Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_ogy0ymniyjq4zgrin

大人の絵本リーディング

このような方にオススメ
絵本との出会い、人との出会いを楽しみたいかた
期待できる効果
絵本を見る・聞く・触れる・語り合うことを通して、自分の感覚がひらかれる
48934_water-3112350_1280

絵本を見る、聞く、触れる、感じる

 
絵本キュレーター金子聡子が
大人にオススメしたい絵本を朗読します。
 
「これを読んでほしい」や
「私も読みたい」も 大歓迎です!!
 
 
絵本を通して
 
子どものころのワクワクと
大人の今だから感じる楽しさを
 
一緒に体験しましょう
 
 
「大人こそ絵本を」と提唱なさっている
柳田邦夫さん(作家・評論家)は、
以下のようにおっしゃっています。

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴

絵本は人生で三度読むべきもの。


自分が子どもの時
自分が子どもを育てる時
人生の後半に入った時

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴

子どもの時の絵本は、大人から与えられたもの。
 
子どもを育てる時の絵本は、子どものために選んだもの。
 
 
そして
 
3度目に出会う絵本は
「自分のため」の絵本です。
 
 
 
絵本を見て
 
読むのを聞いて
 
ページをめくって
 
感じたことを語り合って
 
 
あなたが「今」好きな絵本と
出会えます。
 
 
 
絵本を通して
 
子どものころのワクワクと
大人の今だから感じる楽しさを
 
一緒に体験しましょう
 
 
お申し込み方法
 
1.内容を確認しながら、このページの下まで進む
 
2.参加する日付をクリックする
 
3.表示された内容に従って手続きを行う
 
 
【お願い】

新型コロナウィルス感染予防対策として、マスクのご使用 及び 会場入り口での検温と手指のアルコール消毒にご協力をお願い致します。

なお、県内の感染者の発生状況によって、開催方法の変更もしくは中止になる可能性もございます。
その際には、事前に必ずご連絡いたします。

 
 
*ご不明な点がありましたら
金子聡子にお問い合わせください
 
 
 
Icon_f
y 様
感動しました
初めてお会いする方と一緒で、少し緊張していましたが、聡子さんに読んでもらう絵本の世界に引き込まれ、充実した時間を過ごせました。「えんとつ町のプペル」は初めて出会う絵本でしたが、感動する作品でした。素敵な絵本を紹介して頂き、ありがとうございました。また、参加できたらと思います。
Icon_m
佐藤 則昭 様
また参加したいです
大変楽しい1時間でした。
金子先生の読む絵本に吸い込まれてしまいました。
コーヒーもおいしかった。
さっそく絵本と映画の予告をネットで見つけました。
また参加したいです。ありがとうございました。
Icon_f
匿名希望
ありがとうございました
絵本を紹介していただくこと、読んでいただくことはもちろん、久しぶりに皆さんと共に楽しい時間を過ごせたことはとてもありがたいことでした。

絵本の感想でなくて申し訳ないのですが、コロナ禍で予定が失われ、私にとっては本当に悲しく寂しい日々、泣けてくるほどです。その中で幾つかでもポジティブな出来事があったりイベント等に参加できるようになったのは嬉しいことです。
気持ちが上向かずギリギリでの参加申込み..
場所 ページカフェ(page cafe:ブックユニオンたかはた内)
東置賜郡高畠町福沢459-3
ホームページ
参加費

500円
(参加費のほかに1ドリンクご注文ください)
*コーヒー/ジュース:420円~

 

支払方法

当日お持ちください

定員
 4  名
お問い合わせ先金子聡子
お問い合わせ先電話番号08060086752
お問い合わせ先メールアドレスinfo@ehon.jp.net
ご希望の日時を選択してください
6月
7月
8月
 
 
 
 
Profile
Expert_s

金子聡子

Mission
すべての自分にOK♪
Senmon
自己受容 絵本 

私が今生きているのは、これからも生きていくのは、
「すべての自分にOKを出し、穏やかな笑顔と喜びが循環する世界」

それは、誰かから与えられるものではなく、自分が創っていくもの。

自分の「心の声」を聴き 自分自身の感覚を素直に受けとめ
自分を満たし 表現していくことで
内側からあふれる幸せが周りにも広がっていきます。

私は、あなたが安心して自分自身と向き合い、表現できる場所と時間を提供します。

-----------------

25年間の教員生活の中で、学級担任、教育相談員として、子ども、保護者、幼稚園や保育園の職員、小中高の教員、地域の福祉担当者と共に教育活動に携わる。教育カウンセラー、特別支援教育士等の学びと経験から、心理学をベースとした考え方や行動についての研修会、講演会を主催。自身も学びながらアドバイスを行う。学校現場で絵本の読み聞かせの活動を続け、子どもたちに毎年300冊以上の絵本を読み、紹介してきた。
2015年3月、家族の病気により早期退職。家族の病気とかかわりながら自身をふり返っていく中で「自分のことが大嫌いだ」と思っていたことや、「がんばっていないと認められない、愛されない」という想いが強くあることを自覚し、愕然とする。
2016年1月に”幸せマニア”の本田晃一さんと出会い、「自分が大嫌い」な状態から「自分自身を好きになる」やり方を実践し続けることで、人生が音をたてて変わる。自分自身の心の声を聴き、受けとめ、受け入れ、行動し続けることで、40年以上「ねば」「べき」という世間の常識でガチガチだった心の扉を一つひとつひらいていく。その過程で、これまで子どものものだと思ってきた絵本が、大人にこそ必要なものであることに気づき、主に大人のかたに絵本を紹介する「絵本キュレーター」と名乗り、2017年3月から活動。
2021年5月より「心の声のコンサルタント」として、「すべての自分にOKを出し、穏やかな笑顔と喜びが循環する世界」について発信している。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock