Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
先生が教える
「夏休みサポートオンライン講座」
夏休みの戦略的組み立て方
読書感想文・作文の書き方
自由研究について
このような方にオススメ
夏休みの使い方、読書感想文や作文、自由研究などの課題の取り組み方のノウハウを知り、わが子を正しくサポートすることによって、自身も笑顔で過ごしたいママ、パパ等。
期待できる効果
わが子の充実した夏休みのためのサポートの仕方が分かり、休みの後半にイライラせずにすむようになります。さらに、身につけたノウハウは、その後も長く使え、わが子をサポートすることが出来ます。
591698_11291171
子供を持つ親の支援、願いの実現支援、英語学習の支援
Professional_s
 
 
風路教育研究所((株)MANARC ) 教育アドバイザー
風路京輝  
子供を持つ親の支援、願いの実現支援、英語学習の支援
 
38年にわたり、主に小学校の教師として勤務。この間、指導や教育相談に関わった親子の数は、のべ1500組以上。 
小学校の他に、高校・中学英語、中学数学、幼稚園の教員免許を有し、小学校に英語が導入されてからは、児童英語教育の専門家としても実績がある。風路教育研究所主宰。教育アドバイザー。         
色彩心理カウンセラー
米国公認パッションテスト(同 kids&teens)ファシリテーター・ナショナルディレクター/ イングリッシュ・ビジネス・コーチ/ 
中医学耳つぼストーンセラピスト
ーーーーーーーーーーーーーー
東京生まれ。福島県在住。国立大学法人 福島大学教育学部卒。

○ 著書「わが子が『お友達』関係で悩まない本」(フォレスト出版)
○「AERA with KIDS」17秋号(朝日新聞出版)取材記事「9歳、10歳ベスト対応60」 

2011年から「今の小学校について、また、小学校で行われている勉強についての本当のところを知りたい」という親の疑問や不安に答えるブログ「先生が教える小学校と勉強 小学生子育てプロママ養成講座」をスタート。(その直後、東日本大震災が起こり、震災、原発事故後、カウンセリング等で、被災した子どもたちの支援にあたる)
現在はママ・パパ子育てアカデミーを主宰、「親の駆け込み寺」として悩める親の支援にあたり、絶大な信頼を得ている。

2015年より、米国の著者であり、「ザ シークレット」(引き寄せの法則)のコネクターとして有名な講演家ジャネット・アットウッドに師事し、彼女の開発したパッションテストの、米国公認パッションテスト(同 kids&teens)ファシリテーター&ナショナルディレクターとしても、「願望実現ツール、パッションテスト」のワークショップやグループ、個人セッションなどを開催し、好評を得ている。

また、「少しでも、英語が使えるようになりたい。」という人々の願いを受けて、イングリッシュ・ビジネス・コーチとしても、その指導にあたっている。
 

あの伝説の講座をご案内します。

   2年前まで、風路に会いに来ることが出来るママ・パパ限定で開催していた

 伝説の「夏休みサポート講座ー夏休みを戦略的に組み立てる方法と読書感想文・作文の書き方、そして自由研究をマスターしよう」(略して「ナツサポ」)。

 

 昨年からはオンライン講座にすることで、
遠方のママにも、小さなお子さんがいて身動きの取れないママ(パパ)にも
ご案内できるようになりました!

 

  夏休みがスタートしてからも、

 「今からでは、間に合わないでしょうか?」

 という、駆け込み組のお問い合わせがよく届きます。

 

 大丈夫です。

 7月中なら、なんとか間に合います。

 8月に入ってからは、忙しくなりますが、

 夏休みを戦略的に組み立てる方法から

 本の選び方・読書感想文の書き方、

 そして作文の書き方まで、

 自由研究の進め方やまとめ方も

 ママ・パパがサポートできるようにお伝え致しますね。

 

 働くママも、おうちでがんばるママも、
参加しやすい時間に個別講座やりますよー。

 もちろんパパもOKです。

 

 「夏休み、始まっちゃったわ。子どもたちはルンルンだけど、

  宿題とか、休みが終わるころになって

  毎年大騒ぎするのよねえ!」

 

 「読書感想文とか作文とか、

   どうやって書かせたらいいのか・・・・・。」

 「あの自由研究っていうのも困るのよねえ。」etc.

 

 なんだか憂鬱になってしまって、休みの後半はついつい怒ってばかり。

 

 そこで・・・・。

 お困りのことを解決するノウハウが分かり

 子どもたちを適切にサポートして

   憂鬱ママ・ガミガミママから、

 心に余裕の素敵ママになれるよう、

 今年も風路がお手伝いしますね。

 

<講座の内容>

    ○ すでに夏休みがスタートしているので、
   休み前に知っておくとより効果的な「夏休みを戦略的に組み立てる方法」は、
   ダイジェストですすめます。

  ○ 個別にオンライン講座&コンサル(2回に分けて実施も可)

  ・ 夏休みを戦略的に組み立てる方法」

  ・ 「本の選び方と読書感想文の書き方・作文の書き方」

  ・「理科を中心とした自由研究の進め方」他

 

  ○ 必要に応じて、サポートコンサル(2回まで)                      

   ○ 必要に応じて、サポートメッセージの配信。    

 

 <日時>

 7/26(月) ~日時は要相談で                                                                                                                          

                                                                      

 

 開催場所まで来て講座に参加するのに比べ、

 足代、宿泊費もかからずどこでも受講でき

 個別の講座&コンサルなので、日時を相談することができます。

 

 また、この講座で学んだノウハウは、

 今後の夏休みはもちろんのこと、

 通常の学習にも活かしていける内容となっております。

 
591698_11319365
開催日時
2021年8月 6日(金) ~ 8月10日(火)
開始 10:00
場所 ZOOM(オンライン)
オンライン
参加費

参加費 16,500円(税込み)

・銀行振り込みのみ

定員 6  名
申込受付期間2021/7/29(木) 08:00 ~ 2021/8/ 5(木) 23:00まで
主催者風路京輝  
 
 
 
 
Profile
Professional_s
教育アドバイザー

風路京輝  

Mission
子供を持つ親の支援、願いの実現支援、英語学習の支援
Senmon
教育  カウンセリング  引き寄せ  英語  自由研究  読書感想文

38年にわたり、主に小学校の教師として勤務。この間、指導や教育相談に関わった親子の数は、のべ1500組以上。 
小学校の他に、高校・中学英語、中学数学、幼稚園の教員免許を有し、小学校に英語が導入されてからは、児童英語教育の専門家としても実績がある。風路教育研究所主宰。教育アドバイザー。         
色彩心理カウンセラー
米国公認パッションテスト(同 kids&teens)ファシリテーター・ナショナルディレクター/ イングリッシュ・ビジネス・コーチ/  中医学耳つぼストーンセラピスト
ーーーーーーーーーーーーーー
東京生まれ。福島県在住。国立大学法人 福島大学教育学部卒。

○ 著書「わが子が『お友達』関係で悩まない本」(フォレスト出版)
○「AERA with KIDS」17秋号(朝日新聞出版)取材記事「9歳、10歳ベスト対応60」 

2011年から「今の小学校について、また、小学校で行われている勉強についての本当のところを知りたい」という親の疑問や不安に答えるブログ「先生が教える小学校と勉強 小学生子育てプロママ養成講座」をスタート。(その直後、東日本大震災が起こり、震災、原発事故後、カウンセリング等で、被災した子どもたちの支援にあたる)
現在はママ・パパ子育てアカデミーを主宰、「親の駆け込み寺」として悩める親の支援にあたり、絶大な信頼を得ている。

2015年より、米国の著者であり、「ザ シークレット」(引き寄せの法則)のコネクターとして有名な講演家ジャネット・アットウッドに師事し、彼女の開発したパッションテストの、米国公認パッションテスト(同 kids&teens)ファシリテーター&ナショナルディレクターとしても、「願望実現ツール、パッションテスト」のワークショップやグループ、個人セッションなどを開催し、好評を得ている。

また、「少しでも、英語が使えるようになりたい。」という人々の願いを受けて、イングリッシュ・ビジネス・コーチとしても、その指導にあたっている。

  kazemichi3
B_facebook
B_ameba
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock