Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_ywe5y2y2mznjotrkn

【50歳からの身体革命】
栄養学と断捨離メッソドで
ごきげんな心と体を創る
個人セッション

このような方にオススメ
『【50歳からの身体革命】 栄養学と断捨離メッソドで ごきげんな心と体を創る』プログラムにご参加者様限定
期待できる効果
毛髪ミネラル検査に基づき、栄養のバランスや食生活についてアドバイスを受けることができる
66181_白い花(1)
 

『【50歳からの身体革命】 栄養学と断捨離メッソドで ごきげんな心と体を創る 個人セッション』にお申込みくださいまして、ありがとうございます。
ZOOMにて、お一人さま1回40分間の個別コーチングをさせていただきます。
開催スケジュールの中から、ご都合の良い日時をお選びください。

320259_zdg4mgqwmjrhm?1620381688
みっちゃん 様
出会いに感謝!!
『更年期世代』もそろそろ終盤です。心身共にハードだったので、今までも、食事の勉強をしたり、いろいろなセミナーにも参加してきました。

今回の講座は、とても中身が濃くて、本当に参加して良かったと思います。今まで経験してきたセミナーは、一方的で自分に落とし込めていなかったのでは?と思う程、今回は 『ごきげんな心と体』の大切さをひしひしと感じています。
古澤トレーナーのお人柄もありま..
Icon_f
ゆらら 様
人生で大事な事が得られました
栄養講座、毛髪検査、個人セッションを通して、沢山の事を教えて頂きました。
ありがとうございました。

自分に蓄積されている有害物質や足りない栄養素を知る事は、まさに現状認識でした。
私の状態を豊富な知識と優しい目線で丁寧に説明して下さり、分かりやすかったです。

食事の添加物は自分なりに気を付けていますが、お菓子がやめられず。
古澤トレーナーさんが「良くないと意識は出来ている」「良いお..
Icon_f
だやん 様
出会いに感謝!!
古澤貴子トレーナー、
個人セッションありがとうございました😊

初の毛髪検査でしたが結果は、カラダの現状を知るのに良い機会でした。
セッションでは、今一番知りたい事を教えて頂きありがとうございました😊
無頓着だった期間が長いので、期間をかけメンテナンスをしたい思います。
今後もよろしくお願いします🙇‍♀️
場所 WEBセミナー(Zoomシステム)

支払方法
定員
 1  名
お問い合わせ先古澤貴子
お問い合わせ先電話番号08055180857
お問い合わせ先メールアドレスkanalabo.furusawa@gmail.com

現在開催予定はありません

 
 
 
 
Profile
Professional
やましたひでこ公認断捨離🄬チーフトレーナー

古澤貴子

Mission
自分の命を自分で管理できるように、「身体の断捨離」を伝えます
Senmon
断捨離 チーフトレーナー 自閉症 発達障害 分子栄養学 古澤貴子

人生には、何度かターニングポイントがあるものです。
JAL客室乗員部退社後、1989年末期癌の父と「ゲルソン療法(癌の食事療法)」に取り組むため渡米。このことが、栄養学や心理学にかかわるきっかけになりました。

米国滞在中、ロジャーウイリアムス博士の提唱する「分子栄養学」を学びました。
実際に食事療法で寛解してゆく父や患者さんを目の当たりにし、食(栄養素)の力を痛感。さらに博士の書籍の最後に「良い栄養とその可能性全部について、今、熱心に世界中に広めることを希望します」と記されたメッセージに突き動かされ、帰国後は、アメリカ癌コントロール協会を立ち上げ、栄養コンサルタントとして、学校を始め、全国津々浦々、栄養の大切さを伝える講演活動・啓蒙活動をかなり熱心に行いました。
同時に、約5年間約2000名の患者さんの健康相談・栄養サポートをボランティアで行わせていただきましたが、これが多くを学ぶ機会となりました。

病気の回復には様々アプローチがあります。
特に心理的なサポートは不可欠だと考えていた時に、心理療法「サイモントン療法」に出会いました。病気だけではなく、生きる質を変えたこのプログラムを日本に伝えたいと思い、熱烈アプローチをすること2年、1997年提唱者O・カールサイモントン博士(通訳として川畑のぶこさん:現在サイモントン療法協会代表)を日本に招聘することができました。

次のターニングポイントは、2002年~2013年、パートナーの医師とクリニックを開設し、デトックス療法、食事療法、サイモントン療法など、基本的に薬だけに依存しない統合医療に取り組んだことです。発達障害の治療に関わることになったのもその時からです。

その最中2010年、親友の川畑のぶこさんから「断捨離」のことを聞きました。
ただ、他人軸にどっぷり根を張って生きていた私には、この機運が掴めませんでした。
やっと理解し、断捨離トレーナーになることを決心した2013年、いきなり人生が大きく変わりました。なんとまぁ、夫が私の友人と恋仲になり家出。つまり断捨離されました(笑)子供と犬と患者さんとスタッフ、おまけに彼の多額の借金まで背負う羽目に。

ところが、悲劇にも思えたこの強制大断捨離が、私の人生を大きく変えました。
今、自分軸を生き始めた私が伝えたいことは「からだの断捨離」。生きる希望を見出す力になりたいと思います。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright(c)2020-2021Kanalabo,inc.All Rights Reserved.
Powered by reservestock