Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
日本の四季を学ぶ勉強会
H_taisho
旧暦に込められた意味を知り、季節に添って丁寧に暮らしたい方へ
H_kitai
日本の四季の暮らしを意識した養生や食事法を学べ、日常に生かすことができる
36655_img_1954
36655_b213856099ab39c3b7fe10bdebfdf308_s

季節が巡ることを感じ、旧暦に込められた意味を知り、

季節に添って丁寧に暮らすための勉強会です。

 

農耕生活中心で、時計や天気予報がなかった時代、先人たちは、

月や太陽の動きから季節を読み取って生活していました。

月の満ち欠けで作られている旧暦や、地球が太陽の周りを一周する

1年を二十四等分した二十四節気などを利用することは生きていくため

の知恵であり、現代においても季節を理解する優れたツールであると考えます。

 

各々の時季の理解とともに現代に合った薬膳や養生も学んでいただきます。

当日は季節のお茶と薬膳スイーツもご用意いたします。

日程 季 節 旧 暦 内 容

第1回

9/29

四季全体 旧暦全体

旧暦、二十四節気、日本の薬膳とは?

四季を意識して生活する理由、四季のある日本の特徴、注意すべきこと

第2回

10/29

冬を学ぶ 立冬~大寒

冬の特徴・冬のカラダ、起こりやすい不調・薬膳・養生法

<行事>冬至・お正月・人日の節供・節分

第3回

1月下旬

春を学ぶ 立春~穀雨

春の特徴・春のカラダ、起こりやすい不調・薬膳・養生法

<行事>上巳の節供・彼岸・春分・八十八夜

第4回

4月下旬

夏を学ぶ 立夏~大暑

夏の特徴・夏のカラダ、起こりやすい不調・薬膳・養生法

<行事>端午の節供・夏至・七夕の節供・入梅・半夏生

第5回

7月下旬

秋を学ぶ 立秋~霜降

秋の特徴・秋のカラダ、起こりやすい不調・薬膳・養生法

<行事>お盆・重陽の節供・秋分・十五夜

 

36655_8a962b1d3545517a9f19f6e02c2e97da_s
36655_img_0608① (2)
場所 芦屋市内 

参加費

3,000円(税込)

支払方法

お支払いは開催の2日前までに

以下にお振込みお願いいたします。

 ※恐れ入りますが、振込手数料

  ご負担をお願い申し上げます。

・ゆうちょ銀行 

 普通口座 

 記号14380 番号 

 95427271

 シャ)ニホンシキダイガクコウ

・他銀行から  

 ゆうちょ銀行 

 支店名;四三八

 (読み ヨンサンハチ)

 店番;438

 普通貯金 9542727

シャ)ニホンシキダイガクコウ

定員
 30 名
お問い合わせ先原田 栄利子
お問い合わせ先電話番号090-7367-0397
お問い合わせ先メールアドレスinfo@nihon-shiki.com
9月
Sentaku_1
〆切まであと67日  
10月
Sentaku_1
〆切まであと97日  
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
学長

原田栄利子

Mission
自然に沿った、季節を意識した生活や食事が指導できる人材の育成
Senmon

薬膳 養生 芦屋 神戸 認定講師

正看護師 
国際中医師 
国際中医薬膳管理師 
中医美容整体師 
中医美容セラピスト
ハーバルセラピスト 
野菜ソムリエ


看護師として医療現場での経験により、病気になる前(未病)の養生の大切さに気づき、西洋医学だけではなく中医学を学ぶ。
国際中医薬膳管理師・国際中医師の資格を取得後、講師として薬膳や経絡美容を教える中で、
季節感のある、自然に沿った生活こそが健康のために大切であることを痛感し、現在は、日本の四季を理解し季節ごとの食事や養生がを指導できる人材の育成に向け活動している。

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock