Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
自然農「種まきとうね立て」
&ぬかくどご飯 体験会
H_taisho
自然農に興味がある。自給自足など、自分の手で暮らしを作りたい!風と土の自然学校に行ってみたい!という方にオススメです。
H_kitai
自然農の基本が学べるほか、自分の手で循環する暮らしを通じて、理想のライフスタイルへのヒントが手に入る!
32664_p4159939
32664_pa083367

こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。

風と土の自然学校は、

循環する手づくりの暮らしを楽しみながら実践している梅崎家が運営しています。

 

人や自然とつながりながら、自分たちの手で暮らしをつくるのは楽しくて、豊かだよね、といつも話している私たち。


自分の手で作る暮らしの魅力を、たくさんの方とシェアしたい

そんな思いで、

【年間講座】「自然農と手づくり循環生活 実践コース」を開催しています。

 

===
「種まきとうね立て」& ぬかくど ご飯 体験会
===

今回のテーマは、

自然農「種まきとうね立て」& もみ殻で炊く「ぬかくどご飯」

 

耕さない、草も虫も敵としない「自然農」

草の生えた「うね」に、タネをまく方法がわかります。

 

そして、田んぼでとれた無農薬&無肥料のお米を、もみ殻で炊く「ぬかくどご飯」。


いまは、産業廃棄物になってしまうもみ殻も、かつては燃料として使われていました。

もみ殻を使ってご飯を炊くコンロが「ぬかくど」です。

 

 

今回は、20リットルのオイル缶で作った「ペール缶ぬかくど」を使い、羽釜でご飯を炊きます。

燃料として使ったもみ殻は炭化して、「もみ殻くん炭」になります。

 

これがまた、暮らしの様々な場面で役立つすぐれもの。

積雪時の融雪剤代わりになるほか、田んぼでの苗作りなどにも使います。

循環する暮らしの必需品なんですよ。

 

===

循環する暮らしと&年間コースの様子もご紹介

===

当日は、「自然農と手づくり循環生活 年間コース」の活動を交えて、私たちの循環する暮らしの様子もご紹介します。

 

きっと、あなたが実践したい「循環する暮らし」のイメージが湧いてくるはずです。

 

 

「自然農をやってみたい」

「自分で食べるものは、自分で育てたい」

「自分の手でつくる自給自足的な暮らしを実践したい」

 

2019年こそ、理想の暮らしに向けて一歩を踏み出してみませんか?

 

 

実際に体験すると、できる感じがアップします。

 

あっという間の、楽しい1日です!

お一人はもちろん、お友達やご家族とも、楽しくご参加いただけます。

どうぞお氣軽にご参加くださいね。

 

 

◇3月21日の体験会で扱う内容(予定)

① 自然農ミニ講座とうね立て体験
・耕さない、虫も草も敵としない自然農の基本を学ぶ
・空き地が畑になる!自然農のうねたて法

・草むらにタネをまく自然農の種まき


② 自作のペール缶ぬかくどで羽釜ご飯
・もみ殻を燃料にした「ペール缶ぬかくど」で、

 無農薬&無肥料米を炊いて、おいしい羽釜ご飯を堪能


③【年間講座】自然農と手づくり循環生活 実践コースの紹介
・循環する暮らしのコンセプトや魅力についてのお話し
・年間講座の活動の様子をスライドで紹介
・毎月のテーマと日程など

 


◇こんな方にオススメです

・自然農について知りたい、やってみたい
・田舎暮らしや自給自足的な暮らしに関心がある
・将来、田舎で暮らしたい


・年間講座「自然農と手づくり循環生活 実践コース」に興味がある
・風と土の自然学校に行ってみたい


 などなど

 

身体を動かして、自然に触れる楽しい1日です。

ぜひお出かけ下さい!

 


◇開催概要

自然農「種まきとうね立て」&ぬかくどご飯 体験会の日程

 2019年3月21日(祝水)  10:00〜15:30 

 

◇会場:風と土の自然学校(山梨県都留市)
    高速バスで会場まで、新宿駅から90分です!

    会場へは、富士急行都留市駅から徒歩16分、中央道都留インターチェンジバス停から徒歩14分です。

◇参加費

 中学生〜大人 2,000円/人

 小学生以下  1,000円/人

 3才以下     300円/人(傷害保険料等)


◇定員:10名


◇お問い合わせ先
 風と土の自然学校 wind_earth@lifestyle-model.jp
 ※@を半角にしてください

 

 





◇【年間講座】「自然農と手づくり循環生活 実践コース」って?

 

年間講座では、梅崎家の暮らしを体験しながら、

自然農による作物栽培と、循環する暮らしを自分の手で作る技術や考え方を、仲間とともに学びます。




また、木工や手仕事、セルフケアなど、自分の手で暮らしを作るのに役立つ様々なテーマを扱います。

講師は、それぞれの分野の専門家。

同じ方向性を持つ仲間と出会い、1年間ともに学べるとても楽しい年間講座です。

 


◇年間講座についてのご案内

日程および年間コースの概要、参加費などの情報を掲載しています。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

32664_p1147224
32664_p4149843-2
場所 風と土の自然学校(山梨県都留市)新宿駅から高速バスで90分!
山梨県都留市(都留市駅または都留ICバス停から徒歩15分)
参加費
ピザづくりとぬかくどご飯&自然農体験会 参加費 1人分
(2000 円)
ピザづくりとぬかくどご飯&自然農体験会 参加費 2人分
(4000 円)

参加費:傷害保険料を含みます
大人(中学生以上)2,000円/人
小学生以下1,000円/人
3才以下 300円/人

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

お申込みの方にお知らせします。

定員
 10  名
お問い合わせ先メールアドレスwind_earth@food.gr.jp
3月
Sentaku_1
〆切まであと1日  
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s

風と土の自然学校 梅崎靖志・奈津子

Mission
自然と調和したライフスタイルと社会づくりに貢献します
Senmon

パーマカルチャー 自然農 ライフワーク起業 ファシリテーション

梅崎靖志
風と土の自然学校 代表
自分のシゴト構築コーチ
ファシリテーション・トレーナー

公立大学法人 都留文科大学 非常勤講師
チームフロー コーチ

梅崎奈津子
風と土の自然学校 マネージャー
野外共同保育 はねこっこ 主宰

山梨県都留市に家族で移り住み、農的暮らしをベースにした自然農とパーマカルチャーの実践から、自給自足的な農的暮らしを伝えている大人のための自然学校です。

また、自然学校内に『自分のシゴト研究所』を立ち上げ、好き&得意なことをベースに、一人ひとりが持っている才能を活かした仕事をカタチにする『自分のシゴト』構築コースを提供しています。

このほか、
ファシリテーション・トレーナーとして、プロの研修講師やファシリテーター向けのトレーニングのほか、大学の授業で学生たちにコミュニケーションやワークショップのファシリテーション等を伝えています。

◇風と土の自然学校のテーマ
・自分の手でつくる暮らしの魅力を伝える「人と自然をつなぐ」こと
・参加者をまきこむファシリテーション・スキルを通して「人と人をつなぐ」こと
・好き&得意を活かした起業支援を通じて、よりよい社会を作る仲間を増やすこと

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock