Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
The Sense Of Wonder
このような方にオススメ
感性を拡げ人生を豊かに生きたい人のための講座
期待できる効果
感覚が変わることで幸せをたくさん受け取ることができる
26189_かおり1
26189_いそちゃん2

 

 

「スキルやノウハウは身につけたけれど、目に見えないエネルギーを感じ取って、

自分にしかできないセッションができるようになりたい。」

 


「人に寄り添うことは好きだけれど、疲れてしまったり辛くなることがある。

自分の感覚を深めることは好きだし興味があるけれど、

人のエネルギーを必要以上に受けてしまわないようになりたい。」

 

 


「色々な人がクライアントとして来るので、

自分の施術を効果的に受け取ってもらえる人とそうでない人がいる。

存的になられると辛いので、自立の方向に導いてゆきたい。」
 

 


これにどう向き合うかがわかってきた時、長く幸せに、かつオリジナルの仕事ができるようになります。
この3つが、本講座でお伝えする柱で、

理論はもちろん、豊富な実技体験を通じて、体で自然に覚え込めるようなカリキュラムにしています。

 

 

特に、五感をくまなく使った感性を開くワークで、

あなたは今までにないエネルギーの世界を体感できることでしょう。

 

 


この講座では、

整体、カウンセリング、ボディサイコセラピー、表現アートセラピー、ネイティブアメリカンの智慧、プロセスワーク、バイロン・ケイティ・ワークなど、

椋梨が長年かけて学んできたことを駆使して、講座生に必要なことをお伝えしてゆきます。...

 

 

対人援助職の方はもちろん、

アーティストの方など、感性を拡げて深めてゆきたい方に最適な講座です。

 


------*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----
 


<本講座で具体的にお伝えすること>


「スキルやノウハウは身につけたけれど、目に見えないエネルギーを感じ取って、自分にしかできないセッションができるようになりたい。」
 


目に見えないエネルギーを感じ取るのに必要なこと。
それは…
「感性を深める」「リラックスする」ことです。

 


本来、身体は常に膨大な情報をキャッチしていますが、

は身体が受け取っている情報をほとんど認識できていません。

 


特に現代に生きている人間は頭でっかちなので、頭と身体が分断しています。

さらにほとんどの人がその事実を知らずに暮らしています。
施術をする時に重要なのは、

クライアントの頭と身体の連携がどれくらい取れているのかいないのかを、まず把握することです。

 


それにはまずセラピスト自身が、身体からの情報に敏感でなくてはなりません。

それに、解剖学・生理学などの知識を頭にいくら詰め込んでも、

リラックスして感性を深め、身体と繋がっていないと、せっかくの知識が施術に生きてきません。
ではどうすればいいのでしょうか。

 
 


人は、見たいように見て、聞きたいように聞くという性質をもっているので、
脳が「これは知っている」と認識した瞬間に、すでに持っているイメージを受け取り、

ありのままに受け取れないという現象が起こってきます。
 

 


安全と感じられる場で、人の眼を気にせず、没頭して対象に出会う。
生まれたての赤ちゃんのような感覚を取り戻す。

精妙な自然に触れてゆくことで、いまだ知らない自分に出会ってゆく。

 


それが何より大事です。
世界への窓である五感を研ぎ澄ませ、

身につけてしまったフィルターを落とすことで、

目の前のありのままの自然、ありのままの人に出会えます。

 
 


そうすることで、最初はかすかに感じられる目には見えないエネルギーが、

だんだん感じられるようになり、エネルギーを動かすこともできるようになります。
本講座では、なかなか学ぶことのできないエネルギーの感じ方・流し方について、

みっちりとお教えします。
 

 
 


人の身体に触れるとは、何度も何度も既成概念を落とす作業です。
「わたしは知らない」
この地点にいつも立ち返ることが、セラピストとしての仕事の質を上げる大切な作業です。
 


知らない、とは、なんとワクワクすることでしょうか!
 

 


それは、一瞬一瞬を鮮やかに生きることです。
それは、世界をありのままに感じることです。
それは、あなたのいのちのエネルギーを湧き立たせ、幸せに満たすことです。
セラピストでなくても、その在り方を身につけることは、どんな人もこの世に生きる幸せを格段に大きくしてくれるでしょう。

 
 
<学ぶことで得られること>
 


1) 物質のその奥にあるエネルギーを感じられるようになる。プロの施術家やカウンセラー・セラピストの能力を高める
2) 社会の枠のなかで融通が利かなくなってしまった考え方を、
人間が自然の一部であることを体感することで弛める。
3) 大地に足をつけて、自分とともに在りながら人と関わることを、身体を通して学ぶ。
4) 対象をより細かく感じてその感覚を常に追うことで、自分の身体を通した反応から情報を得られるようになる。
5) 意識が仕事をするということを実際に体感して腑に落としてゆく。
6) 言葉と言葉でないもの、頭と身体、物質とエネルギーのように、この世の現象の関係性がもっとよく見えるようになる。直観力・洞察力が格段に上がる。
7) 講座をともにする仲間とワークを共有することで起きてくる様々なシンクロニシティや繋がりにふれ、グループのなかで起きていることを認識しながら、全体を俯瞰する能力を高める。
8) 感じたエネルギーを表現することを自分に許していくことで、より大きな生命エネルギーに触れていく。
9) 身体から自然に湧いてくる動きを表現しながらメッセージを受け取れるようになる。

 

 


<①に関連した、やるかもしれないワークリスト>
 


(視覚)
☆小麦粉を少しずつ水を加えて練っていって、生地が光って変容する瞬間をキャッチする。
☆木の芽とか、不思議な造形の自然を探して歩く。
☆生と死が絡み合って融合している自然をつぶさに見る。
 
(聴覚)
☆森で木の枝が落ちる音や葉が落ちる音を聴く。雨の音を聴く。無音を聴く。
☆まったくしゃべらずに、ふたりで手を繋いでいろんなものを分かち合いながら歩く。
☆足音や声音から、その人の情報を読み取る。
 
(嗅覚)
☆香りが流れてきた元を追う。湿度や空気の流れで、香りがどう動いているか。土や水や石や木から、どんな香りがしてくるのか。
☆ 朝・昼・夕で違う香りを、色々と徹底的に嗅いでみる
☆どんな香りで、今の自分の身体がオープンになるかを感じて歩く。
(四季折々の自然の中に、その時の自分の身体の健康にとって必要な香りがかならずあることを感じ取る)

(味覚)
☆できるだけゆっくりと時間をかけて味わう。舌で転がす。食べていった先の身体の感覚を追う。
☆自分の魂の滋養の味を探して、その味を想像した時の身体の変化を感じてみる。
 
(触覚)
☆ペアで触り、相手からフィードバックを細かくもらいながらエネルギーを追ってみる。
☆ふと気になるものを無心になって触り、そこから感じ取れることを言葉にしていってメッセージを受け取る。
☆植物の末端から出ている膨大なエネルギーを感じ取り、呼吸とともに身体に流す。
☆目隠しして、同じ大きさのミニトマト・ビーチボール・飴を用意して、当てさせる。
 (当てる様子を見る側にも立つ。何からの情報が優勢か、人が使う感覚の差異を知る)
☆指の先に目がついているつもりで、足元の様々なものをできるかぎりゆっくりと触る
☆人の手のひらをじっくり触り、生活や性格を感じ取る。
☆人が何かに触れているのを見て、その感覚を自分の身体に転写する。
☆自分の鼓動を聴いて、鼓動とひとつになる。
 


(総合的なワーク)
☆ざっと46億年の地球の歴史を辿り、地球の一部である私たちの命を、表現することで感じてみる。
☆身体の宇宙を知り、身体の驚異の世界を知って、身体で表現してみることでスケールを広げる。
☆聴いていて身体かどんな状態になるかを感じながら、声を聴く。そこからどんな形やイメージが見えてくるかを追ってみる。
☆声が、人にちゃんと届いているか、いないかを感じる。話しかけるという行為を大切にしてみる。
☆布を使って、空間と流れを感じながら自分が窓になったつもりで歩く。
☆自分にとって安全な場所=自分の基地を作る。
☆自分の木を一本決めて、いつもその木と交流する。守ってもらう。自分の木のそばに立って、木になった感覚で宇宙と地球とひとつながりになってみる。
☆水の入ったペットボトルを頭に載せてバランスを取って、ペットボトルの先が自分の身体の一部になる感覚になるまで、感じてみる。
☆人の意識が身体に及ぼす影響を、実際に体感して知る。イメージを呼吸とともに身体に入れていくことで体感できる変化を感じる。
☆ひとつの対象について、絵がいい人、言葉がいい人、音がいい人、それぞれが感じたものを表現する。それをまた別の表現媒体であらわしてみる。
☆岩笛そのものになったつもりで、風が通り抜けると鳴る身体をイメージして声を出す。

 

 


------*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

 

 


「人に寄り添うことは好きだけれど、疲れてしまったり辛くなることがある。自分の感覚を深めることは好きだし興味があるけれど、人のエネルギーを必要以上に受けてしまわないようになりたい。」

 


実は、ボディワーカー・セラピストとして必須の条件があります。

 
 


セラピストは、クライアントのエネルギーを感じて寄り添いつつも、

それに巻き込まれないという、一見、相反することをやる必要があるのです。

これができるようになることが、良い施術をする重要なポイントです。

 

 


クライアントの状態とセラピストの状態、

そしてそれを同時に俯瞰して観察する眼を育てることがとても大切です。
 

 
 


多くの人が、セラピストという仕事は、人を癒し助けることだと思っています。
あなたがそう思っている限り、思いやりをもって一生懸命すればするほど、疲弊してゆくでしょう。
自分のハートを開いて感性を深めてゆき、自他の繋がりを感じられるようになっていくことは、
あなたがクライアントに自分を差し出すことではありません。
 

 
 


ともに、ただ在る。
刻々と変化していく相手と自分のエネルギーを、徹底的に冷静に見ることが必要です。
自分と他人、自分と自然のかかわりを感じられるようになればなるほど、
「自分が為している」と思っていることも大きな流れの一部にすぎないと理解できるようになります。

 
 


 
セッションの時、クライアントとセラピストの間に心地よいものが流れたとしたら、
その愛は、セラピストが何かをしたからではなく、ただ起きたのです。
セラピストがくつろいで心を開いていれば、勝手に愛が流れます。
愛は、為すことではなくて、起きることです。
相手の領域を尊重し、自分を大切にしている時、健全な関わりができるのです。

 
 


それから、クライアントが抱えている問題の性質の見当がおおよそつくと、

健全な関わりのために何をしたらいいのか、逆に何をしてはいけないのかがわかります。

これは、セラピストの安全を守る上でもとても重要な知識です。

 

 


そしてこれができるようになることは、

セラピスト‐クライアントの間だけではなく、家族や友人、恋人、会社など

あらゆる人間関係を円滑にするのに大いに役立ちます。 

 

 
 

 


<学ぶことで得られること>

 


1)心の安定の技術、セラピストとしての在り方を学ぶ。
2)セラピストとして必要な「自分」「他人」「自然=神」の3つの領域について学び、愛ある関わりとは何か、どうやったらきちんと自分の領域を守りつつ他人の領域に入り込まないようにできるのかを学ぶ。他人と健全な関係を築けるようになる。
3)人が抱える精神的な問題にはどういうものがあるのか、分類を知る。それを用いてクライアントの状態を見立て、何が原因で苦しんでいるのかのおおよその見当を立てておくと、何をしたらクライアントをサポートできて、何をしてはいけないかがわかる。

 


<ここで学ぶこと>

 


☆人の意識の成長の段階を学ぶ。
☆バイロン・ケイティ・ワークを学ぶ。
☆病態水準について学ぶ。

 

 


------*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

 

 


③「色々な人がクライアントとして来るので、

自分の施術を効果的に受け取ってもらえる人とそうでない人がいる。

依存的になられると辛いので、自立の方向に導いてゆきたい。」
 

 


幸せに仕事をしていくために何より大切なことは、

そもそも自分がなんのためにセラピーをしているのかを明確にしておくことです。

 


そして「自分がどんなクライアントを相手に、どんなサポートをしたいのかを明確にしておく」ということ。

 
 
 



そこがはっきりしていれば、あなたが提供できる仕事をもっとも必要とし、

喜んでくれるクライアントがやってきます。

ビジネスとして仕事を成り立たせる重要なポイントです。

 
 


どんなクライアントが来ても対応できるようにすることはとても難しいので、

どんな人となら幸せなエネルギーの循環が起きるのか、セラピスト‐クライアント双方にとっていい関係が築けるのかを、セラピスト側が認識していることはとても大切です。

 
 


あなたができることを喜んで受け取ってくれる人に、あなたの仕事を手渡しましょう。

あなたが意識していることで、そういう人があなたの元にやってきます。

あなたが手渡したことの何倍も受け取ってくれるクライアントは、どんどん自立してゆきます。
あなたがもっともやりたいことを実現するビジネスモデルの構築の仕方もお教えします。

 
 
 



 <ここで学ぶこと>
1)自分が何を幸せだと思うのかをはっきりさせ、なんのためにセラピーをするのかを明確にする。
2)理想のクライアントをイメージする。
3)自分のビジネスモデルを作る。
 

 
 


------*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

 

 


 <特別サポートについて>



あなたが感性を開き、新しい道を歩こうとする時に、恐れや不安、問題が出てくるかもしれません。

 


それは、個別にボディワークとカウンセリングの「リトリートセッション」をすることでサポートし、

あなたのペースで、あなたが現実に仕事で活かしてゆけるようにお手伝いします。

☆講座中に3回、講座生は、ボディワーク60分とカウンセリング60分を個別に受ける。
 (感覚を開きやすくしていくサポートをする。

それに伴い、感じないようにすることで守ってきた感情の解放に対する抵抗が出てくる時がある。

そのままではもったいないので、その場合は抵抗や痛みに寄り添うことで、

少しずつ無理なく感覚を開いて受け取れるようにサポートする。)
 


 
 
<日程> 2017年7月8日(土) 8月12日(土) 9月9日(土) 10月14日(土)
11月11日(土) 12月9日(土) 1月13日(土) 2月10日(土)
 


<時間> 10:00~17:00 (途中ランチ休憩 1時間)
 

 


<場所> 大分市庄の原 ぶらぼぅファーム内セミナールーム ブログはこちら


※ 大分駅から車で10分、大分インターチェンジから5分、アクセスのいいところです。
※ 遠方からご参加される場合、リトリートセッションを、講座終了後受けることも可能です。

※ 近隣のホテルに宿泊希望の際はご相談ください。

 



<料金>170,000円(一括でお支払いの場合)

      180,000円(初回までに半額払いの場合)

      190,000円(講座終了までに23,750円×8回の分割払いの場合)


      オリジナルのボディワークとカウンセリングを組み合わせた

      個別のセッション(120分)全3回込の料金です。
      お申込みいただいてから1週間以内にお振込みください。
       (お振込み先は、お申込み頂いた方にお伝えいたします)

 
<定員> 8名 (最少催行人数 4名)
 
 

 
 


 
<説明会>
1) 5月21日(日) 14時~16時
2) 6月4日(日)  14時~16時
 
<場所> Space Sari*Sari
<定員> 5名
<参加費> 1,000円    
 

 
 
26189_様子14
26189_img_2669
場所 ぶらぼぅファーム
大分県大分市庄の原2-1
拡大地図
定員
 8  名
お問い合わせ先椋梨雅紀子
お問い合わせ先電話番号090-8351-8318
お問い合わせ先メールアドレスsari210@oct-net.ne.jp

現在受付はしていません。

 
 
 
 
Profile
Professional
セラピスト

椋梨雅紀子

Mission
繊細な女性が自分らしく幸せに生きるメソッドを提供する
Senmon
セラピー 繊細 生きづらさ 自分らしさ

岡部明美さんカウンセラーセラピスト養成講座修了
二子渉さんカウンセラー養成講座修了
福井護さんエネルギーバランス整体師認定
川手鷹彦さん藝術治療教育者養成講座修了
*---*---*---*---* 大分県大分市在住。
20代で結婚出産と経験するも、本音を言い合えない夫婦関係が続く。心身ともに疲弊しきった状態で整体を受けたことを機にボディセラピーを学び始め、2008年スペースサリサリをオープン。患者さんから心の相談を受けることが多くなったことから、心理カウンセリングの技術を習得し、ボティケアとメンタルセラピーを提供。
11年間で4,600人を施術し、心身の状態を整える瞑想会を70回開催してきた。
現在は感覚の繊細さゆえに生きづらさや孤独感を抱えている女性に対し、自然に触れることや絵、音楽、ダンス、心理学などを取り入れた、本来の自分の感覚に従って自分らしく生きるための講座を開催。
「自分軸が手に入った」「やりたいことをやれるようになった」など生きづらさから解放された女性たちの声が届いている。
「感性を磨くと幸せが流れ込む」をモットーに、楽に生きたいと願う女性に向けて、本来の感覚につながって生きることをサポートしている。

  sarisari1155
B_facebook
B_ameba
B_twitter
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock