Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Okada01
おくのひろみさんは、リザーブストックを使っています。
リザーブストックはおくのひろみ様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はinaho@gohan-hiro.info宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
新月サロン~自分ワクワク発見ワーク~~
H_taisho
何か新しいことを始めたい方、何かはじめたいけど何を初めていいかわからない方、自分の好きや得意を活かして人に喜ばれたい方
H_kitai
自分軸の整理をする。やりたいことの優先順位がつけられる。客観的な発見がある

新月のお茶会のご案内です。

2月5日(火)10:00~11:30
旧暦の新年、一年のはじまりです。

そして、新しいことを始めるのにふさわしい日。


暦では立春を過ぎ、冬の間に自然界がエネルギーを貯え、春に陽の気が上昇するように、
私たち人もまた、冬から春に向けて、陽の氣のエネルギーが高まってゆきます。

気持ちが高ぶったり♪何か新しいことをはじめてみたい気持ちになります。
陽の氣の高ぶりをうまく循環できないと、焦りやイライラや不安になることも。。

今年一年の目標設定と、身近なことに目を向けて小さな目標、やりたいことを

見つけてワクワクの種を育ててみませんか?

そして、やりたいと思っていてもいつもできずにいることは、
実はやらなくていいことかも知れません。

満月サロン(2月20日予定)では、新月の目標設定のフィードバックをして

参加者さんでシェアしあいます。(新月サロンだけのご参加も可能。)

昨年、参加された方は、やりたいことを見つけて勉強に行かれたり、
パートとして専門職に復帰された方もいらっしゃいます。

自分の想いを、「見える化」して、ワクワクの一緒に育てましょう!

□何か始めたい方
□何か始めたいけど何をしたらよいかわからない方
□習った事資格を活かしてみたい方
□好きや得意を活かして人に喜ばれたい方
□日々の暮らしをより楽しみたい方
□月のリズムに興味のある方


場所 いなほキッチンラボ
岸和田市土生町5丁目(申し込み後、詳細連絡)
拡大地図
参加費

3,000円

支払方法

初回の方はお振込みをお願いしています(申し込み後、振込みご案内)

定員
 8  名
お問い合わせ先おくのひろみ
お問い合わせ先電話番号09034861724
お問い合わせ先メールアドレスinaho@gohan-hiro.info
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile

いなほ料理教室

ごはんが主役の料理研究家

おくのひろみ

Mission
日本人の主食であるごはんと米糀に特化した発酵食で心・体調を整える料理を得意とする。お米パワーを広めることで、激減する米農家さんを応援し、美味しく安心の国産米を次世代に受け継ぐ。
Senmon

ごはんが主役 食農食育 発酵食 陰陽五行 地産地消

正食協会師範科卒業
マクロビオティック望診法指導士
薬膳インストラクター資格
調理師、製菓衛生士免許
お菓子教室、料理教室主宰し17年。
地元情報誌へのレシピ掲載を皮切りに、家庭教育学級やPTA対象の食育セミナー活動、
カフェメニューの提案。
近年、財団法人の都市農地開発センターのアドバイザー、大阪府営公園の協議員を務める。
江戸時代創業の老舗、「糀屋雨風」で発酵食料理講師担当。
畑と食卓をつなぐ、食農食育活.. 日本人の主食であるごはんと、米糀に特化した発酵食を中心軸に、土地のもの、季節の食材で家庭料理の提案。心と体の健康を整えることが得意。受講者さまより、自分や家族の体調がよくなる、料理を通じて、自分に自信がもてるようになったと定評がある。
子どもが2歳になる前に、自身も子育てをしながら子供さんを連れて参加できるお菓子教室をスタートし、5年目より地域の食材を生かした料理教室を始める。
お菓子教室、料理教室歴17年、延べ受講者数1万人を超える。岡山、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山など遠方からも受講者様が通う。
米農家さんの高齢化と米農家さんの激減、主食ごはん離れを懸念し、子どもたちの時代にも美味しい国産のお米が食べれるようにと、3年前から、ごはん食を中心軸に、米糀、米ぬかを活かした発酵家庭料理、米粉スイーツに力を注ぐ。
食育セミナーやカフェメニュー提案、畑と食卓をつなぐ食農食育活動も積極的。
受講者さまより、アレルギー、冷え、便通、生理トラブル改善など、自分に自信がもてるなどの多くの声が集まることで、さらに、ごはんと糀の発酵食を広げるべく日々活動中。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock