Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_nje3ymmynwiwm2rkn

インナーチャイルドの癒し
~前に進むために~

このような方にオススメ
自分を根本から癒したい方、よりより自分になりたい方
期待できる効果
自分を根本から癒すことができ、前に進むことができます
インナーチャイルドとは? 潜在意識とは? 
「インナーチャイルドの癒し」は
なぜ必要なのか?

「インナーチャイルド」という言葉を聞いたことはありますか? 「内なる子ども」と訳される、心理学でも使われる用語ですが、「インナーチャイルド」とは、そもそも何なのでしょうか? それは修正すべき未熟な自分なのでしょうか...? 


インナーチャイルド
の癒し
~前に進むために~

こんな方におすすめします
  • 1.インナーチャイルドやフラクタル心理学について知りたい方
  • 2.自分を癒して、前に進む力を取り戻したい方
  • 3.自分の心のパターンを知って、今後の人生に役立てたい方
  • 4.よりより人間関係、よりよい人生を追求したい方


インナーチャイルドは、だれしも深い心の中に存在しています。それは、古い意識のこと(思考パターン)なのですが、必ずしも全て捨て去らないといけないわけではありません。
 
大人になり、社会に出て、ある程度の経験を積んでいる人ならば、すでに社会性を身に付け、自分を律することができていることがほとんどだと思います。
 
それでもなんだか苦しい、こんなはずじゃなかったのに、と感じる場合、この深い心の中のインナーチャイルドが足を引っ張っている可能性があるのです。

フラクタル心理学では、インナーチャイルドの修正をして、望む未来に向かうパワーを取り戻しますが、この「インナーチャイルドの癒し」では、インナーチャイルドを修正するというよりも、「癒す」ところに重点を置きます。
 
なぜなら、この足を引っ張っているインナーチャイルドが、実はパワーの源だからです!
 
この潜在的なパワーを使えるようになるためには、まずこのインナーチャイルドに寄り添い、「なぜ足を引っ張っているのか」を聞いてみないといけないのです。
 
この十分に癒すステップが必要なのです。
 
「インナーチャイルドを癒すなんて、自分を甘やかすようで抵抗がある」という方ほど、自分のインナーチャイルドと「対話」をしていません。
 
そうすると、インナーチャイルドの潜在的なパワーを使えないので、パワー不足で思ったように成果が出なかったり、疲れやすくなったりします。
 
自分を癒すことは、決して悪いことではありません。
 
それが前に進むためなら、よりよい自分になるためなら...
 
この講座が、皆さんの潜在的なパワーを解放できるようなきっかけになればと思います。

 

インナーチャイルドのチカラ、あなどるなかれ!
「インナーチャイルドの癒し」
他の日程・時間帯をご希望の方はお問い合わせください。

 

講座開催
  • ツール:ZOOM(オンライン)
  • 参加費:5,000円(税込)
皆さまにお会いできることを楽しみにしています。
参加費
インナーチャイルドの癒し 参加費
5,000円

5,000円(税込)

支払方法
Stripe_pay_solutions
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

事前のお振込をお願いいたします。

(銀行振込、クレジットカード決済またはPayPal)

定員
 4  名
ご希望の日時を選択してください
3月
4月
 
 
 
 
Profile
フラクタル心理学講師・カウンセラー

堀川理恵

Mission
自分を幸せにして輝くことで、周りの人も幸せになる世界
Senmon
フラクタル心理学 カウンセリング 親子関係 子育て パートナーシップ

一般社団法人フラクタル心理学協会認定家族関係コース講師・マスターコース入門講師・3級フラクタル心理カウンセラー 1972年、大阪府門真市生まれ。吹田市の「千里ニュータウン」で育つ。小学3年生のころ、母親が失踪し、4歳下の妹とともに一時的に父子家庭となるが、2年後離婚が成立し、母と再婚相手と暮らすため守口市に移住。

母が突然いなくなったトラウマから、「いつか裏切られるかも」という思いにとらわれ、表面的にしか人と付き合えず、そんな自分が嫌だった。

中学3年生からイギリスの全寮制の英国四天王寺学園に編入。

帰国後、関西外国語大学に入学。アメリカ・オハイオ州立マイアミ大学に交換留学。

卒業後、外務省の派遣員制度の試験に合格し、フィジー日本国大使館で2年間働く。

帰国後、外務省で非常勤スタッフとして働き、その後元外務大臣の中山太郎事務所で私設秘書を務める。

25歳で派遣員時代の同期と結婚後、秘書を辞めて、株式会社インターグループの翻訳スタッフとなる。

30歳で夫の転勤に伴い上海へ。スピリチュアルに出会い、その世界にはまる。聖地セドナにも滞在。母の失踪のトラウマはかなり癒された。しかし、母へのわだかまりはまだ残っていた。

その後ベトナム・ホーチミンに転勤し、結婚後9年目にして長女を授かる。

その後ハノイ4年、シンガポール4年と駐在し、2015年春に帰国(東京都品川区)、2016年秋から実家のある大阪府守口市に移住。

地元である大阪でフラクタル心理学に出会い、母へのわだかまりがついに根本的に解決する。長年悩まされていた原因不明の湿疹も完治。

この素晴らしい体験を伝えたい、さらにフラクタル心理学を極めたいという思いから、カウンセラーとなる。

2018年3月よりフラクタル心理学協会認定ステーション・グランコンパス勤務。
2020年1月より、同協会認定家族関係コース講師として活動中。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock