心を守ろうとしているサインだと受け止め、付き合っていきたいと思います。

あなたも『今、ここ』から不安症と仲良く付き合うことを始めませんか?

 

 

目指すのは「自分が一番の自分の味方になる」ことです。

 

 

もちろん何も話さずに

黙って、人の話を聞きたい。

 

そんな人にも

ぜひ参加してほしいと思っています。

 

大切なのは

「私一人じゃない」

 

それを感じていただくことです。

 

不安症当事者の方も

そのご家族の方も

 

そして

「このままだと不安症になっちゃうよ〜」と

思っている方も

 

不安な気持ちおを抱えている、全ての方に向けて

皆さまのご参加をお待ちしていますハリネズミ

 

 

 

【お願いとご連絡】

 

携帯会社のメールアドレス @docomo.ne.jp @softbank.jp @ezweb.ne.jp と @me.com にはメールが届かないことがあります。

できるだけ、これ以外のメールアドレス(Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールアドレス)をご利用ください。

もしくは yumi221813@gmail.com  (林由美のメールアドレス) まで、直接ご連絡くださいますよう、お願いします。 

 

 

 

 

不安症とともに生きるボランティア団体

『不安なハリネズミたち』

代表 林由美(ゆみっち)

 

場所 とくしま県民活動プラザ
徳島市東沖洲2丁目14 沖洲マリンターミナルビル1階
ホームページ
参加費

500円

支払方法

当日、現金を集めます。

定員
 5  名
お問い合わせ先林由美
お問い合わせ先メールアドレスyumi221813@gmail.com
ご希望の日時を選択してください
10月
 
 
 
 
Profile
心理カウンセラー

林 由美

Mission
自分を許し、癒し、生きるのが楽になるお手伝いをします。
Senmon
カウンセラー パニック障害 愛着障害 不安症 依存症

心屋リセットカウンセリングマスター
心屋入門インストラクター
エデンの森認定講師
ボランティア団体「不安なハリネズミたち」代表
幼稚園教諭
保育士
傾聴ボランティア
自分を責めて、自分を嫌い、自分の存在を否定している人たちに向けて、自分を許し癒していく方法をお伝えしています。

過去の自分に寄り添うことで、自分の心の傷を癒せることを知ると、人は自然と前を向き、自分の力で目の前の困難を乗り越えていけるようになります。

私も無価値観や虚無感に支配され生きることに絶望を感じて、いつも死を意識してきました。

それが今では生きることが楽になり、未来を過度に怯えることもなく、過去の後悔に苛まれることもなく、「今ここ」を十分に味わい、自分自身を実感して生きられるようになりました。

もしも今、生きることがしんどくて、未来に不安しか感じないのであれば、私に会いにきませんか。

私はあなたと一緒に、底に降りて行こうと思います。
一人では怖くて行けなかった底に私と一緒にたどり着いた時、あなたはそこでようやく地に足がつき、等身大の自分に出会え、ありのままで生きる感覚を味わえます。自分を開放し新しい自分と出会っていきます。

そこから、あなたの人生が始まります。

林由美のカウンセリングでは、「傾聴スタイル」を基本として、あなたが発する言葉から、あなたの本音を一緒に読み取り探っていきます。

人はさまざまな悩みを口にしますが、それに対するアドバイスや提案などは行いません。それは表面上の問題に過ぎないからです。口にする悩みは心の根っこにある、あなただけの生きづらい理由を覆い隠すダミーの姿なのです。

あなたの心の奥底に潜んでいる、その根っこにたどり着くために、ひたすらあなたの言葉を拾い上げていきます。

あなたが、ありのままのあなたで生きられますように、生きることが楽になりますように。

あなたが、本来のあなたへ還っていきますように。私はそのお手伝いをしていきます。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock