Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
23330_mtnlzta2njdjzdgzn

【オンライン】
経験者向きマントラ・チャンティング講座

このような方にオススメ
サンスクリットのマントラのチャンティング経験者でさらにそれを深めたい方
期待できる効果
ヴェーダのマントラを詠唱法をより洗練させます
53668_saraswati-4068031_1280

経験者向きマントラ・チャンティング講座

 

注意:お申し込みはこのページの一番下のコース日程初日の中から、参加される日の「選択」ボタンを押し、表示されるフォームに必要事項をもれなく記入しお申し込みください。

講座目的
  • 過去にマントラ・チャンティング特別講座(4回コース)を受講された方対象の講座です。
  • チャンティングの技術のフレッシュアップとさらなる技術の向上を目指します。

 

チャンティングは、詩句を朗々と唱えることです。

ヨーガの観点からは、ヴァーグヨーガ(vagyoga)、つまり、ヴァーグ(声)のヨーガという意味です。

 

この講座では、サンスクリット(梵語)のマントラ、賛歌(ストートラ)、詩句(シローカ)などのチャンティング(詠唱)を学びます。発声法・発音・音階・意味と、トータルな内容となっています。毎回、テキストから、いくつかの詩節をとりあげ練習します。

サンスクリットの真言や讃歌を詠う(発声する)ことで、脳や神経系に精妙な波動を与えます。それにより精妙な意識を養うことができます。

学んだことがあるが正しい発音と音階を知りたい、詩句の意味を知りたい、初めてだが興味があるので学びたい、などどなたでも参加可能です。経験を積んだ方には、中級や上級の個人レッスン、希望者には弦楽器タンブーラを演奏しながらの詠唱法の指導やプージャーと呼ばれるヴェーダの儀式の指導も行っています。

 

チャンティングとは?

詩歌などをにふしを付けて詠うことを、「詠唱、吟唱」といいます。英語ではチャンティング(Chanting)、チャント(Chant)です。「グレゴリアン・チャント」と言えば知っている人も多いと思います。「グレゴリア聖歌」と訳されるもので、ローマ・カトリック教会で用いられる無伴奏の宗教音楽のことです。

ヴェーダ聖典は主に四音階で詠唱されます。高音(udātta)、中音(svarita)、低音(anudātta)、特別な高音(pratyaya)です。サーマ・ヴェーダの場合は、七音階となります。

詠唱者は、詠唱前に瞑想を行い、心を整え、静寂のレベルから詠唱することが望ましいです。また、正しい発音と音階も重要です。それにより、マントラや祈りの言葉の響きは聞く人の心の深くに大きな静寂と神聖なエネルギーをもたらすことでしょう。

 

目標
 
・サンスクリットのアルファベットの発音ときれいな声で声を出すこと
・サンスクリットの詩句(シローカ)、讃歌(ストートラ)、マントラなどをいくつか覚えること
・意味や目的を理解すること
 
参加条件
  1. 過去にマントラ・チャンティング特別講座(4回コース)の受講経験のある方
  2. 人前でチャンティングを行うには既定の試験を受けていただき合格した場合に限る
  3. 他者へ指導は別途、特別に個人レッスンをお受け、終了してからとなります。この講座を受講しても指導はできませんのでご了承ください。
  4. 指導者としては、サンスクリットの読み書きや基礎、発音、当方で出版するCDブックを学び、既定の試験を受け条件をクリアーした方のみとなります。

 

※都合により日程は変更になる場合もありますので、予めご了承ください。

オンラインの準備は以下のサイトでご確認ください。
http://vedacenter.jp/workshop/online-lesson/

オンラインの参加URLは前日までにご案内いたします。

 

注意事項:

参加者1人の場合は、1回30分となります。
参加者2人の場合は、1回60分となります。
参加者3人以上の場合は、1回90分となります。

3.テキストは不要ですが、ご参考までにブックCD「マントラ集」を購入いただき、チャンティングとは何かをテキストを読み、CDを聞いていただいておくと参考になります。必要な資料は当日お渡しします(オンラインの場合はPDFでお送りします)。

➡アマゾン
➡ヴェーダセンターオンライン

  • 予めご予約の上、授業料をご入金ください。
  • 内容などについて確認されたい場合は、メールでお問い合わせください。

 

注意:

お申し込みはこのページの一番下のコース日程初日の中から、参加される日の「選択」ボタンを押し、表示されるフォームに必要事項をもれなく記入しお申し込みください。

ただし、以下の点をご注意くださいますようお願いいたします。

 

注意:お申し込みはこのページの一番下のコース日程初日の中から、参加される日の「選択」ボタンを押し、表示されるフォームに必要事項をもれなく記入しお申し込みください。

Icon_f
青山 千恵美 様
また参加したいです
マントラの種類やchandas、マントラの意味など、詳しく説明して頂け、とても勉強になりました。
今回は、オンラインでの自分のマイク調整がうまくいかず、まごついてしまい、申し訳なかったです。
マントラを唱えると、喉から口、喉から胸へとその聖なる言葉が拡がって、きれいに浄化されていくような心地良さを感じます。これからも先生の元で沢山のマントラを練習していきたいと思います。
Icon_f
SuzyD 様
楽しく学べました
始めはyogaクラスの前に先生達が唱えていて訳もわからずでしたが、、どんどん声を出すのが好きになり唱えていましたが、、やはり意味もわからず唱えても意味ないと思い藤堂先生に教えていただく事を決めました。まだまだではありますが先に進む事が出来ました。
更に楽しくなりました。これからも意味を理解し発音に気をつけながら練習したいと思います。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。
場所 ヴェーダセンター
東京都品川区上大崎3-3-9-1109
ホームページ
参加費
経験者向きマントラ・チャンティング講座状況料
3,630円

3300円(税別)

支払方法
Stripe_pay_solutions
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

paypal

定員
 6  名
お問い合わせ先電話番号03-5935-7838
お問い合わせ先メールアドレスinfo@vedacenter.jp

現在開催予定はありません

 
 
 
 
Profile
Professional

ヴェーダプラカーシャ・トウドウ

Mission
ヨーガ・瞑想・哲学の学びを提供する
Senmon
瞑想 ヨーガ ヴェーダ 呼吸法 トウドウ

インド政府公認プロフェッショナルヨーガ・インストラクター、同プロフェッショナルヨーガ検定試験官、、産業カウンセラー/心理カウンセラー(日本産業カウンセラー協会認定)、 心理相談員(中央労働災害防止協会認定)

VEDA CENTER(ヴェーダセンター)代表。瞑想・ヨーガ指導歴37年。ヨーガ瞑想教師、インド哲学・アーユルヴェーダ講師、インドスタイル冠婚葬祭祭司。

4,000人以上に瞑想を指導。1981年~1994年超越瞑想法教師。1995年~J.ラーマムールティ師、N.ホースマネー師に師事し、瞑想法、ヴェーダ詠唱、プージャー(儀式)、護摩(ホーマ)儀式、冠婚葬祭を学ぶ。2005年、ヴェーダセンター設立。講師・執筆活動、CD企画制作、ドキュメンタリー映画製作なども行う。CDアルバムをリリース。

  Vedaprakash Todo
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock