Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
ファンづくりから始める
オンラインマーケティング
ママが自分らしくビジネスを築くためのコツ
このような方にオススメ
・子育てとビジネスを無理なく両立させたい方 ・オンラインを活用してビジネスを築きたい方 ・自分の講座やサービスを必要な人へ届けたい方
期待できる効果
限られた時間の中で行うビジネス活動を効果的に行う術と、どうせやるならば、自分の提供する講座やサービスを必要としている方にピンポイントで届けるノウハウを学び活用してもらえます。
532752_kaori3
Aloha(愛)でOhana(家族や大切な仲間)がつながる支援と場作り♡
 
 
 ココロにAloha(愛)と希望を届けます
ルーベッシュ裕子
Aloha(愛)でOhana(家族や大切な仲間)がつながる支援と場作り♡
 
2018年よりママボランティアグループ「プロジェクトOhana」立ち上げリモート(遠隔)支援の活動を兵庫県三田市で活動中。
育児世代のママたちが、緊急被災地へ飛んで行くことは出来なくても、
自分たちの出来る形で出来る支援を目標にしています。
兵庫県三田市の育児世代ママを中心にチャリティイベントを企画、構成、準備、開催をしています。
これらのチャリティイベントは、災害支援、被災地支援団体への寄付を目的としたものでありイベントで頂戴しました収益(会場諸設備費、広告費のぞく)の全てを寄付させていただきます。
2020年のコロナ禍では、オンライン、リモート支援を稼働しております。
ママボランティアも三田市に限らず、各地より参画可能となりました。
2021年より、より支援の幅とリモートを活かした活動を始動。災害支援、被災地支援、親子支援、地域支援をオンライン、またオフラインにて稼働。

私たちが企画、開催するイベントを通して
主に育児世代ママが親子で楽しめる、
ママ自身がリフレッシュしてもらい
また一番身近にある大切なOhana(家族、大切な仲間)を想うヒトトキを
オンライン、オフラインを活用しながら、今後も紡いでいきます。

ママ達が笑顔になれた分、
きっと誰かの笑顔につながると信じています。
プロジェクトOhanaは、皆の笑顔をAloha(愛)で紡ぎます。
 
*当ページ下部に「申込に関する諸注意、ならびに規約及び同意書」がございます。
申込の際に同意項目が必須となっておりますので、必ずご熟読いただきますようお願い申し上げます。

ママが自分らしく
ビジネスを築くためのコツ
対象者 このイベントに参加してほしい方
  • 1 子育てとビジネスを無理なく両立させたい方
  • 2 オンラインを活用してビジネスを築きたい方
  • 3 自分の講座やサービスを必要な人へ届けたい方
  •  
子育てしながらも、自分らしく無理をせずビジネスを築くための知識とコツ
ファンづくりから始めるオンラインマーケティング」をお伝えします。
 
講師自身が3人の小さな子ども達を育てながら、
限られた時間の中で行うビジネス活動を
出来るだけ効果的に行いたい。
そして
どうせやるならば、
自分の提供する講座やサービスを必要としている方にピンポイントで届けたい、
と試行錯誤して学んだことをギュッと詰め込んだ講座です。


持ち物 注意事項 特典 など
  • 特になし
Kaoriさんからヒトコト
「大切な人を大切にして、後悔のない人生を送る」
それが私の想いです。命がいつまであるか、誰にも分からない。
だからこそ、大事なことから目をそらさず、
大切な人とちゃんと「繋がり」ながら、自分を生きる!
そのための手段がビジネスだと考えています。
人生最期の日には「ありがとう!楽しかった!」と言ってこの世を去りたい。
そんな想いを同じくする方との出会い、
そして、そのプロセスを共にすることを楽しみにしています!

ショールかおり
 
「自分らしさ✖️ニーズ✖️オンライン」で自分ビジネスを築くための
学びと研究の場としてのオンラインスクールの運営や
集中プログラム、プライベートコーチングの提供を全てオンラインで行っています。
 日本→ハワイ→日本【結婚出産】→ベトナム(ホーチミン)→ハワイと移動して現在地:アメリカ/ニューオリンズ✈
 
移動の理由は仕事の都合ではありません。ただ行きたいところに移動中。
 
7歳👧、6歳👧、4歳👦の3人の子と
アメリカ人の夫の5人家族
 
熊本出身
 
趣味のフラダンスは、最高峰の大会「メリーモナークフェスティバル2019年」の出場経験あり

3月Welcome to my HALE寄付先

支援先について
Ohana Clubは、チャリティオンライン講座に
ご参加いただいた受講費より諸経費、講師代を除きました
残金全てを講師の意向により指定されました
支援先のサポートとして寄付送金いたします。

下記の当講座支援先も一緒にご確認いただき、
申込を頂きますようお願いもうしあげます。


ロハス南阿蘇たすけあい
(↑クリックで支援先団体のサイトへ移行します)

2016年4月14日熊本県を震源とする熊本地震が発生し、九州の各地に甚大な被害を生じさせました。
そして私たちの住んでいる南阿蘇村も大きな被害を受けました。
 私たちの活動はその発生直後の混乱の中から始まりました。
困っている人が居るから、何とかしないと。その思いを胸にがむしゃらに活動していました。
その中で気づいたことは
「助けを待つだけではなく自分たちの足で復興に向けて歩き出さないといけない」ということでした。
 そしていつからか、「村民の方と一緒に復興に尽力する! 」これをスローガンに行動するボランティア団体になりました。

大学生や地元企業や農家の方と一緒に瓦礫撤去や家屋の解体、
インフラの復旧、農業ボランティア、被災者への宿泊施設提供といった様々な活動を行っています。
 私たちの活動は、私たちの活動に理解を頂いている皆様からの寄付によって継続できています。
南阿蘇村の復興のためにも、皆様のご協力とご支援をお願い致します。
*画像、文章は支援先団体さまから許可を得てお借りしております



(下記必ずご熟読ご理解いただいた上での申込をお願い致します)
申込者さま規約及び同意書

当団体はリモート災害支援ボランティア団体であり、すべての活動はボランティアでおこなわれており、当団体の主催する当講座に申し込みをし参加くださった時点において、参加者さまが、当団体の活動へ共鳴、理解、認識をしたものとします。参加くださるすべての参加者さまが同一の理解のもと、当講座を受け親子でまた個人で充実したStay Homeの時間を設け当講座を受講いただきますようお願い申し上げます。 

第1条 本講座主旨

当団体は、本講座をチャリティイベント講座とした場合、参加いただく参加費の収益(広告費、講師依頼料等を差し引いた金額)を、災害支援団体、被災地支援、地域支援、親子支援を主に活動されておられる団体へ寄付送金を実施する。寄付先に関しては、緊急被災地を最優先とし、講師を中心にメンバー協議、決議を執り行うとする。

 

第2条 申し込みフォーム記入

①当団体の本講座を希望する参加者さまは、申し込み時に本利用規約に同意したうえで、当団体の定める一定の情報(以下、申し込み情報)を当団体の用意した方法にて記入いただき、申し込み、送信を行うこととする。申し込みフォーム記入、送信を行う時点で本利用規約に従った当団体の提供する講座における参加者と当団体の間に成立したものとする。参加者さまは、当団体の定める方法で利用することが可能になる。

②参加者さまが登録を行ったメールアドレス宛に当団体からの、提供する講座に関する案内メール等を送付することに同意するものとする。

 

③以下の項目では、アカウント登録拒否および抹消事由となり、当団体の判断にてアカウント登録の拒否、抹消を行うことができるものとする。

1)本規約に違反するおそれがあると当団体が判断した場合、また違反をした場合

2)当団体に提供された登録事項のすべて、または一部に虚偽、誤記または記載漏れがあった場合

3)アカウント情報として登録された参加者様の氏名が、本名でなかった場合

4)過去に当団体の利用登録を取り消されたものである場合

5)未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、被補佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合。また未就園児、未就学児、小学生に関しては、必ず保育者、保護者と同席のもと、本講座に参加することとする。

6)同一の参加者さまによる、同じ講座内で、確認された場合またその恐れがあると確認された場合

7)当団体、他の参加者さままたは第3者に損害を生じさせるおそれのある目的や方法で本講座を利用した、または利用しようとしたことが判明した場合

8)手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合

9)死亡した場合または後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合

10)当団体からの連絡に対して応答がない場合

11)その他、その他、当団体が申し込み参加者さまとしての登録、並びに登録継続を適当でないと判断した場合

 

第3条 当団体の免責および保障の否認について

① 当団体は、本講座が参加者さまの特定の目的に適合すること、期待する商品価値・正確性・有用性を有すること、参加者さまによる本講座の利用が参加者さまに適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。

② 当団体は、当団体の故意、重過失による場合を除き、本利用規約の規定に基づく当団体による本講座の提供の中断、停止、終了または変更、参加者さまの投稿情報の削除、会員登録の抹消、機器の故障もしくは損傷、その他本サービスの利用に関して参加者さまが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

③ 参加者さまは本講座を利用するにあたり、自己の費用と責任で本講座を利用するために必要となるパソコン、スマートフォンなどの端末、インターネット回線、ソフトウェアその他の設備を用意するものとします。参加者さまのインターネット回線の状況、パソコン環境、その他予期せぬ理由により、コンテンツの中断、速度低下、障害、停止若しくは利用不能、または授業の開催延期、中止などの事態などが発生した場合も、これによって参加者さまに生じた損害について当団体は一切責任を負いません。

④ コンテンツを配信する時間は、当団体のサーバー、システムで管理する時間とし、実際の時間や本講座で表示する時間とは一致しない場合があるものとします。また、通信環境の不具合など講師・団体側の都合により、ライブ配信が中断・配信遅延となった場合は、原則的に配信時間の延長または開催日の延期となります。

1)コロナ情勢において何某かの事由で講座延期、中止または講師変更、講座内容変更となりえる旨を理解した上で当講座申し込みを行う事とする

2)コロナ情勢において当団体が実施、開催を困難と判断した場合、イベント中止となりえる事を理解した上で当講座に申し込みを行う事とする

 

⑤ 当団体は、本講座上での会員の活動を管理するものではなく、当講座を利用した参加者さまの間の交流は自己責任で行っていただくものとします。したがって、本サービスにおいて参加者さまが発信または共有する情報、およびそれらに起因する参加者さまの間のトラブルについて、当クラブは一切責任を負いません。

 

⑥ 当講座でライブ配信されるコンテンツにて、参加者さまの顔など体の一部が映り、放送された場合でも、コンテンツの収録に参加した時点で、それらに同意したものとし、参加者さまはそれらについて当団体に対し一切異議を申し立てないものとします。

当団体は、本講座に関連して参加者さまが被った損害について、一切賠償の責任を負いません。

 

⑦ 申込時にお支払いを受けました金額に関しましては、参加者さまのいかなる事由であれ、お振込み後のキャンセル等での一旦払い込まれた講座代金の返金は致しかねます。 受け取りました講座代金は、収益として受領し、諸設備費、講師代を差し引かせて頂きました上で、寄付金として送金いたします(講師の意向で講師代も寄付譲渡される場合は、諸設備のみの控除となります)。ただし、申込フォーム送信後に何某かの事由でキャンセルとなる場合、講座代金振り込み前に限り、講座申し込みのキャンセルを受け付ける事とします。

その際には、講座受講キャンセルが分かった時点で、すぐに当団体へ連絡、キャンセル手続きを行うものとする。

お振込み前のキャンセルのみ受け付け:問い合わせ先* love4allohana@gmail.com

第4条 パスワードおよびアカウントの管理

① 参加者さまは、自己の責任において、パスワードおよびアカウントを管理および保管するものとし、これを第三者に利用させ、または、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

② パスワードまたはアカウントの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は参加者さまが負うものとし、当団体は一切の責任を負いません。

③ 参加者さまは、パスワードまたはアカウントが盗まれたり、第三者に使用されたりしていることが判明した場合には、直ちにその旨を当団体に通知するとともに、当団体からの指示に従うものとします。

 

第5条 著作権

① コンテンツに関する著作権その他の知的財産権は全て当団体または当団体に権利を許諾した第三者に帰属しています。当団体は参加者さまに対し、本講座を本利用規約に従って利用するために必要な限度で、コンテンツを利用する権利を付与します。

② 投稿情報に関する著作権(著作権法第27条および第28条に定める権利含む。)については、投稿、発信と同時にその一切が当団体に譲渡されるものとし、参加者さまは投稿情報についていかなる権利主張も行わないものとします。

③ 参加者さまは、投稿情報について、自らが投稿することについての適法な権利を有していること、および投稿情報が第三者の権利を侵害していないことについて、当団体に対し表明し、保証するものとします。

 

第6条 禁止事項

① 当団体は、参加者さまが以下の各号のいずれかの行為を行った場合、または行うおそれがあると当団体が判断した場合は、事前に通知または催告することなく、投稿情報を削除し、または本講座の一部もしくは全部の提供を停止もしくは中断し、抹消することができるものとします。かかる前提として、当団体は参加者さまの登録情報および投稿情報を運営上の必要に応じて適宜閲覧することができます。

(1) 当団体、本講座の他の利用者または第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為

コンテンツを、本講座が予定している利用形態を超えて利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含む)する行為

(3) 犯罪行為に関連する行為または公序良俗に反する行為

(4) 猥褻な情報または青少年に有害な情報を送信する行為

(5) 面識のない異性との交際を目的とした行為

(6) 法令または当団体もしくは参加者さまが所属する業界団体の内部規則に違反する行為

(7) コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為

(8) 当団体が定める一定のデータ容量以上のデータを本講座を通じて送信する行為

当団体による本講座の運営を妨害するおそれのある行為

(10) 本講座の他の参加者さまのアカウントまたはパスワードを利用するなど、第三者に成りすます行為または自己のアカウントおよびパスワードを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等する行為

ソフトウェアを介することにより、または第三者が提供するウェブサイトを介することにより、コンテンツをダウンロードする行為

その他、当団体が不適切と判断する行為

第7条 本講座の内容の変更、終了

当講座は、当団体の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することがあり、当団体は、当該変更または終了により参加者さまに生じる損害には一切責任を負いません。なお、当団体が本講座の提供を終了する場合、当団体は所定の方法により参加者さまに事前に通知するものとします。

 

第8条 本利用規約の変更

当団体は、当団体が必要と判断する場合、本利用規約の内容を変更できるものとします。当団体は、本利用規約の内容を変更する場合には、当該変更後の内容を事前に本講座上に掲載する方法により告知するものとし、通知または告知後、参加者さまが本講座を利用した場合または当団体の定める所定の期間内に登録抹消の手続きを取らなかった場合には、参加者さまは、本利用規約の変更に同意したものとみなします。

 

第9条 退会

①参加者さまは、当講座申し込みを行う時点で当団体の講座に参加するものとみなし、チャリティ参加者とする。参加者さまが受講する講座が終了しだいに、通知、手続き等を取らずにして自動的に退会となる。

② 退会後の個人情報の取扱いについては、第13条の規定に従うものとします。

 

第10条 個人情報の取扱い

① 当団体による参加者さまの個人情報の取扱いについては、別途当団体プライバシーポリシーの定めによるものとし、参加者さまはこのプライバシーポリシーに従って当団体が個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。

② 当団体は、参加者さまが当団体に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当団体の裁量で、サービス向上、改良、開発等の目的で利用および公開することができるものとし、参加者さまはこれに異議を唱えないものとします。

第11条 地位の譲渡等

① 参加者さまは、本利用規約上の地位または本利用規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

② 当団体は本講座にかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本利用規約上の地位、本利用規約に基づく権利および義務並びに参加者さまの登録事項その他の情報を当該事業譲渡の譲り受け人に譲渡することができるものとし、参加者さまは、かかる譲渡につきあらかじめ同意したものとします。

 

第12条 分離可能性

本利用規約の一部の条項が無効とされた場合も、他の条項の効力には影響せず、他の規定は有効に存続するものとします。

 

第13条 準拠法および合意管轄

① 本利用規約の準拠法は日本法とします。

② 参加に際する注意事項すべてにおいて熟読、参加申し込みを行い一、参加者さまが申し込み完了と同時に一切の責任を当団体へ問わない事への同意をみなしたとして当講座受講となるものとします。

 
本講座を視聴する為にはパソコンにZoomがインストールされている必要があります。インストールがお済みでない方は、事前にダウンロード(無料)してください。 オンライン授業は生放送で行います。中継が途切れた場合は、ご自身のビデオをオフにするなど、通信量の調整をお願いいたします。当団体が、講座開講中に各参加者さまの視聴トラブルの対応は致しかねます。各参加者さまでの調整、修正をお願いいたします。

                           2021年 プロジェクトOhana

 



開催日時
2021年3月14日(日)
開場 9:45
開始 10:00
終了 11:00
場所 オンライン(ZOOMのご用意をお願い致します)

参加費
ファンづくりから始めるオンラインマーケティング 参加費
3,300円

3,300円~
(参加申込み金額は、3,300円からとなります。申込者の希望により、寄付として金額を変更したい場合は、参加費として指定のお振込み口座へ送金お願い申し上げます)

定員 14  名 【残 2 席】
申込受付期間2021/2/15(月) 00:00 ~ 2021/3/14(日) 00:00まで
主催者ルーベッシュ裕子
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
ココロにAloha(愛)と希望を届けます

ルーベッシュ裕子

Mission
Aloha(愛)でOhana(家族や大切な仲間)がつながる支援と場作り♡
Senmon
オンライン講座 親子 ライフワーク 支援 ボランティア

2018年よりママボランティアグループ「プロジェクトOhana」立ち上げリモート(遠隔)支援の活動を兵庫県三田市で活動中。
育児世代のママたちが、緊急被災地へ飛んで行くことは出来なくても、
自分たちの出来る形で出来る支援を目標にしています。
兵庫県三田市の育児世代ママを中心にチャリティイベントを企画、構成、準備、開催をしています。
これらのチャリティイベントは、災害支援、被災地支援団体への寄付を目的としたものでありイベントで頂戴しました収益(会場諸設備費、広告費のぞく)の全てを寄付させていただきます。
2020年のコロナ禍では、オンライン、リモート支援を稼働しております。
ママボランティアも三田市に限らず、各地より参画可能となりました。
2021年より、より支援の幅とリモートを活かした活動を始動。災害支援、被災地支援、親子支援、地域支援をオンライン、またオフラインにて稼働。

私たちが企画、開催するイベントを通して
主に育児世代ママが親子で楽しめる、
ママ自身がリフレッシュしてもらい
また一番身近にある大切なOhana(家族、大切な仲間)を想うヒトトキを
オンライン、オフラインを活用しながら、今後も紡いでいきます。

ママ達が笑顔になれた分、
きっと誰かの笑顔につながると信じています。
プロジェクトOhanaは、皆の笑顔をAloha(愛)で紡ぎます。

B_facebook
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock