Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents_no Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18967_y2jjowu0odq0yja2y

親子でまったり癒しcafe

H_taisho
0-3歳の乳児と出かけてまったりできる場所が欲しい育休中・育児中のママ・大人だけの参加もOK
H_kitai
まったりできる・育児中に嬉しい知識が増える
48919_70992857_395433624426039_369957891488088064_n
48919_71342351_436188317241072_7649566431847120896_n
親子でまったり癒しcafe
 

キッチンNagomiさん2階にて
月に1度のペースで開催します親子でまったり癒しcafe。

パワーアップしたまったり!14時からは母のための学びの時間ができました!

スタッフは皆、育児中の母。

子育てのあれこれ、なんでも相談してくださいね。

赤ちゃん連れでお出かけって大変で・・・でも家にいたら退屈だし・・・

そんな母たちがまったりとくつろいだり、ランチしたり、学んだりできるイベントです。

ぜひ、お気軽にご参加くださいね。

町家の2階の小さなスペースです。 当日参加も可能ですが、
人数把握のため、 出来る限り事前にお申込みをお願いします。

託児はありませんが、 トイレの時などは見守ります。 スタッフにお声掛け下さい。


2019年 10/18 ・ 11/15 ・ 12/6 

2020年 1/17 ・ 2/14(金曜日)


時間 9:30 ~ 15:00


キッチン Nagomi 2 階
京都市下京区七条大宮西入西酢屋町10

「キッチン Nagomi」は東日本大震災によ る京都・滋賀への被災避難者支援の拠点です。「親子でまったり癒しcafe」は、この活動サポーターです。



10:30~
絵本専門士鳥山由紀によるおはなし会。


親子でゆったり絵本タイムを楽しみませんか?子どもと一緒にどんな絵本を読んだらいいかわからない、 絵本の読み聞かせがいいって聞くけれどどうしたらいいの?おはなし会に参加することでお子さんの好みがわかるかもしれませんよ!


えほんらへん http://ameblo.jp/ehonrahen/

14:00~14:45
まなびの時間

 

 

以下、開催時間中 いつでも


ノーブリー 耳ツボ & リフレクソロジー


お母さんだって、 たまにはゆっくり☆。 お子さんと一緒にでも受けていただけます。
・英国式リフレ 20分1000円
・ オイルトリートメント10分 500円
上記 膝から下の施術
・耳ツボジュエリー 4 粒 500円
ノーブリー 金智恵 (FB ページ ブログあり)

 

京都自家製天然酵母パンやらの店 琥と竜


ランチ 850円~予約可能 
1階パン販売は、 9:30 ~ 17:00まで
★ランチの詳細は当日の朝 Facebook にて、 お楽しみに!

Facebook、 Instagram # 琥と竜


京都 sakura工房

布ナプキン・母乳パッド・ホットピロー・いんやん倶楽部商品等販売


布ナプキンをきっかけにママの心と身体をあたためます。
布ナプキン ・母乳パッド・ ホットピローなど身体にやさしい商品を販売します。
布ナプキンのこと、 食事のこと、 お気軽にご相談ください。

全品100円のリサイクル子供服コーナーもありますよ!
 

14:00 ~14:45 ママのための学びの時間

毎月いろいろなテーマで開催します!

参加には事前に申し込みが必要です。

 

10月:ママが知っておきたい小児通院のコツ


参加費: 1000円
講師 :看護師 ・応急手当普及員 小林エリ
こどもと一緒の通院はとても大変ですよね。 今回は、 年間平均 600 件の通院介助をしてきた講師が、 急な病気やけがの時のスムーズな通院のコツをお伝えします。

11月:絵本から学ぶ子育て論


講師 :絵本専門士 鳥山由紀
私の子育て、 これでいいのかな?そんな風に感じた時に大人が読みたいおすすめ絵本をご紹介します。
参加無料

12月:クリスマスリース作り 

*10:30からワークショップ、15時頃の完成となります。


参加費: 500円
講師 :琥と竜店主 竹下真由美
自家製天然酵母の生地を使ってリースの枠を作り、 焼いたらリボンで飾ります。 お子さん一緒にどうぞ!♫

*写真は昨年参加者のリース

1月:毎日使える布ナプキンの話


参加費: 1000円
講師 :布ナプキンアドバイザー (R) 小林エリ
「布ナプキン」 聞いたことはあるけれど、 私には無理 ・ ・ ・と思っていませんか?布ナプキンは実は、 生理の時だけのものではないのです!布ナプキンのメリット ・ デメリットや、 おすすめの使い方等、 楽しくお伝えします。

2月:忙しい毎日を支える重ね煮ごはんの話


参加費: 1000円
講師 :陰陽調和重ね煮料理師範 小林エリ
「育児中の女性は忙しい!でも、 おいしくて身体にやさしいごはんを家族に食べさせたい。」 そんな悩みを解決するのが 「重ね煮」 です。 材料を切って重ねて火にかけるだけなのに、 とってもおいしくなっちゃう重ね煮の基本のお話です。

 

 


・・・まったり癒しカフェのメンバー紹介・・・


絵本専門士で
絵本セラピスト®の鳥山由紀
⏬ブログえほんらへん
http://ameblo.jp/ehonrahen

 


布ナプキンアドバイザー®
看護師・食育指導士・陰陽調和の重ね煮料理師範
京都sakura工房 小林エリ
http://sakura-koubou.net

布ナプキン・母乳パッド・ホットピロー・いんやん商品など身体にやさしい商品を販売します。


ノーブリー 
耳ツボ&リフレクソロジー 金智恵
・英国式リフレクソロジー 20分1000円
・オイルトリートメント 10分500円 20分1000円
上記 膝から下の施術
・耳ツボジュエリー 4粒 500円 

https://ameblo.jp/norbury-mimi-refle?frm_id=v.jpameblo&device_id=f0164297e40d459da3ce20ec3a3d2733

 


京都自家製天然酵母パンやらの店  琥と竜(ことりゅう) 竹下真由美
琥と竜FBページ⏬
https://www.facebook.com/kotoryu.tigreetdragon/
ランチのご予約受け付けています。
⏩持ち込み飲食不可ですが離乳食、アレルギーやビーガンの方は持ち込みできます。

お問い合わせは、

oyakodemattari2016@gmail.com




キャンセルポリシー
キャンセル料はかかりませんがキャンセルの場合は、資料やお席準備の都合、必ず事前に連絡をお願いします。


お問い合わせは、
oyakodemattari2016@gmail.com まで

FB
https://www.facebook.com/events/1527193814103066/


親子でまったり癒し CAFE 実行委員会 2019
京都府女性活躍応援事業補助金活用事業
主催 : 親子でまったり癒し CAFE 実行委員会

 

 
 
 
 
48919_69925187_1387427911395177_8083310471786004480_n
48919_70319983_394447154811957_8398704952716820480_n
場所 キッチンNagomi

ホームページ
拡大地図
参加費

入場無料

各ブース・講座にはそれぞれ参加費がかかります

支払方法

当日現金

定員
 30  組
お問い合わせ先金智恵 
お問い合わせ先メールアドレスoyakodemattari2016@gmail.com
1月
2月
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
代表

小林エリ

Mission
意識と知識と音楽でみんなを元気に!
Senmon
食育 時間管理 看護師 布ナプキンアドバイザー®︎ 音楽部門

看護師
布ナプキンアドバイザー®︎
陰陽調和の重ね煮師範
食育指導士
時間管理マネジメント・コーチ
応急手当普及員 京都 sakura工房の小林エリです。
「女性が元気なら、自分も、子どもも、家族も元気に過ごせる!」という信念を持ち、活動しています。
2018年からは音楽部門も始動。意識と知識と音楽で、心と身体、両面からアプローチします!

わかりやすくあたたかいと好評の「働くママのための食育講座」
看護師としての知識も取り入れた「布ナプキン講座」
看護師と3人の子どもの育児、様々な資格取得など両立してきた経験を活かした「時間管理術」
オンラインを簡単に「ZOOM使い方講座」

音楽部門では「盲目のシンガーソングライターharu.」「ストロベリーズ」の2組のアーティストが所属。2019年CDリリース。

女性が前向きに、健康に、明るく過ごすための講座やイベントを開催しています。

育休中に参加しやすい子連れOK講座
働くママも参加しやすいオンライン講座 
など、働くママに嬉しい講座です。

私は看護師として働きながら、妊娠・出産・育児を経験しました。
様々なトラブルや夫の病気などをきっかけに、勉強を始め、食事を中心とした生活改善に取り組みました。
その結果、主人の体調は回復し、更に医師からも助産師からも「完全母乳は無理」と言われていた私が、3人目の子は完全母乳で育てることができたのです。

母は、子どもが自立するまで、いえ、孫の世話をするまで健康でいなければなりません。
子どもをしっかりと生きていける人間に育てなければなりません。
そのために必要な、意識と知識と音楽をお伝えします。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock