Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1association Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
《最大1000万円》【即申請可能
令和元年度
補助金公式説明会】
<業種不問・返金不要・累計2000社突破>
H_taisho
広告・設備・機械・HP・ソフトウェア・ITツール、その他事業拡大のための投資を導入したい方。補助金を受けたい方。
H_kitai
補助金・助成金を受け取れる(返済不要の公的資金を得て事業を開始・拡大できる)
33684_img_2240
33684_150619 jtp ロゴ 01c
《HP作成で450万円!・設備導入で1000万円!・広告で・・・雇用で・・・》
 
 
補助金公式説明会
 
 
 
<業種不問・返金不要・累計2,000社突破>

 

 
 
 
~  pick up  注目の補助金 HP・ITツール・ソフトウェア導入 450万円~
 
 
IT導入補助金は昨年の50万円から450万円に大幅アップしているので注目です。
 
経済産業省の予算において、「中小企業・小規模事業者等の生産性向上を実現するため、バックオフィス業務の効率化や新たな顧客獲得等の付加価値向上(売上向上)に資するITツールの導入支援」を行う旨が明記されています。
 
政府の具体的な数値目標として、サービス等生産性向上IT導入支援事業により補助事業者の生産性を向上させ、サービス産業の生産性伸び率を2020年までに2.0%を実現することを掲げています。
 
この書きぶりから推測するに、IT導入補助金が実施される最後の年となる可能性もあり、これからホームページ制作など、ソフトウェアの導入をされる企業は、この2019年、絶対に活用しておきたいところです。
補助金の詳細は、本説明会で情報提供いたします。
当日参加された方のみに公開する情報です。
 
 
 

その他、雇用・設備投資・広告・内装・・・10種類以上の補助金を紹介。

御社にぴったりな制度が必ず見つかります。

 

 

説明会の内容:補助金の説明・解説・申請可否の判断
 
 
成長企業に必須の制度、補助金。
最重要ポイントを押さえ、事例を学ぶのに最適な説明会です。
唯一の補助金資格を提供・運営する日本タックスプランナー協会が主催する公式説明会です。
 
 
【参加すると手に入るもの】
 
診断結果:自分が申請できるか。その場で判定。
ノウハウ:何を書けば申請が通るか。審査と加点の裏側。
書類一式:集める必要なし。すべて調達済みです。

 

予算規模は1000億円で、10万件を超える採択が見込まれているようです。

 

(!)予算や上限額が大幅にアップしています。

 

また、申請のためには何をすればよいか、具体的に解説していきます。

 

毎回満員御礼になる人気の説明会です。

 

ご注意:会場確保の都合上、急なキャンセルはご遠慮ください。無断欠席などは、次回以降のご参加をお断りする場合がございます。

 

 

 

【セミナーの内容】

 
 
<説明会目次>
 
 
 
Chapter1

成功事例紹介

テーマは、「補助金を得るとどうなるか、どうなれるか」です。
当協会サポートによる成功事例をご紹介します。
サービス業・製造業・小売業・その他、業種ごとに具体的な事例を挙げます。
「こんなことができる」を実感していただき、「こんなことをやりたい」をイメージしてください。

 
 
 
Chapter2
 
具体的なものづくり補助金のノウハウ
 
初めて申請する方でもわかるように、採択されやすいポイントなど、補助金のノウハウをお伝えします。キーワードは「社会貢献」です。
また、ビジネスの経営計画と、ものづくり補助金のような「公的」事業計画の違いも解説します。
事例と理論の両面から、補助金のポイントを抑えることができます。
 
 
 
 
Chapter3
 
実際に採択された申請書を見てみよう
 
本説明会の目玉コンテンツです。
実際に申請し、採択された申請書を公開します。
当日参加された方のみにお見せするトップシークレットです。
通常はこのようなことはできないと思います。なぜできるか。もちろん理由があります。
 
 
 
Chapter4
 
スケジュール
 
申請期限や手続き、資金繰りについて、スケジュールをご説明します。
いつ何をやるかを知ることで、今後の展開を具体的にイメージすることができます。
つなぎ融資と関連サポートについても解説します。
やりたいことはある。できることもわかった。では何をすれば良いのか?への答えがここにあります。
 
 
 
Chapter5
 
ルールと条件
 
国の制度なので、様々なルールがあります。
もちろん慣れてしまえば負担にもならないようなものばかりですが、最初は大変でしょう。
その前の心構えを行い、もしどうしてもできないときのフォローについて解説します。
 
 
 
Chapter6
 
今からやること
 
説明を聞いて「勉強になった」で終わらせないために、帰ったら何をすれば良いか。何をすべきかをご説明します。
ものづくり補助金のポイントと、事業主様の現状を掛け合わせ、最適な未来を作るための第一歩です。
また、補助金の威力と、その凄さについても最後に付け加えたいと思います。

 

 

 

<説明会参加者様の声>
 
 
「わかりやすい=使いやすい=成果が出やすい」
H株式会社 代表取締役 AO様
これから始める人にとってわかりやすく丁寧に教えていきただきました。いつどこで何をすればいいかわかったので早速取り掛かりたいと思います。
 
 
「再チャレンジに希望が見えた!」
PJ株式会社 代表取締役 TI様
一度申請してダメだったので、うちには向かないのかと思っていました。
しかし、やり方によってはむしろ2度目の方が可能性があるという説明に希望が見えてきました。
 
 
「キャンペーンがあるのがいい」
O株式会社 代表取締役 SO様
知り合いの社長がもらったと聞いて、私も利用したいと思っていました。ものすごくハードルが高いものを想像していたので、良い意味で肩透かしでした(笑)キャンペーンを利用します。
 
 
「実績公開が信頼できそう」
株式会社X 代表取締役  IY様
当社はいわゆるオールドエコノミーで、古い体質、非効率な業務フローを抱えています。機械化でボトルネック解消を考えていたので、渡りに船でした。
実績を公開しているので、信頼できるサービスだと思いました。
 
 
 
 
【Q&A】
 
 
ご参加社様からのご質問と回答をまとめました。説明会のイメージ作りにご利用ください。
 
Q. よく出ている補助金・助成金にはどんなものがありますか?
A. 研修・採用、創業支援、設備投資、IT、IoT、人工知能、ロボット、クラウドサービス、サテライトオフィス、エネルギー、M&A、研究開発、空き家・空き店舗活用、海外進出、事業承継、東京オリンピック対応、インバウンド対応、地方創生、女性活用、展示会出展といった分野は、昨今、特に多くの助成金や補助金が募集されているので、この分野の方は、補助金・助成金を是非、ご利用下さい。
 
Q. 中小企業庁の「ミラサポ」とはどう違うんですか?
A. カバー範囲が違います。また、申請サポートまで請負えます。
税金も国税と地方税があるように、助成金、補助金も国がやっているものと地方自治体がやっているものの2つがあります。2016年の実績では、国の助成金は全体の10%しかなく、残りの90%は地方自治体から出ています。ミラサポは主にこの10%の官庁のデータを載せています。
また、当協会の対象には、財団や協会、機構の助成金情報も含まれています。
紹介できる助成金の数自体が多く、初めてでも安心して申請支援を頼める、というのが当サービスの特長です。
 
Q. 申請までのスケジュール感を教えてください。
A. 最短1週間です。
これは同業者の中でもかなり早いと思います。もちろん、品質が劣るというようなこともありません。その秘訣は説明会でじっくりとお伝えします。
まず御社の業種、規模、エリアなど、ご希望事項を決め、すぐに申請書作成にかかります。
昨年の実際の情報から、御社が利用できる制度をあらかじめ洗い出しますので、高品質とたん納期が両立できるのです。
 
Q. 一度申請した後に、どのように活用できるのですか?
A. 全国に支店のある会社様は、その情報を全国の支店で共有して対応します。また、商材を拡販される場合は、予め募集の時期にあわせて、セミナーを開催し、集客を図っていらっしゃる会社様もあります。
 
Q. 地方なのですが、ご来社いただけるんですか?
A. 説明会はオンライン受講が可能です。また、申請支援サービスも完全にメール対応しておりますので、地方在住の不利はありません。
もちろん、ご希望があれば現地まで出張可能です。その場合は別途実費を頂戴しております。ご相談ください。
 
Q. どのような料金体系なのですか?
A. ご希望の補助金によって、金額が変わります。まずは個別相談をご利用下さい。補助金説明会参加者様には、無料で個別相談を承っております。
 
Q. うちで取れるんですか?
A. 必ず、とまでは申し上げられませんが、規模の大小、業種、地域などを問わず実績がございます。
まずは、補助金説明会にご参加いただき、その場で簡易診断を受けていただくと、採択の見込みがあるかどうかがわかります。
また、説明会参加者様には動画と資料一式を無料でプレゼントしています。

 

 

33684_img_5806
33684_11872111_541930872627544_8815998287679443212_o
場所 EX会議室 品川
東京都港区高輪3-25-18 関ビル4F 4B号室
ホームページ
拡大地図
参加費

3,000円

支払方法

当日会場受付にて現金でお支払いください。

お釣りの出ないようにご協力いただけますと幸いです。

領収証は後日メールにてお送りいたします。

定員
 24  名
お問い合わせ先電話番号03-6713-2132
お問い合わせ先メールアドレスinfo.hojokin.staffoffice@gmail.com
10月
Sentaku_1
〆切まであと4日  【残 21 席】
Sentaku_1
〆切まであと11日  【残 20 席】
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert_s
代表理事

井上大輔

Mission
唯一の補助金・助成金の資格タックスプランナー認定・運営 補助金・助成金支援を全て可能にします。
Senmon

補助金,助成金,資金調達,税理士,コンサルティング

税理士
剣道三段
ファイナンシャルプランナー
宅地建物取引主任者 キャッチフレーズ『そろそろ、税金を使おう』

納税は当然のことながら適正に行い、理念を持って補助金を受け取り、使う。
そんな21世紀型の税金のスタイルを標榜する資格・協会です。
だから、資格名は、タックスプランナー。
補助金ブローカーでも、助成金コンサルタントでもないのです。

  daisuke.inoue@idzei.com
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock