Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1association Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
SEA認定講師or性愛セラピスト ZOOM無料相談会
H_taisho
SEA認定講師or性愛セラピストにご興味がある方へ
H_kitai
子供のための「性教育」あなたの為の「性育」を広めたい方のご相談に乗ります。

”愛し愛される”を文化に

(社)日本性育アカデミー協会認定

性育エバンジェリスト(認定講師)

性愛セラピストⓇ(認定セラピスト)

無料ZOOM相談会のご案内ページです。

 

(ZOOMとは、スマホやPCからワンクリックでご参加いただけるテレビ電話のようなシステムです。

どなたでも簡単にご利用いただけます。)

 

 


社)日本性育アカデミー協会発行の!ダブル資格が

 

性愛セラピストⓇ

性育エバンジェリスト

です

 

性愛セラピストⓇとは?・・・

⚪️性にまつわるタブー感を扱う事で、問題の根本に踏み込めるセラピストです⚪️

⚪️すでにセラピストだけど、ワンランク上を行くセラピーを提供したい方へ⚪️

⚪️色々カウンセリングなど取り組んだけど、人生が変わらないと感じている方へ⚪️

⚪️まずは、自分が愛と豊かさを手に入れていきたい⚪️

⚪️性について楽しくおもしろく、詳しく学び、伝える人になりたい⚪️

これらが手に入るのが性愛セラピスト講座です

 

 

性育エバンジェリストとは?・・・

⚪️子供のための性教育⚪️

⚪️あなたが愛し愛される性育⚪️

⚪️パートナーシップに問題提起を投げかける人になる⚪️

⚪️社会に良いことをしながら、収益をあげる⚪️

⚪️自分のビジネスのプラスにしたい⚪️

⚪️講師というお仕事をしたい(協会では教材をすべて準備しています)⚪️

これらを伝えていただく協会認定講師のことです。

 

認定講師になれば・・・

◎命と尊厳をしっかりみつめることを中心としたカリキュラム(検定)

を伝えるていただきます。

◎当協会が発行する「性育検定」を発行する講座開講ができる資格です。

 

 

<なぜ?ダブル資格が必要なのか?の意味>

”愛し愛される”を文化に というスローガンを掲げ、

子供のより良い未来のため、

そしてあなたの女性としての幸せのため

現在の日本に必要な、「性育」という概念を広める為に

この2つの資格が必要なのです

 

 

あなたの、幸せが子ども達の未来を作る!!!

 

少し、お話しをさせてください

 

◎セラピーの現場を14年経験し、10000人以上の方々と

お話しをしてきました

その中で、語られる事は・・・小さい頃に「いたずら」と言われる

経験をした女性が、とても多い事。

その経験を通じ、彼女たちはとても傷ついていました

「わたしは、汚れている」「わたしはダメなんです」

「女に生まれてこなければよかった」

という風に、人としての存在価値や女性としての存在価値を

見失って居る方々に多く接してきました。

その経験年齢は、おいくつくらい?と聞くと・・・

多くの場合は、3~4歳が始まりだったとお聴きします

 

 

◎某有名な講師の先生がシェアされていました

「僕のところに中学生の女の子から、相談メールがきました

 その内容は・・・

 つきあっている高校生の先輩がいる。その先輩とセックスをするとき

 先輩は、ビニール袋を使う。それがとても痛いけど言い出せない

 先輩は、自分よりも年上だし・・・

 性の事は詳しいはずだから、痛いと想う自分が異常なのでしょうか?」

 

 

◎お父さんが何気なく、スマートフォンでAVを見ていました

横で、幼稚園児の息子が覗いていました。

「子どもだから解らないだろう」とお父さんは、そのまま

息子と一緒に見ていました。

次の日、幼稚園から連絡があり、呼び出しをされました

先生によると・・・その息子ちゃんが、同級生の女の子に

「僕のおちんちんをなめて」と言い問題になっていると・・・

 

これをお読みになって、あなたは、どう想いますか?

 

びっくりした。憤る。腹が立つ。女性をもっと大事にしてほしい

どうしてこういう事が起こるのでしょう?

もっと、性教育の充実を!

 

 

などなど、ご意見はよくいただきます

 

でも、「では家庭で性教育をしませんか?」という

お声かけをすると・・・

 

途端にみなさま・・・

「それは・・・ちょっと・・・」「専門家にお任せしたほうが・・・」

「男の子の事(女の子の事)は、よく解らない」

 

などなど尻込みをされます

 

そうですよね?誰も教えてくれなかった。

自分が教わっていないし、そして性の事を伝えるのは、なぜか?怖い

そんな感覚をお持ちの女性がとっても多いのです

 

でも・・・大切な事なのは、とっても解る!!!

では、どうしたらいいんだろう???

 

 

何を、いつ、どのように伝える

 

それを、まずは・・・・

 

お母さんが知る事が必要です

【人権教育】としての性教育を、まずは知る事が大事なのです

 

知らないから怖い。

それが、多くの場合の性教育が「怖い」原因なのです

 

そうして、性教育というのは

何度も何度も、伝えていく必要があり

【年齢に合わせた、重ねる教育】が必要です

 

それは・・・「しつけ」だからです

しつけという言葉は、厳しく聞こえますが

しつけとは?【し続け】なのです

 

なので、継続的に何度も聞かせていく事が、しつけであり

性の教育も継続的に続けていく事が大事です

 

今の子ども達は、スマートフォンの普及などにより

多かれ少なかれ、性情報には触れます!

だからこそ!

性情報に触れても大丈夫なように、性教育が必要であると思いますし

人権教育としての性教育を伝える必要があるのです

いわば・・・性情報を日常と切り分ける教育!が

必要であると想うのです

 

 

ですので、まずは正しい知識を知る事

そうして、多くの人がそれを伝える必要があると考えています

家庭だけで無く、社会に浸透すれば良い!そう考えるのです

 

 

そして「ひとりでない」「仲間がいる」

それが、この情報を伝えていく時に大きな力になると

考えます

 

性の事はタブー感が強いのです

自分のお父さんとお母さんから伝えられた事もない

両親が性の事を話すのをはばかられていた

そんな環境を経験したわたしたちは

「だめな事」「さわっちゃいけない事」「興味を持ってはいけない事」

と想いますので、その経験さえ「怖い」という感覚になります

 

だから・・・伝えるには仲間が必要です

 

性育検定を伝える。それは、仲間とのつながりがあるから

伝える事が出来る!つながりあえる環境を持つ事が

大切なのです

 

だから・・・資格制度という形を作りました

共通言語を持ち話し合える仲間として、認知が広がれば!

もっとオープンに人権教育としての性教育の情報交換も進むと想うからです

 

 

性愛セラピスト・・・それは・・・

性へのタブー感や、恐怖感を含めた心の問題を一緒に癒す人です

 

子どもの性教育を伝えていきたいと想った時に持ちがちな

「怖い」という感覚は

昔、両親との関係の中で持ってしまった「見捨てられるかも?」という

不安感だったり、性の事を話すと「愛されないのではないか?」という

恐怖感が、無意識に表れる事もあります

 

また、性教育を伝える時に、自分自身のパートナーシップは

イヤでも、向き合わざるを得ない!事となります

また、性教育を伝えるという事は、自分の生き方の哲学を子ども達に

伝える事になります・・・

どう生きて、何を大切にして、誰と生きたいか?が人生の哲学です

 

 

普通に生きているだけであれば

そんな事は考えずに済みますが・・・

愛を教えるというのは、そこと向き合わざるを得なくなるのです

 

自分を大切に、人を大切に?が、どういうことが

自分自身が解らなかったら、人にも伝えられません

 

そうした、心の問題や,在り方の問題が原因で

性と向き合えない・・・

とっても大事な事だけど、どうしても向き合えない

そんな方々が多いのです

そしてそんな時、性愛セラピストの存在が必要なのです

 

性と向き合う、パートナーと向き合うとは?

自分の人生と向き合う事になります

 

なので・・・あなたも愛し愛されるを目指す人生を目指しませんか?というのは

子どもの為でもあり、男性の為でもあり、何よりあなたの為です

 

子どもの為の性教育、そうしてあなたのための「性育」というのは

あなたが、自分の人生の哲学を作る事

そうして、愛し愛される関係を、持って行きたいと言う意欲を持つ事

それをセラピーという手法を使って、サポートしてもらうという経験から

自分の人生を創り上げる事を進めていただきたいのです!

 

自分がしあわせになりたい!

でも、ひっかかりがある

そのひっかかりを、見つめてリリースして、思い込みを変えれば

人生はしあわせに向かいます

その役割を担うのが、性愛セラピストなのです

 

そうして、「教える人」=認定講師が一番しあわせになります

教えるとは?自分が一番理解出来る事になります

そうして「癒やせる人」=セラピストが、一番癒されます

人を通じて、自分自身の人生を構築する事になるのです

 

 

あなたも、しあわせになり、癒す人になりませんか?

というのが、このダブル資格でのご提案なのです

 

まずは、自分をしあわせにする。そうして、次に人をサポートする

恩送りの世の中を創り上げたいのです

 

 

認定講師か?セラピストか?あなたはどちらに惹かれますか?

向き不向きはあります

だから、どっちも選ぶか?どちらかを選ぶか?は

あなたが、選んでいただけば良いのです

 

種をまく人が認定講師

花が咲くお手伝いをするのが性愛セラピスト

 

どちらも大切です。

 

だから・・・わたしたちは

この2つの資格が必要だと考えました!

 

そうして、多くの仲間と共に、世界をもっともっとやさしい場所にする

笑顔あふれる世の中にする

社会にひとりぼっちの人をつくらない

そんな世界を、創り上げたい!

 

それが、協会の夢でもあります

 

是非あなたも、わたしたちに、力を貸してくれませんか?

どうぞ、仲間になってください

 

あなたの力が、未来の為に必要です

ぜひ!ご参加お待ちしています

 

 


性育エバンジェリスト募集ページは

こちら>>>https://seiiku.jsta.biz/

現在、関西(神戸)にて1期生を募集中!

 

性愛セラピスト募集ページは

こちら>>>https://st.jsta.biz/

最新日程は、近日中に発表します


 

今回の無料相談会は、このようなあなたへお勧めいたします。

⚪︎「みっちさんの元で学びたい」
⚪︎性教育・パートナーシップ・性育エバンジェリスト&性愛セラピストに興味がある。受講を迷ってる
⚪︎既に起業を果たしたが、何かもう一つ、ビジネスとして形になるものが欲しい。 ⚪︎ママ起業家で、忙しい育児をこなしつつも、やりがいのある仕事に就きたい。

今回の無料相談会では、このようなものを得ることができます。 ・あなたの明るい未来が明確になる ・自分が進む方向が解る ・人生に希望が得れる
・やりがいのある仕事に触れられる
・パートナーシップの問題に向き合いながら成長できる
・子供の性教育に向き合いながら、自分も成長できる

 

 

 

☆性育エバンジェリスト(認定講師)大阪0期生

☆福岡0期生

名古屋0期生

 

☆性愛セラピストトレーナー卒業者たち

 

☆特別研修風景

 

 

 

 

全国どちらからでも参加可能です。
是非、ご参加くださいませ!

 


<ZOOMを初めて利用する方へ>

とっても簡単です!

ZOOMの利用方法につきまして、3つあります。
下記のURLから、参加方法をご確認ください。

 

①パソコンで参加する場合
https://zoomy.info/manuals/sanka/#pc

 

②タブレットで参加する場合
https://zoomy.info/manuals/sanka/#tb

※まず、ZOOMアプリ「ZOOM Cloud Meetings」をダウンロードください。

 

③スマートフォンから参加する場合
https://zoomy.info/manuals/sanka/#sp

※まず、ZOOMアプリ「ZOOM Cloud Meetings」をダウンロードください。


 

場所 オンライン会議システム【ZOOM】を使った相談会です。

参加費

無料

定員
 6 名
お問い合わせ先高木 晶
お問い合わせ先メールアドレスinfo@seiiku.biz
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert
(社) 日本性愛セラピスト協会代表理事

一般社団法人 日本性育アカデミー協会

Mission
性愛を通じ、人と人が自主自立し、 自ら幸せになる力を引き出し合い、 個を尊重し、愛し合い、 活かし合う社会の実現を目指します。 それを持ち、世界平和への礎を築きます。
Senmon

性愛 性教育 パートナーシップ セクシュアリティ 心理 真理 現実化 愛 家族 子育て

(社)日本性育アカデミー協会とは?

【 ”愛し愛される”を文化にする 】

・社会にひとりぼっちの人を作らない事
・誰もが安心して命を輝かせることができる社会。
・子どもが、大人になりたいと思うこと。
・男性と女性が愛しあい、その間に産まれた子どもが自分の命に誇りを持つこと。

そのようなことを一つの「文化」として語り継ぎ、広め、未来の世代へと伝えていきたい、
そういった思いを込めた理念です。

【 性育の3つの柱 】
・自分となかよく
・性教育
・人となかよく


代表理事:田中みっち
幼少の頃から「生きにくさ」「なぜ、生きているのか?」を感じながら育つ
父はアルコール依存症であり、機能不全家庭と言われる家庭で育つ。
最初の結婚は20代で子どもを2人もうける。その後、離婚を経験し
シングルマザーとして生活しながら、たくさんの困難な経験を重ねる。
職場のいじめ・転職20回以上・不倫・自殺未遂・うつパニック・借金など
しかし、自分の命を生かしきる事をあきらめないと決め、数々の癒やしのプログラムを受講。2004年よりカウンセラーとして活動開始。2009年独立。2015年の現在までに6000件を超える臨床経験を重ねる。その中で、人は幸せになる為に産まれてきた事を確信し、多くの人々のしあわせのサポートをする。さまざまな問題の根は性愛にあるとたどり着き、平和で自由な世界へつながるこの知恵を、世界に未来へ発信し、継承する活動を行う。2014年12月。社団法人 日本性愛セラピスト協会設立。2018年1月 日本性育アカデミー協会へ名称変更 代表理事。<..

  micchi0222
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 SEA, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock