Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
勇気づけコミュニケーション勉強会ELMサーキット
H_taisho
対人関係をより良くしたい。アドラー心理学をもっと知りたい。
H_kitai
体験を交えながらアドラー心理学の基礎が学べる。相手を見る目が変わり自分が変わる。

親子関係で。
夫婦関係で。
職場での対人関係で。
悩んでいることはありませんか?


アルフレッド・アドラー博士の名言のひとつに
「すべての悩みは対人関係の課題である」
というのがあります。


対人関係で悩みがないという人は
ごくわずかなのではないかと思います。

 

 

「勇気づけ」のスキルを身につけつつある私でさえも
対人関係で悩むことはあります。
たぶん、この先も対人関係で悩むことはあるでしょう。


でもね。
「勇気づけ」のスキルが身についたら
それを乗り越えることができるようになったんです!!
これには自分でも驚きました。


「勇気づけとは、困難を克服する活力を与えること」です。
自分に勇気づけができると
困難を克服する(乗り越える)ことができるのですね(^-^)

 

ELM(Encouraging Leaders' Manual)勇気づけコミュニケーション講座では
体験を交えながらアドラー心理学の基礎を学びます。
いわばアドラー心理学の入門編といったところです。
また、「体験」が重要なポイントで、
「体験」があるからこそ理解が深まると私は実感しています。
アドラー心理学に興味がある方にはぜひ、
この勉強会でアドラー心理学を体験していただきたいですね!

 


テキストは12章で構成されているので、このELMサーキットでは、
1カ月2章ずつ、6か月かけて学んでいきます。
全部参加できなくても大丈夫。
第6回まで終わったら、補講ができるようにします。
(受講料も各回でのお支払いになります)
第1回目を試しに受講してみて、その先をどうするか決めるのもOKです。
この機会をどうぞお見逃しなく!!


第1回:
第1章 さまざまな見方・考え方の存在を意識する。
第2章 聴き上手になる

 

第2回:
第3章 言い方を工夫しよう
第4章 感情と上手につきあう

 

第3回:
第5章 自分のスタイルを明確にする
第6章 セルフ・トークを意識する

 

第4回:
第7章 目的を意識する
第8章 自分の人生を引き受ける

 

第5回:
第9章 自分のよさを再発見する
第10章 あたりまえの価値を再確認する

 

第6回:
第11章 物事を前向きに考える
第12章 勇気づけをする

 


全章を受講した後には
世界がいつもと違って見えることでしょう(^-^)

 

勇気づけの扉を開いてみませんか?


私も、勇気づけ仲間が増えると嬉しいです(^-^)

 

35807_20161029231904_original
場所 水戸(内原)

定員
 4  名
8月
Sentaku_1
〆切まであと6日  
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional

谷島 弘恵

Mission
魔法の質問と勇気づけでイキイキと自分を生きる人を増やします。
Senmon

魔法の質問 勇気づけ 子育てスキル 生きる力

魔法の質問 認定講師(10期)
魔法の質問 キッズインストラクター・トレーナー
魔法の質問 カードマスター・トレーナー
魔法の質問 しつもん読書会ファシリテーター
アドラー心理学 ELM勇気づけリーダー 女子中学生の母。
フルタイム勤務のワーキング母でした。
後輩の指導のために学んだコーチングがきっかけで「魔法の質問」に出会う。
良質な「しつもん」が子どもの可能性を引き出す。という事を知ってもらうために、
「子どものやる気を引き出す魔法の質問」 など、体験を交えながら学べる講座を子育てママ向けに届けています。
また、最近は、
変化の時代と言われている中で、子ども達には、
たくましく、しなやかに「生きる力」を身につけてほしい。
という想いから、創作クラブ「つくるん♪」を設立し、
しつもんと勇気づけマインドで子どもたちに接しています。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock