100446_ytm4zddhzty0zgu2nmq1oda3mduzzjgwm2m4mdbhndu

「夜の読書会」

このような方におすすめ

一緒に複雑性PTSDの本を読みませんか?

期待できる効果

皆で感想を語り合うことで自分の思いを大切にします

「夜の読書会」



夜の読書会




夜の読書会は

複雑性PTSDに関する

書籍を一緒に読み


感じたことや

思ったことなどを

自由に話す

小さな会です。




参加は無料です。


温かい飲み物を片手に

読書の時間

一緒に楽しみませんか?




一緒に朗読してくださる方、歓迎します。

本は進行役が朗読しますが、同じ本を持っている方は、朗読をお手伝いくださるとうれしいです。

同じ本を持っていれば、みんなで少しずつ朗読することができます。でも、わざわざ買うのは大変なので、もし同じ本を持っていて「朗読のお手伝い、してもいいよ^^」という方がありましたら、ぜひ、お手伝いいただければうれしいです。



日程

毎月第2土曜日 夜7時

開催時間 1時間程度

定員:20名くらい

最小開催人数1名から




今月の本

複雑性PTSD 

生き残ることから生き抜くことへ

ピート・ウォーカー著

https://amzn.asia/d/jbqAfmt



 ご案内役:加納由絵


キャンセル待ちをご希望の方は

お問い合わせフォームから

ご連絡ください。

(開催直前のご依頼は、対応できません)

開催要項

参加費

無料

場所

オンライン

定員 20 名

お客様の声

Icon_f

匿名希望

「夜の読書会」

2024/4/14

想像以上でした

昨日はありがとうございました。
そして、本当に申し訳ありませんでした。
読書会中に退座させていただきました。
加納様にチャットで状況をお送りさせていただいたのですが、届きましたでしょうか?
確認もせずに申し訳ありません。
どんな感じの本かわからずに出席しましたが、とても素晴らしい内容で、心の核心に迫り、それ故に、胸が痛くなり、息ができなくなり、また悲しみにも恐怖にも襲われて、退座をさせていただきました。
本当に申し訳ありません。
私は、自分の心を開いて行き、核心に迫るととても強い恐怖感に襲われて、自分が手に負えなくなる時があるのです。
昨日がそうでした。
ちゃんと本を用意して、予習をして臨まないといけなかったと思いました。
また、ゆもりなさんと言う場所は、私が探し求めていた居場所で、久しぶりに、自分を理解して貰える場所が見つかり、とても嬉しかったし、安心したんです。
ときおり、すごく安心感に包まれた後に、振り子のように、同じ位の力で恐怖に襲われて、どうしようもない時があるんです。
少しづつ皆さんと一緒に勉強していけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。
8242_m2uzyji2owy3y2qxyzg3ogiwotk2njrmyjniyjbhyzk
ご感想ありがとうございます。
トラウマの症状や反応には、個人差があります。
どうぞ、無理をなさらず、マイペースでご参加ください。
また、いつでもご参加ください。
お待ちしています。

ご希望の日時を選択してください(複数可)

5月

オンライン
11日(土) 19:00 ~ 20:00

6月

オンライン
8日(土) 19:00 ~ 20:00

お客様の情報を入力してください

苗字必須
名前必須
みょうじ必須
なまえ必須
PCメールアドレス必須
電話番号必須
性別必須
  • 女性

  • 男性

  • 無回答

朗読のお手伝いをお願いできますか?必須
次回の本のリクエストがあればお知らせください
ご紹介者(複数可)

読者登録する

日程を選択してください
smtp08