Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
「夫婦和合」がすべてを育む
H_taisho
パートナーともっといい関係になりたい方に
H_kitai
自分の中から本音を引き出し、自然体で楽しい関係を創造する
28342_o0480064013980550464 (2)
28342_名称未設定-1

パートナーとの関係は、充実していますか?

何か、ご不満はありませんか?

 

その前に、

ご自分の中の女性性と男性性の

パートナーシップは、良好ですか?

 

 

湧き出る、ワクワクする ひらめきを

 

どうせ周りに分かってもらえない、

私に出来るわけがない、

ワガママ、

裏付けが無い、

時間が無い

お金が無い・・・など

 

実行できない理由を見つけて、

抑圧していませんか?

 

 

夢いっぱいの女神性を

思考の男性性が、封殺していませんか?

 

夢いっぱいの女神性を

思考の男性性が、優秀な参謀役となって

実現するのが、本来のパートナーシップ。

 

 

女性器の気を活性化して、

ひらめきのエネルギーを高めることで、

男性性を効果的に発動できます。

 

女性器=性的なことは、タブーなイメージで

長く日本では、触れられていませんでしたが、

 

カラダの中心軸で、

しかも基底部に位置する女性器が、

最善に活性化するには、

精神的に深く自分を愛することと

肉体的にエネルギーを受けることが大事です。

 

セルフケアのひとりエッチと

パートナーから男性の陽の気を受けるセッ☆クス(まぐあい)。

 

ココロと性的なセルフケアとまぐあい。

それが調和することで、

豊かなアイデア、体力、魅力が

幸せを拡大させます。

 

 

 

私の体験談です。

 

性の場面は、

自分と相手、普通は二人だけ。

 

二人だけというのが、

甘いようで

甘くないところもある。

 

閉塞された密室の親子関係に

似たところが。

 

ちゃんと、自分が、

自分に尊厳を持っていないと

違和感が生じる。

 

 

ここでこそ、子宮メソッドを実践していないと

明暗が分かれる。

 

 

気付いたのは、

夫と究極の場では。

子宮の声を解放していなかった!

 

 

家事や仕事に関して、

私は子宮の声のしたい放題だけど。

 

 

性の現場以外は、世間とシェアする情報で

カイゼンを繰り返しているけれど、

 

性の空間は、

自分と相手の内面が、そのまま反映する。

 

 

性の場の自分に気付いた。

自分を卑下していて、

卑下しているのに気づかないくらい

それが、当たり前になっていた。

 

経験値が乏しい、

胸が小さい、垂れてる

お尻にセルライトがいっぱい

○○が、○○。(ご想像におまかせします)

 

 

性以外のことなら、

コンプレックスを励ます言葉に

たくさん出会うから、

「私は、大丈夫」と

ひらき直ってきたけど、

 

 

放送禁止用語にまつわる部位のコンプレックスは

テレビや世間の情報から偶然に励まされる機会は無い。

 

 

対策の存在さえしらず、

コンプレックスは私の中で

当たり前すぎて

臓器化していた。

 

しかし!

 

もっと良くなるはずと直観を信じて

第3者に現状を開示しました。

 

 

すると、臓器化したコンプレックスが、

むくっと目覚めた。

 

まるで、無人島に流されて

長年、黙々と暮らしていたら、

航行する船を彼方の海に見つけて

助けを求める・・・ような。

 

 

やがて船から乗り組み員が上陸するのだけど、

「この向こうに村があるよ」と知らされ、

今までの忍耐はなんだったんだ!と驚くような。

 

要するに、自分を愛していれば、

楽しい日々が可能だったけれど、

自分を放置して、遭難者ごっこをしていた

 

そんな、構図が、見えた。

 

視点が増えると

次元が上がる。

 

 

船を呼ばなくても、

 

振り返って、茂みの中を探索すれば

村人たちと楽しく暮らすことができた。

 

 

しかし、船を呼んだから、

村の存在が分かった。

 

 

 

 

子宮の声は、このパートナーシップの核となる

性の空間でこそ、耳を傾けるといい。

 

子宮は、最善をいつも知っている。 

陰陽和合の原点の空間。

 

こじらせたことを 解せば

オセロの駒が反転するように

 

みるみる変わっていく。

 

 

女性性の陰の気と

男性性の陽の気。

陰陽和合が、幸せへと導きます。

 

貴女の中の陰陽和合の状態が、

外の世界=パートナーとの相性を創ります。

 

パートナーに本音を伝えていますか?

 

そして、強力に二人のエネルギーを高める

まぐあいは、最善のかたちに到達していますか?

 

あきらめていませんか?

人間の心と体は変化します。

 

希望を抱けば、実現されます。

 

他では話せない、デリケートな内容も、

独りだけで抱えないで、

どうぞ、吐き出してください。

 

言葉にしてみると、解決の方向がみつかります。

秘密は厳守いたします。

 

 

生活様式の影響で、女性本来の神秘的な能力が曇りがちです。

ココロとカラダの詰まりを流すサポートをいたします。

 

主役は貴女です。

貴女が、自らを輝かせるお手伝いをさせていただきます。

 

地上に生まれたときに授かった能力を発揮して、

世の中を照らす女神として、生きてください。

 

 

 

お一人でも、パートナーとご一緒でも、けっこうです。

 

 

受講者さまの感想

「お会いしたら、とってもやさしく、

癒されてしまいます。

とても上品なお話のしかたなので、

恥ずかしい事でも、

恥ずかしい気持にならず、

わかりやすかったです。

お会いできて、うれしくなりました」

 

 

 

【子宮の声を活かす幸せなパートナーシップ】

 

○3か月コース 1回2時間 ×3回(月1回)

参加費お支払い確認後に、日時は打合せいたします。

 

○参加費 10万円

 

 

お振込み後のキャンセルに返金はいたしませんので、

申込時によくご検討くださいませ。

 

 

携帯電話から送信の方は、確認メールを受信できますように、

下記アカウントを受信可能に設定をお願いいたします。

       @sakurahime.biz

 

 

渡辺カリンプロフィール

 

1962年生まれ

人形制作、イラスト、エッセイや童話連載、

自力整体教室、タロット・スピリチュアルカウンセリング、

貸衣装店経営、天女の絹ショーツ咲楽姫を考案・制作

体感ファシリテーター、

ひとりエッチ講座開催、同DVDをリリース

ココロとカラダの最善を衣とエネルギーワークと心からアプローチして

相談者のエネルギーが輝いて発揮できるようサポートする活動中。

場所 渡辺衣裳店
名古屋市南区道徳北町2-5
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費
子宮の声でパートナーシップを育む 参加費 (100,000円)

10万円 (全3回) 

 

支払方法 その他のオプション

(3か月3回分一括払い)

ゆうちょ銀行へ振り込み

またはペイパルにてカード決済

定員
 1 名
お問い合わせ先電話番号08016082381
お問い合わせ先メールアドレスkarin@sakurahime.biz
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert
天女の絹ショーツ咲楽姫制作

渡辺カリン

Mission
女神性開花から夫婦和合で繁栄へ導く
Senmon

シルクふんどし 子宮と対話 お股ケア 股コリ解消

女性用ふんどし初の特許取得。子宮との対話法・お股ケア(世野尾麻沙子氏より伝授)で、ココロ・女性器周辺とカラダ全身の気の活性化を伝える。10年以上、自力整体教室で心身のほぐしを指導。タロット占い、過去世リーディングの伝授を受ける。創作人形で受賞後、各メディア向け人形制作。児童文学賞受賞歴。似顔絵、エッセイ、童話の執筆依頼を受ける。ひとりエッチは生物の基本のエネルギー循環の方法として大切と伝える「ひとりエッチ講座~美と健康のセルフケア」を東京と名古屋で開催。そのDVDをリリース。 貸衣装店に嫁ぎ、絹の着物の肌触りと美しさに惹かれ、絹の和素材で「天女の絹ショーツ咲楽姫」を考案。便利で美しい工夫で特許取得。京都に特注した純銀を織り込んだ品は世界一最高級で気持ちいい下着と評判。ココロとカラダと下着から、女神性を覚ました女性たちが夫婦和合でパートナーへ豊かさが拡大され、世界が輝くようにセミナー、講演会で活躍中。DVD「ひとりエッチ講座~女神のセルフケア」リリース

  08016082381
  0526915502
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock