Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
中医学基礎勉強会
H_taisho
薬膳に興味がある方、始めたい方、より深く学びたい方、薬膳のベースである中医学基礎を学びたい方
H_kitai
薬膳のことをより深く理解できる、薬膳を始める前に基礎を学べる
36640_img_3118①
36640_img_2930 (2)

薬膳の基礎である中医学を学ぶ講座です。

以下のような方におススメです。

 ・薬膳に興味がある

 ・薬膳を始めたい

 ・薬膳を学んだけれど自信がないor使えていない

 ・薬膳を教えているが、もっと深く理解したい

<前半第1~6回>は、

 中医学の基礎を基本に則りお伝えします。

<後半第7~12回>は、

 私が10数年勉強して習得した知識を総合的に分かりやすくお伝えします。

中医学の理解は、落とし込むのに大変な時間と労力が必要です。

私もとても苦労しました。

そんな経験をもとに、私なりに総合的に理解しやすい形でお伝えします。

復習しながら進んでいきますので、初心者の方も安心して受講していただけます。

また、人に教えなくても、日々の生活に生かせることが沢山あり、

家族の健康を守りたい方にも是非受講いただきたいです!

 

    全12回 内 容 日 程
第1回   中医学の基礎、陰陽五行論を学ぶ 7/10(火)
第2回

  中医学の内臓のとらえ方

 五臓① 心・肝 臓腑の働き

8/7(火)
第3回

   中医学の内臓のとらえ方

 五臓① 脾・肺 臓腑の働き

9/11(火)
第4回

  中医学の内臓のとらえ方

 五臓① 腎 臓腑の働き

10/9(火)
第5回

 気血水について

11/13(火)
第6回  気虚・気滞・血虚・血瘀・津液不足 12/11(火)
第7回  中医学の診断法とは? 1/15(火)
第8回  心のまとめと臓腑弁証 2/12(火)
第9回  肝のまとめと臓腑弁証 3/12(火)
第10回  脾のまとめと臓腑弁証 4/16(火)
第11回  肺のまとめと臓腑弁証 5/14(火)
第12回  腎のまとめと臓腑弁証 6/11(火)

後半は、前半の基本が分かってこその内容になっていますので、

特に初心者の方は可能な限り、

順次受講いただくことをお奨めいたします。

場所 芦屋市内

参加費

<前期2018.7月~12月>

 ① 一 般          8,000円

 ② 四季薬膳協会正会員     5,000円

 ③ 四季薬膳協会一般会員 6,800円

<後期 2019.1月~6月>

 ① 一 般          15,000円

 ② 四季薬膳協会正会員      10,000円

 ③ 四季薬膳協会一般会員  12,000円

支払方法

事前振り込み(2日前までに)

・ゆうちょ銀行 普通口座 

 記号14380

 番号 95427271

シャ)ニホンシキダイガクコウ

・他銀行から  

 ゆうちょ銀行 

 支店名;四三八

 (読み ヨンサンハチ)

 店番;438  

 普通貯金 9542727

シャ)ニホンシキダイガクコウ

定員
 10 名
お問い合わせ先原田 栄利子
お問い合わせ先電話番号090-7367-0397
お問い合わせ先メールアドレス info@nihon-shiki.com
8月
Sentaku_1
〆切まであと14日  
9月
Sentaku_1
〆切まであと49日  
10月
Sentaku_1
〆切まであと77日  
11月
Sentaku_1
〆切まであと112日  
12月
Sentaku_1
〆切まであと140日  
1月
Sentaku_1
〆切まであと175日  
2月
Sentaku_1
〆切まであと203日  
3月
Sentaku_1
〆切まであと231日  
4月
Sentaku_1
〆切まであと266日  
5月
Sentaku_1
〆切まであと294日  
6月
Sentaku_1
〆切まであと322日  
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
学長

原田栄利子

Mission
自然に沿った、季節を意識した生活や食事が指導できる人材の育成
Senmon

薬膳 養生 芦屋 神戸 認定講師

正看護師 
国際中医師 
国際中医薬膳管理師 
中医美容整体師 
中医美容セラピスト
ハーバルセラピスト 
野菜ソムリエ


看護師として医療現場での経験により、病気になる前(未病)の養生の大切さに気づき、西洋医学だけではなく中医学を学ぶ。
国際中医薬膳管理師・国際中医師の資格を取得後、講師として薬膳や経絡美容を教える中で、
季節感のある、自然に沿った生活こそが健康のために大切であることを痛感し、現在は、日本の四季を理解し季節ごとの食事や養生がを指導できる人材の育成に向け活動している。

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock