Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
お子さんの生活態度気になっていませんか?「子どもの生活リズム改善講座」
このような方にオススメ
●ダラダラした生活態度が抜けない●子どもとの時間がイライラし怒ってしまう●言わないと動かない●今の生活リズムを何とかしたい●今後の子どもの成長が不安●自分からな~んにもしない
期待できる効果
★お子さんが自立する★子ども自ら「やりたい!」と思える内容で達成感があり続けて出来る★子育ても楽しくなる★子どもの良いところが見えて、楽しい1日を過ごせる
57003_正しい鉛筆の持ち方
57003_img_0962

 

「宿題は?」「またゲーム!」「いつするの!」がなくなります。
日常化することで、お子さんが自立しスムーズな生活を送れます

 

 

「自粛生活」が続いていますが、お子さんの生活態度 どう思いますか?

こんな時期だからこそ! やり方次第で子どもが自立します!

 

イライラしていませんか??

 

 

✔ 子どもが言う事を聞かないから、ずっと怒鳴ってる

✔ 子どもとの時間が増えてイライラする

✔ もう!ゲームやユーチューブばっかり!

✔ 引っ付いたらきょうだいケンガや!!

✔ 正直・・・自分の時間がない

✔ 自分のことは自分でしない

✔ 夜中まで起きてて、起きてくるのは昼前!

 

『もう!こんな生活うんざり!!』

『なんど言ったらわかるの!!』

『そろそろ限界・・・』

 

 

イライラ・・・ イライラ・・・

ダラダラ生活なんとかしなきゃ!!!!

親子でストレスマックスではありませんか?


私は毎日、子どもと楽しく過ごしています!!

我が家では「自粛中だから」にこだわらず
生活リズムを変えないようにしています。

中でも意識して徹底しているのは

・朝起きる時間
・ご飯を食べる時間
・お風呂に入る時間
・寝る時間

お休みでも一緒です

親がダラダラすると、もちろん子どももダラダラ・・・

ダラダラが当たり前になってしまい、とり戻すのも時間がかかります

今の生活態度 気になっていませんか?

特にこの時期免疫も大切です
生活リズムが狂うと、免疫も落ちます。


では。。
我が家では、どう過ごしているのか?

まず、子どもとお休みの日はどう時間を使うのか?
家族会議をしました。

・勉強時間は〇時間
・テレビを見る時間は〇分

 

 

これだけです

あとは自由時間

私はお恥ずかしながら、この時間 お昼寝タイムです

これは私が決めて「こうしなさい!」ではなく
子どもが自分で考えたこと

そして手作りの表で毎日チェックします

目に見える形で表現すると・・・

「あ!今日 テレビあれ見て これ見て 2時間も見たわ」

「明日はこれだけ見たらもうやめとこう」

「今日、勉強1時間したよ!明日は2時間してみよう!」

目標が達成できれば、これを超えてみたい!になります

また反省点も自分で気付き、次回どうすれいいのか?
考えることもできます

親の私は、できていないことに怒るのではなく「質問」

「なんで今日テレビ2時間見たの?」

怒られると、ずっとそれが続き
せっかく決めたことも、やらされている。になります

そして、できた事は「褒める!!」

「すごいやん!! 勉強1時間もしたの!!」

できて当たり前をなくすことです。

 

 

朝は一緒に勉強をします。

子どもが決めた時間割です。

夕方、はテレビを60分。

それ以外は、家の前で自転車に乗ったり
絵をかいたり

できることが当たり前化すると

掃除を手伝ってくれたり
晩ご飯の準備をしてくれたり
17:30に食事を始めれば
あっと言う間に時間が過ぎ


お風呂の時間
「もう20:30や寝ないと!」
これを毎日繰り返しているから、日常化しています。

明日の自由時間は何するんだろう?
とても楽しみになってきます。

出来そうで、なかなか出来ない。
この機会に是非生活態度を見直してみましょう!

毎日時間に追われる「焦り」がなくなりますよ!

 

 

では、どうすれば生活リズムが整うのか?

それは「掛ける言葉」です。

上から目線で命令していませんか?

 

特別我が子だから出来た訳でもありません

まだ小学校2年生の娘
年子で、小学校1年生になった息子

残念ながら 優秀ではありません…

特に息子は、つい最近まで保育園では問題児
お迎えの時間がおっくうでした

普段の様子を知りたい方はフェイスブックにて「友達申請」頂ければ閲覧できます!

https://www.facebook.com/danjyoubarayuki


生活リズムは「生活環境」で変わります。

 

そして
いっぱい食べて
いっぱい寝て
元気いっぱい楽しく過ごしましょう!

「笑顔」と「笑い」は最大のメンタル免疫がつきます!


胸を張って「日常化し自立する」ことをお約束致します。

 

 

お1人お1人の声を大切に受け止めます!

受講すれば、こうなります!!!

★ 学ぶではつまらないのです。実践してみたくなります
★ 自分の経験から参加される方の?を解決します
★ 同じ子育てをしているからこそ提供できます
★ 教えてもらう。のではなく「気付く」から持続性があります

★ 声の掛け方でこどもがやる気を出し「自立」します

★ 背伸びしない楽しい子育てができる

 

一人で抱えてふさぎ込んでいませんか?

お母さんが楽しめる講座だから習得できます!!

 

 

 

 

【講座概要】 時間 1時間00分

お母さんの気付きが「変化」⇒「結果」になります

● 今の現状をお聞きします

● 1日の時間の使い方を見直します

● 目標を立てます(お子さんと一緒に作成します)

● 実行できる方法をお伝えします

● 生活リズムを維持する方法

● 子どもが自立する子育て術

 

 

 

この講座で習得すれば、子育ても楽しくなり毎日笑って過ごす時間が増えますよ。

 

「早くして!」

「忙しいのよ!」とイライラしている。
それは既にお子さんに伝わっています。

怒られる時間 ⇒ 楽しい時間 に変わります。


 がんばらなくていい!! もうイライラしない!!

 

できるようになる声のかけ方をお伝えします

 

 

どんな?講師?

気になる方は「ステップメール」をご購読下さい

   

 

57003_pixta_29881392_m
57003_img_1005
場所 大阪府守口市
守口市中部コミュニティセンターもしくは講師自宅
ホームページ
参加費
【オンライン】お子さんの生活態度気になっていませんか?「子どもの生活リズム改善講座」 参加費
3,500円

【レッスン時間】1時間

① 今回のみの参加 3,000円

② 4回コース(月1回開催)応相談

*キャンペーン価格 10,000円 

 

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

前払いとなります

①銀行振り込み 3000円

②クレジット(paypal)決済 4000円

定員
 2  人
お問い合わせ先彈正原 由紀
お問い合わせ先電話番号05037070161
お問い合わせ先メールアドレスkids-manner@gaia.eonet.ne.jp
ご希望の日時を選択してください
12月
 
 
 
 
Profile
Professional_s
キッズマナー講師

彈正原 由紀

Mission
ポイント3つでお子さんが正しい鉛筆・お箸の持ち方を習得できます!
Senmon
小学校受験 食事のマナー お箸の持ち方 子育て 子ども習い事

・日本能力開発推進協会 チャイルドコーチングアドバイザー 取得
・一般社団法人 日本マナーOJTインストラクター協会〔JAMOI〕認定の
キッズマナーインストラクター 資格取得

・ビジネス電話実務検定 取得
・秘書技能検定 取得
・ビジネス実務マナー技能検定 取得
・サービス接遇検定 取得
今、小学校3年生の娘と
小学校2年生の息子がいます。
私自身、平日はフルタイム勤務 

昨年まで4年間、主人は単身赴任で
元気盛りのこどもをワンオペ育児していました。

1番大変な時期
朝7:00過ぎには子ども達を保育園・小学校に連れていきます。
お迎えは18:30 そして、家事・育児が始まります。

毎日分刻みで動き、とにかく時間が足りず右往左往。

誰も頼る人もいません…
子ども達との時間は、お風呂・食事の時間のみ。
ゆっくり本を読んであげる余裕もありません

「早くしなさい!」「静かにしなさい!」が口癖でした。

かける言葉が「マイナス」で、下の息子は問題児。
3歳の時にはすでに
「自分は悪い子・いう事聞かない子」が定着していました。
数々問題を起こし、コミュニケーション不足だと感じ
少しでもいいところを伸ばしたり
目標をもったり、お手伝いをお願いしたり

楽しい時間!
何よりも食事の時間を大切にしてきました。

ガミガミ怒られる時間ではなく、一緒に過ごす楽しい時間。
「食事中は絶対に怒らない!」と掲げ
とにかくこの食事の時間にパワーを注ぎました。

食事の時間が楽しいと、かける言葉もプラスになります。
その楽しい時間だからこそ、きちんと「お箸を持ちたい」
自然とお行儀もよくなりました。

正しいお箸の持ち方を習得しませんか? お子さんの一生の財産になります

♪ 親が注意すれば怒ってしまう
♪ どうやって教えていいのか?わからない
♪ お箸が持てなくて焦っている
♪ お箸を持って食べてくれない・・・
♪ うちの子のお箸の持ち方 どこをどう直せばいいのかわからない
♪ すでにクセのある持ち方をしている

私の娘もクロス箸でした。
食事中、悪い所をあら捜しし 注意するのは「この指はここ!」指の位置ばかり
シュンとして 全然直りませんでした。
目線を変え いいところを見つけて 
かける言葉を「プラス」に変えました。
怒られない時間にならないために食事中、
お箸のことは何も注意しませんでした。 
とにかく楽しい時間にすること!

練習は、掴めるものを掴む練習
掴めると、嬉しくて!楽しくて! 
達成感があり自信がつきます。

お箸の持ち方は、親子のコミュニケーションの表れだと思います。

本当はお子さんの方が
「正しく持ちたい」意識は強いのです。

正しく持つには、ポイントが3つあります。
土台を習得できれば、必ず持てるようになります。

プラスの声掛けで、自分の癖を見つけるリセット時間をつくり
達成感を感じて、維持できます!

鉛筆やお箸は「一生持つもの」=「一生の財産」です。

今から親子で楽しい時間を過ごしていきましょう!

  kids-manner
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2018 Yuki Danjyobara. All Rights Reserved.
Powered by reservestock