Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
18_zdy2ywm5njljodi5n

アドラー心理学「勇気づけ」
が身に付き、
対人関係の悩みが解決できる
ELM講座

このような方にオススメ
子供にイライラして怒ってしまう方
仕事・育児・家事に疲れている方
仕事も家事も育児も楽しくないと感じている方
職場の人間関係に疲れている方
子供が言うことを聞かない方
看護師の方やこれから看護師を目指す方で、 楽しく仕事をしたいと考えている方
期待できる効果
子供へのイライラや怒る回数が減ります
仕事・育児・家事に前向きに取り組めるようになります
心に余裕が生まれます
自分の本当にやりたいことに気づき、新たな1歩を踏み出すことができます
子供や家族が協力的になります
看護の仕事が楽しくなり仕事にやりがいを感じます
59528_5章から
59528_20-06-21-19-57-57-523_deco (1)

「勇気づけ」ってなあに?
子どもに勇気づけをしたいけどどうしたらいいの?
仕事に勇気づけって使えるの?


そんな方へ
アドラー心理学「勇気づけ」が身に付き
対人関係の悩みを解決できる
ELM講座
のご案内です

右矢印右矢印お問い合わせお申込みフォーム

 

ELM講座とは

アドラー心理学の基礎となる
「勇気づけ」について学べる講座です。



アドラー心理学の
「勇気」とは
「困難を克服する活力」、
「勇気づけ」とは
「困難を克服する活力を与えること」
を言います。

 
 
言い換えれば
「勇気」とは
「課題にチャレンジしようとする気持ち」
のことであり
「勇気づけ」とは
「あなたはありのままで素晴らしい存在だ」
と伝えることです。


勇気づけは
テクニックよりもマインドが大切です。
また、色々な悩みは
相手をどうにかしよと考えがちですが
悩みを解決するためにも
まずは自分を勇気づける
ことが必要になります。


自分を勇気づけるってどんなこと?
と疑問に思われた方も大丈夫です。
ELM講座は体感型の講座です。
たくさんのワークをしながら講座の中で
「勇気づけ」を体感していくので、
直ぐに使える「勇気づけ」を学ぶことができる
構成になっています。

 
 

 

原田有果理のELM講座の特徴


私は看護師として20年以上働き
多くの患者様やご家族と接してきました。


そして結婚出産を経て娘が一人います。
長年の看護師の経験から
「子育ては楽勝」だと思っていましたが
思い通りにならない子育てにイライラした毎日を送っていました。
現状をどうにかしたいと思った時、
アドラー心理学のネット記事に出会いました。


<関連記事>
プロフィール① アドラー心理学に出会うまで その①
プロフィール②アドラー心理学に出会うまで その②


ELM講座を通して
「勇気づけ」を身につけることができ
子育ての悩みは解消しましたし、
仕事にも取り入れることで
看護師の仕事自体も楽しいと思えるようになりました。


今まで私が開催した講座では
子育て中の方
専業主婦の方
看護師で働いている方
ワーキングマザーなど
さまざまな状況の方にお伝えしてきました。


20年以上働いてきた看護師生活では
老若男女問わず関わらせていただいたので
さまざまな人生のステージを
見させていただきました。


多くの方と関わってきた経験を活かし
講座の中ではオリジナルの図を用いて
どんな方にもわかりやすく
お伝えできるようにしています。


ELM講座は
ワークをしながら実践的に学び
勇気づけを自分自身に取り込んでいく講座です。
勇気づけを身につけることで
学んだ直後から
勇気づけを実践することができるのです。

ELM講座は、こんな方にオススメです

☑勇気づけに初めて触れる方
☑子供にイライラしてつい怒ってしまう方
☑子供が言うことを聞かない方
☑仕事・育児・家事に疲れていて楽しさを見いだせない方
☑誰も自分のことを理解してくれないと感じている方
☑看護師の方やこれから看護師を目指す方で、
楽しく仕事に取り組みたいと考えている方
☑人間関係の悩みを抱えている方
 ※人間関係の対象となる方はあなたと関わる方すべてが対象です
(親、パートナー、子供、子供の担任の先生、仕事、友達、親戚付き合い…)等々

講座の内容

ELM講座は全12章で構成されています。
 
1章 さまざまな見方・考え方の存在を意識する
2章 聴き上手になる
3章 言い方を工夫しよう
4章 感情と上手につきあう
5章 自分のスタイルを明確にする
6章 セルフトークを意識する
7章 目的を意識する
8章 自分の人生を引き受ける
9章 自分の良さを再発見する
10章 当たり前の価値を再確認する
11章 物事を前向きに考える
12章 勇気づけをする

※全12章を3回に分けて行います

どの章も講師の話を耳で聞くだけでなく
ワークを通した体験型の学習です。
そして、その感想や気づきをシェアし合い
私や学び仲間からフィードバックをすることで
シェアした方もフィードバックする方も学びを深めることができます。


人前で話すのが苦手…と言う方もご安心ください。
ELM講座は勇気づけを学ぶ講座です。
安心安全な場なので
言いたくないことは言う必要はありません。
「発言しない」ことも選択できます。

受講者様のご感想

【現役看護師&小学生2人の男の子を子育て中のY様】

自分を大事にして行動していくと自然と周りが変わってくることを学びました。
家事や育児をする中で、自分ができなかったことに目がいってましたが、目線を変えてどんなに小さなことでも自分ができたことに目を向け、頑張った自分をほめていくようにしたいです。
 
【現役看護師&小学生、幼稚園の男の子を子育て中のO様】

物事の捉え方を考えるきっかけになりました。即実践!で生活の中に取り入れていくと変化を感じられて楽しくなりました
怒ってもいい!が気持ちを楽にさせてくれました。
 

【現役看護師のM様】

ダメ出しするのではなく、ヨイ出しとリフレーミングが出来る事が大事と学びました。
勇気づけに必要な態度と技術について学び、少しずつ実践していこうと思いました。

ELM講座全体を通して、物事の捉え方を考えるきっかけになりました。

少しずつ考え方・捉え方に変化が出ていると実感しています。原田さんの講座は、とても理解しやすかったです。

 

【コーチング講師&子育て卒業のK様】

今まで学んできたことの基礎の部分を再認識できました。自分のお仕事に活かしていきます。
アドラー心理学の初心者の方には有効だと思います。ワークが多いので、理論を実践できることが理解へつながってわかりやすかったです。マンツーマンということもあり終始、楽しくお互いが思っていることを話しながらできたのがよかったです。ゆかりさんは明るいので元気をもらえます

 

【高校生と大学生の二人のお子さんのいるT様】

アドラー 心理学は前から気になっていましたし、勇気づけという言葉にも惹かれました。
高校に行けなくなった息子のために何かいい方法がないかと探していたときにELM講座のことを知りました。
悩みやモヤモヤに対して、その都度対応する方法があることがわかり、安心してます。
有果理さんは朗らかで親しみやすい方でした。身構えることなく、話せる方で安心して学ぶことができました。ELM講座は自分に自信のない方や、生きづらい方に勧めたいと思いました。


その他
「家庭の中が明るくなりました」
「やりたいことが見つかりました」
「子供が今までよりも元気に学校に通っています」
等々
直接講座を受けていないのに、
受講者様のご家族にも良い効果が表れた
とのご報告をいただいております!



ELM講座を受け、得られる効果

ELM講座を学ぶことで、
子育ての悩み、職場の人間関係の悩み、
自分の親との悩み…等
あらゆる対人関係の悩みが改善されます。


アルフレッドアドラーは
すべての悩みは対人関係にある
と言っています。

今大きな悩みがなくても
ELM講座を受講し勇気づけを身につけることで
コミュニケーションスキルがアップし
より良い毎日を送ることができるようになります。

 
☑アドラー心理学の「勇気づけ」が何かわかり、実践することができます
☑子供へのイライラや怒る回数が減ります
☑仕事・育児・家事に前向きに取り組めるようになります
☑心に余裕が生まれ、心身の疲労回復が早くなります
☑自分の本当にやりたいことに気づき、新たな1歩を踏み出すことができます
☑子供への接し方が変わり、子供も協力的になります
☑看護の仕事を別の視点から見ることができ、仕事にやりがいを感じます
☑コミュニケーションスキルがアップします

子育てや仕事の悩みを抱えていても
「こんなものでしょ?」
と諦めていませんか?


「勇気づけ」を学ぶことで
現状が改善するとは想像できないかもしれません。


子育ては辛いものでも苦しいものでもありません。
仕事は修行ではありません。
「勇気づけ」を学び日々実践していくことで
今より楽しく&ハッピーな毎日を送ることができるのです。


私も過去は
イライラ&ガミガした子育てをし
仕事なんてこんなものだと諦めた毎日を送っていました。


勇気づけを学び実践することで
物の捉え方が確実に変わります。
自分の意識をほんの少し変えることで
毎日が楽しくなります。


私が勇気づけ講師になった理由は
子育てや仕事を楽しむ女性を増やしたい!
それだけです。


勇気づけに初めて触れる方
勇気づけを学び直したい方などにオススメの講座です。


勇気づけを学んで
対人関係の悩みを解決し
子育ても仕事も楽しんでいきましょう!
 


ELM講座詳細について

<日時>
平日は看護師として勤務しているので
土曜日、日曜日、祝日を中心に開催しています。
平日ご希望の方は調整いたしますのでご連絡ください。
 
<場所>
ZOOM、もしくは横浜市内のレンタルスペース

<料金について>
一括払い:30000円
※ペイパルで分割払いも可能です。
1回に付き1000円手数料がかかります。
33000円(11000円×3回)


講座はリクエスト開催です
受講をご希望の方はコチラからお問い合わせください
 
 

 

お願い

申し訳ありませんが女性限定です。お子さま連れの参加はご遠慮いただいております。
ねんねのお子さまに限りお子さんとご一緒の参加が可能です。

 

キャンセルポリシー

開催日の1週間前より50パーセントのキャンセル料が発生します。前日以降は100%です

 

 

参加費
ELM講座 参加費
30,000円

分割払いはペイパルにて3回払いとなり、手数料として1回に付き1000円かかります。

~キャンセルについて~

開催日の1週間前より50パーセントのキャンセル料が発生します。前日以降は100%です
支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

銀行振込ご希望の方はご連絡ください

定員
 4  名
お問い合わせ先メールアドレスyuukiduke.place@gmail.com

現在開催予定はありません

 
 
 
 
Profile
Professional
アドラー心理学勇気づけ講師 看護師

原田有果理

Mission
子育てと看護の世界に勇気づけを広めていきます
Senmon
子育て 看護師 勇気づけ 潜在意識 ワーママ 原田有果理

看護師
ELM勇気づけトレーナー
愛と勇気づけの親子関係セミナーSMILEリーダー
勇気づけ親子心理学講座SHINE講師
。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。

 1974年生まれ。1997年に看護学校を卒業後、現在に至るまで看護師として働き看護師歴は20年以上となる。

 2009年に娘を出産。長年の看護師経験から「子育ては楽勝」だと考えていたが、イライラしてしまう子育てに悩み、育児書を手当たり次第に読んでいた時、アドラー心理学に出会う。アドラー心理学の子育ての本の中に「子育てのゴールは自立」と書かれてあり、「私に必要な考え方に出会った!」と衝撃を受け、2018年より本格的にアドラー心理学を学び始めた。アドラー心理学と同時に潜在意識についても学び始め、子育てにイライラすることがどんどん減っていき、子育てが楽しくなっていくことを実感した。

 辛くイライラしていた子育てが、 ほんの少し考え方や見方を変えるだけで、楽しいものに変化していった経験から、子育てを楽しめないママたちへアドラー心理学と潜在意識を伝え、子育ても仕事も楽しめる女性を増やしたい!と思い始めた。

その願いを叶えるために下記資格を取得。
2019年 アドラー心理学勇気づけリーダー、勇気づけ親子心理学講座SHINEリーダー
2020年 アドラー心理学ELMトレーナー
2021年 愛と勇気づけの親子関係セミナーSMILEリーダー

2019年より子育て向けの「勇気づけお話会」「アドラー心理学の勇気づけを学ぶELM講座」「潜在意識を学ぶSHINE講座」の開催をスタート。
2021年7月よりカルチャーセンター横須賀さいか屋店様にて勇気づけ講座全3回を開催。
2021年7月より「愛と勇気づけの親子関係を築くSMILE講座」の開催をスタート。

 勇気づけの影響は子育てだけではなく、看護師の仕事のモチベーションアップにもつながり、「看護の世界に勇気づけと潜在意識の学びを伝えたい」という思いが膨らみ始めた。
「看護師でしか働けないから看護師を続ける」のではなく「看護の仕事が楽しいから看護師で働く」看護師を一人でも多く増やしたいと考えている。看護職は職業柄、定期的な休日を取ることが難しいので、勇気づけと潜在意識を看護師の仕事に生かす方法を3時間にまとめたオリジナル講座を2020年夏に作成し開催している。
2021年8月20日販売の看護雑誌「エキスパートナース9月号」の特集記事「看護師のキャリアを考える図鑑」にセミナー講師として掲載された。

B_facebook
B_ameba
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock