Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
23330_zgewm2vhztixnzm2y
このような方にオススメ
サンスクリットの読み書き発音を学びたい、チャンティングに役立てたい方
期待できる効果
サンスクリット文字の読み書きができ、読解やチャンティングに役立つ
41981_3-4


サンスクリット基礎講座(全4回)

~サンスクリットの基礎を学ぶ~

この講座では、古典サンスクリットの基礎を学びます。主にサンスクリットの書き方、アルファベットの発音の学習を中心にしています。

マントラ、賛歌、プージャーなどで使用される言語はサンスクリット(梵語)です。チャンティング(詠唱)に必要な基本的な知識として、発音、デーヴァナーガリー文字の読み書きを学びます。

慣れ親しんでてくれば、ヨーガ・スートラやバガヴァド・ギーター、般若心経などの経典や聖典からの文言を書いたり、発声したり、読解したりもします。初めての方でも、どなたでもご参加いただけます。

 

講座概要

  •  デーヴァ・ナーガリー文字の書き方を練習する
  •  サンスクリットのアルファベットの発音を練習する
  •  サンスクリットの詩句、ストートラム(讃歌)、マントラをデーヴァ・ナーガリー文字で書いたり発音したりする

 

サンスクリットとは?

サンスクリット(sanskrit)は、言語でサムスクルタ(saṃskṛtam)といい、「完成された言語」「洗練された言語」「洗練された言語」「正確な規則に従って形成された言葉」といった意味があります。

俗語のプラークリット(prākrit/原語 prākrta)に対する雅語(おもに文章で用いる価値の高いことば)です。サンスクリットは、BC1500年頃から現在まで、インドの哲学、宗教、文学などの文献に使用されてきました。

中国や日本の仏教では「梵語(ぼんご)」と呼ばれていますが、これは創造主ブラフマン(梵天)によりつくられたという伝承によります。

 

デーヴァ・ナーガリー文字

サンスクリットを表記する文字は、ナーガリー(nāgarī)文字です。ナーガリーはナガラ(都市)の文字を意味します。それが神性化されデーヴァ・ナーガリー(devanāgarī)文字と呼ばれます。デーヴァ・ナーガリーとは「神性な都市文字」という意味です。10世紀ごろから用いられています。サンスクリット以外にも、ヒンディー語(hindī)、マラータ語(marātī)、ネパール語(nepālī)などにも使用されています。

 

デーヴァ・ナーガリーの歴史

古代インドの最初期の文字としては、ブラーフミ―(brāhmī)文字とカローシティー(kharoṣṭhī)文字があります。

ブラーフミー文字とカローシティー文字のうち、ブラーフミー文字はインダス文字を起源とする説やフェニキア文字に起源を持つとされます。一般的にはフェニキア文字がインドに伝えられて改良され、ブラーフミー文字になったとされます。ブラーフミーとは、「ブラフマー(梵天)のもの」と言う意味で創造主ブラフマーによりつくられた文字ということになります。

グプタ王朝(320~350年頃)時代には、ブラーフミー文字から派生したグプタ文字(グプタ形ブラーフミー文字)が使用されました。

さらに、6世紀頃にはスィッダーマートリカー(siddha-mṣtrikā)文字が生まれ、日本には仏教を通して悉曇(しったん)文字として伝来しました。

7世紀になるとナーガリー文字が生まれ、グプタ文字に代わってサンスクリット写本に使われ、デーヴァ・ナーガリー文字となりました。

 

サンスクリットのアルファベット

サンスクリットのアルファベットは、14の母音(svara)と33の子音(vyañjana)の合計47の字母(varṇa)と気音(visarga)、鼻母音(anusvāra)から成ります。

अ आ इ ई उ ऊ ऋ ऌ
ए ऐ ओ औ अं अः
क ख ग घ ङ च च ज झ ञ
ट ठ द ढ ण त अथ द ध न
प फ ब भ म
य र ल ळ व श ष स ह क्ष ज्ञ

 

 

講座内容

1.ビデオ講座視聴(17分~80分)※毎回時間は異なります。
 予め収録したビデオを見ていただきながら読み書き発音を練習いただきます。
2.質疑応答
 さらに理解を深めるための質疑応答の時間をとります、
 ※ビデオの時間以外の時間で行いますので、毎回時間は異なります。

 
 目指すもの:
・サンスクリットの発音、デーヴァナーガリー文字での書き方(母音と子音、半体)を学ぶ。
・単語や文章を書いてみる。デーヴァナーガリーを自由に読み書きできる基礎をつくる。
・チャンティング(詠唱)の正しい発音ができるようにする。
・サンスクリットの詩句(シローカ)、讃歌(ストートラ)、マントラなどの読み書き、発音ができるようにする。
・サンスクリット詩句の意味や目的を理解することに役立つようにする。

 

 
 

2021年9月開始コース - 全4回講座

第1回目: 9月4日(土)13:30~15:00 
「母音~25の子音」の読み書き発音(ビデオ53分+35分質疑応答)
第2回目: 9月18日(土)13:30~15:00 
「半母音、摩擦音、複合音」の読み書き発音(ビデオ17分+65分質疑応答、復習)
第3回目:10月9日(土)13:30~15:00 
「半体、さまざまな複合音」の読み書き発音(ビデオ69分+16分質疑応答、復習)
第4回目:10月23日(土)13:30~15:00
「単語、詩節、チャンティング」の筆記と発音(ビデオ71分+14分質疑応答、復習)

※都合により日程は変更になる場合もありますので、予めご了承ください。

 

オンラインビデオ(レンタル)講座

➡オンライン・ビデオレンタル購入先
https://vimeo.com/ondemand/sanskrit1

ご都合のよい時間を使い自由にビデオを見ていただき学んでいただけます。20分1回、講師から個人レッスンが1円で受けられます。ビデオは4巻からなり1ヵ月のレンタルとなります。期間を決めて集中的に学ぶことが確実に身に着けるためには大切です。

内容:
上記オンライン講座で使用するビデオ番組をオンラインで閲覧料をお支払いいただきご覧いただけます。4回のビデオを1週間ごとに見て1ヵ月かけて勉強します。資料を希望される方はご連絡いただければお送りします。ご自由にサイトからご覧いただけます。

第1回目:「母音~25の子音」の読み書き発音(ビデオ53分)
第2回目:「半母音、摩擦音、複合音」の読み書き発音(ビデオ17分)
第3回目:「半体、さまざまな複合音」の読み書き発音(ビデオ69分)
第4回目:「単語、詩節、チャンティング」の筆記と発音(ビデオ71分)

勉強方法:
1.資料を希望の方は「サンスクリットオンラインビデオ購入につき資料希望」と明記し次までお申し込みください。メールでPDF形式の資料をお送りします。
reservestock.jp/page/inquiry_form/31732
2.第1回目~第4回目までを順番に、一週間ごとに見ていきます。
3.毎回、ビデオを見ながら、読み書き発音を実践します。
4.毎回学んだ後は、次のビデオを見るまで、毎日最低20分は筆記と発音を練習します。
5.4回見終わった後は覚えるまで毎日書かさず書く練習をします。1回目のビデオを見てから2ヶ月をめどに覚えるように筆記練習を継続してください。
6.20分のオンライン個人レッスンがサービスで1回(20分)だけ受けられます。
以下の個人レッスンからお申し込みください。システムの都合上「1円」のみをお支払いいただきます。
reservestock.jp/pc_reserves_v2/calendar_month/23330?course_id=58331&proposal_code=&selected_service_provider_id=23330

6.その後、疑問を質問したい、より深く文法などを学びたい方は以下のサイトから、コースを直接受講ください。
①個人レッスン
reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/23330
②定例講座
reservestock.jp/page/event_calendar/23330

オンライン・ビデオレンタル購入先
https://vimeo.com/ondemand/sanskrit1

 

 オンライン講座お申し込みと諸注意 

  • 1回90分で月2回/2ヵ月、合計4回の授業となります。
  • 予めご予約の上、授業料をご入金ください。
  • 内容などについて確認されたい場合は、メールでお問い合わせください。

受講料と時間:
参加者1~2人の場合、1回45分×4回
参加者3人以上の場合、1回90分×4回
 

 コース開始日選択 

お申し込みは、このページの一番下のコース日程初日の中から、参加される日の「選択」ボタンを選択し、表示されるフォームに必要事項をもれなく記入しお申し込みください。

 

お申し込みと諸注意事項

  • 1回90分(または45分)で月2回/2ヵ月、合計4回の授業となります。
  • 予めご予約の上、授業料をご入金ください。
  • 内容などについて確認されたい場合は、メールでお問い合わせください。

 

Icon_f
林田 幸子 様
楽しく学べました
いつかはと思っていたサンスクリット語。先生は良心的な受講料で丁寧に教えてくださるので思い切って始めました。読み書きの練習なんて数十年ぶりですが、楽しかったです。
Icon_f
ふぃえすた 様
ありがとうございました
ありがとうございました。
丁寧に書き順を教えていただいたので、練習がしやすくなりました。
あと、次回の予告的に、母音の事をちらっと教えていただいたのが、嬉しかったです!
一回目は、全部の書き順で時間的にギリギリだったかもですが~
できれば、途中で休憩があると、ありがたいで~す。
また、お願いします。
参加費
サンスクリット全4回特別講座(税込み)
11,000円

10000円(税別)

支払方法
Stripe_pay_solutions
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行
カード払いなどができない場合は、
同時に送られているメールを確認いただき
下記まで税込み価格をご入金ください。

三菱東京UFJ銀行荻窪支店(普)0850715  口座名:オフィストウドウ

※お振込み後「入金済み」と明記しご連絡ください。
確認後正式の申し込みとさせていただきます。

 

定員
 10  名
お問い合わせ先電話番号03-5935-7838
お問い合わせ先メールアドレスinfo@vedacenter.jp
ご希望の日時を選択してください
10月
 
 
 
 
Profile
Professional

ヴェーダプラカーシャ・トウドウ

Mission
ヨーガ・瞑想・哲学の学びを提供する
Senmon
瞑想 ヨーガ ヴェーダ 呼吸法 トウドウ

インド政府公認プロフェッショナルヨーガ・インストラクター、同プロフェッショナルヨーガ検定試験官、、産業カウンセラー/心理カウンセラー(日本産業カウンセラー協会認定)、 心理相談員(中央労働災害防止協会認定)

VEDA CENTER(ヴェーダセンター)代表。瞑想・ヨーガ指導歴37年。ヨーガ瞑想教師、インド哲学・アーユルヴェーダ講師、インドスタイル冠婚葬祭祭司。

4,000人以上に瞑想を指導。1981年~1994年超越瞑想法教師。1995年~J.ラーマムールティ師、N.ホースマネー師に師事し、瞑想法、ヴェーダ詠唱、プージャー(儀式)、護摩(ホーマ)儀式、冠婚葬祭を学ぶ。2005年、ヴェーダセンター設立。講師・執筆活動、CD企画制作、ドキュメンタリー映画製作なども行う。CDアルバムをリリース。

  Vedaprakash Todo
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
ID UA-5526636-1
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock