Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
【東京池袋開催】アスペルガーの4つのタイプ別対処法セミナー(4つのポジショニングセミナー)
このような方にオススメ
一生懸命伝えようとしているのに伝わらない・かみ合わない、コミュニケーションエラーが多い人
期待できる効果
カサンドラ症候群から脱却する為の「自分を知るセミナー」です
50471_4つポジ

おもカサンドラ症候群の方が自分の特性や性質のタイプがわかる『自分を知る』セミナー
アスペルガーのパートナーとの関係をスムーズにする
カサンドラ脱却セミナー初級
4つのポジショニングセミナーのご案内

image

 

人間関係はコミュニケーションが一番大切です。  
                         
アスペルガーのパートナーとのコミュニケーションエラーは、
カサンドラ症候群の方の最大の悩みです。

コミュニケーションのエラー(かみ合わない・意思の疎通ができない)は
お互いの4つの特性・性質タイプの違い
理解できていない事がベースにあります。

この4つの特性・性質のタイプのことを
4つのポジションと言います。


アスペルガーの特性・性質の4つのタイプ(積極奇異型・受動型・大仰型・孤立型)は
このセミナーで学ぶ「4つのポジション」の特性・性質の4つのタイプ(TA・TS・BA・BS)に当てはまります。

カサンドラ症候群の方にも特性・性質に4つタイプ(TA・TS・BA・BS)があります。

 この「4つのポジション」はそのポジションならではの特性の為
かみ合わない相性が悪い組み合わせがあります。


4つのポジショニングとは?


 下の画像にあ4つのカテゴリーの「ポジション(場所)」に
自分の行動を「当てはめていく(ポジショニング)」ことです。

 

 

 それぞれの「ポジション」のコミュニケーション法や
行動パターン思考パターンなどは

そのポジションの人にとっては当たり前ですが、
他のポジションの人から見ると独特なものです。


ワークで自分の行動を当てはめていく事で
自分の『得意なポジション』が見えて来る事で
自分が取りがちなコミュニケーション法が分かります。

そして、パートナーに発達障害があるないに関わらず
「パートナーの特性はどのポジションだろう」と推し量れるようになり、
なぜコミュンケーションが上手くいかないのか
どのようにすればスムーズになるかがわかるようになります。

どんなことをするの?


 

セミナーの前半では、一つ一つカテゴリーについて解説をします。

 

 

セミナーの後半は付箋を使ったワークになります。
自分の現在の行動や過去の行動を付箋に書き出し
当てはまるカテゴリーに貼り分けてポイントを計算します。

自分の行動を付箋に書き出すこと
ポジションに分けること
ポイントをつける事を通して
自ずと認知行動療法ができていきます。

貼り終わったシートを見て
自分自身を分析していきます。

image

 ↑
付箋を貼った2種類のワークシート

〜受講生の感想〜

発達障害の人ができるようになるまで、
10年観察するという言葉が心に残りました。
ポジションがTAだったことが意外でしたが、
楽しいことを見つけて家の雰囲気を変えるのが
得意だったのを思い出しました。

~・~・~・~・~・~・

自分が悩んでいる方向が間違っていることに気づかされました。

~・~・~・~・~・~・

「外注する」という選択肢があることが心に残りました。

 

こんな方におすすめです


パートナーとのコミュニケーションエラーが多い・・
パートナーが何を考えているのかわからない・・
一生懸命伝えようとしているのに伝わらない・かみ合わない・・
今やっていることが自分にあっていない気がする
自分を生かしたいのになぜかいつもうまくいかない・・


こんな方は自分のポジションを間違えているのかもしれません。

何が自分に向いていて、何が自分に
向いてないかを知りましょう。

 

パートナーとの関係を良くする為には、まずは『自分を知る』ことです。

 

『自分が学んで自分らしく変化する』ことで、周りにも自然に変わって見えてきます。

 

image

 

参加者さんの状況にピッタリの例えでお話しをしています。

*子育ての4つポジ
*パートのお仕事の中での4つポジ
*旦那さんとのかかわりの4つポジ
*アスペルガー旦那さんとの4つポジ
*ダブルワークでの4つポジ

など個々の状況に合わせたてワークを進めていきます。


ご夫婦やカップルでのご参加もオススメです。

まだ、自分のポジションを知らない方はぜひ、ご受講ください。

注)参加費の中には
テキスト資料代7,500円が含まれています。

 

 *ラポール・ラボ友の会会員は2割引となります。
ラポール・ラボ友の会申し込みはこちらから
https://ws.formzu.net/dist/S79424886/
 
場所 IKE・Biz(としま産業振興プラザ)
豊島区西池袋2-37-4
ホームページ
拡大地図
参加費

3時間 参加費
一般 11,000円

友の会 会員 8,800円

再受講  5,500円
(2019/10月現在)

(友の会お申込みはこちら

支払方法

銀行振込

定員
 20  名
お問い合わせ先メールアドレスhappyj117117@gmail.com
現在受付はしていません。
 
 
 
 
Profile
Professional
NLPプロフェッショナルコーチ

ジュンコ 田中

Mission
発達障害の人の周り全ての大人も子供も、カサンドラ症候群にならずに明るく元気に人生を楽しめるようになること
Senmon
カサンドラ  アスペルガー  発達障害 夫婦  離婚

教育カウンセラー初級
中学高校国語教師
米国NLP協会認定NLPプロフェッショナルコーチ
米国NLP協会認定NLP上級リレーションシップコーチ
米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー
交流分析アナリスト
リュッシャーカラーアナリスト
絵本セラピスト
発達障害コミュニケーション指導員初級
ib マッピング親子診断士
はじめての方へ

ジュンコ田中について
【現在の活動内容】
東京と愛知県を毎月行ったり来たりして活動中
■講演会
■心のセミナー(学校PTAなども対象)
■ビジネスセミナー
■NLPコーチチング
■個別セッション

【経歴】
《生まれ》
1962年
愛知県常滑市
《学校》
良妻賢母のお嬢様学校の金城学院大学卒
卒論のテーマは愛の物語「伊勢物語」
《好きな勉強》
『こころの勉強』が子供の頃から大好き。
中学の頃からテーマ毎年決めて誕生日から1年間研究。
(友情とは?・信頼とは?など)

【現在のお仕事をするようになった経緯】

《病気ばかりの日々》
12年前頭が割れるような頭痛や
突然手足に麻痺が出て車椅子生活1年半闘病。
医学的治療をして克服後すぐに乳がん

《気づき》
2015年に野波ツナさんの
『旦那さんはアスペルガー奥さんはカサンドラ』というコミックに出会い、
自分はカサンドラ症候群である事に気付く。
ツナさんの漫画にも「さくら」として登場。

《学び》
東京に出て心理学や脳科学やNLPなどたくさんの学びと
たくさんのセッションで自らのカサンドラ症候群を脱却。

《発見》
七転八起の自分自身の経験と様々な学びから
『自分を知る』『目的を知る』『相手を知る』『関係を知る』の
4つのステップを踏むカサンドラ脱却法に辿り着く

《伝え..

  junkotinkerblltanaka
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock