Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
2月【50歳からの身体革命】
栄養学と断捨離メッソドで
ごきげんな心と体を創る
身体との正しい向き合い方、理想的な食生活を知ろう
このような方にオススメ
一生元気、一生キレイに年齢を重ねていきたい方
期待できる効果
情報に惑わされず、自分の心と身体にとって何が要・適・快か選択ができるようになります
510460_comonginza
510460_ハーブティ
自分の命を自分で管理できるように、「身体の断捨離」を伝えます
Professional
 
 
古澤貴子 やましたひでこ公認断捨離🄬チーフトレーナー
古澤貴子
自分の命を自分で管理できるように、「身体の断捨離」を伝えます
 
人生には、何度かターニングポイントがあるものです。
JAL客室乗員部退社後、1989年末期癌の父と「ゲルソン療法(癌の食事療法)」に取り組むため渡米。このことが、栄養学や心理学にかかわるきっかけになりました。

米国滞在中、ロジャーウイリアムス博士の提唱する「分子栄養学」を学びました。
実際に食事療法で寛解してゆく父や患者さんを目の当たりにし、食(栄養素)の力を痛感。さらに博士の書籍の最後に「良い栄養とその可能性全部について、今、熱心に世界中に広めることを希望します」と記されたメッセージに突き動かされ、帰国後は、アメリカ癌コントロール協会を立ち上げ、栄養コンサルタントとして、学校を始め、全国津々浦々、栄養の大切さを伝える講演活動・啓蒙活動をかなり熱心に行いました。
同時に、約5年間約2000名の患者さんの健康相談・栄養サポートをボランティアで行わせていただきましたが、これが多くを学ぶ機会となりました。

病気の回復には様々アプローチがあります。
特に心理的なサポートは不可欠だと考えていた時に、心理療法「サイモントン療法」に出会いました。病気だけではなく、生きる質を変えたこのプログラムを日本に伝えたいと思い、熱烈アプローチをすること2年、1997年提唱者O・カールサイモントン博士(通訳として川畑のぶこさん:現在サイモントン療法協会代表)を日本に招聘することができました。

次のターニングポイントは、2002年~2013年、パートナーの医師とクリニックを開設し、デトックス療法、食事療法、サイモントン療法など、基本的に薬だけに依存しない統合医療に取り組んだことです。発達障害の治療に関わることになったのもその時からです。

その最中2010年、親友の川畑のぶこさんから「断捨離」のことを聞きました。
ただ、他人軸にどっぷり根を張って生きていた私には、この機運が..
 
自分の身体は、
一生乗り続ける取替のきかない車と同じ

 

これは世界一の投資家 ウォーレン・バフェットさんの言葉です。

例えお金があっても、夢があっても、健康を失っては何もできないということです。

 

残念ながら、健康は失わないと気づきにくいものです。

病気になったほとんどの人が「まさか自分が・・・」と思っています。

 

自分は、健康で長生きできるだろうか。

健康で長生きできるような食生活をしているのだろうか。

 

自分の命のことを改めて考えてみませんか。

 

 

 

 

講座の概要

  •  ◆カロリー栄養学ではなく、分子栄養学(生物学に基づいた栄養学)の
     基本的な知識を身につけることで、健康に生きるために必要な栄養と
     その働きについて学ぶ。

    ◆それらの欠乏が、体にどのような影響及ぼすかを知る。

    ◆毛髪ミネラル検査を行い、実際に体に蓄積された有害物質の状況、
     必須ミネラルバランスの状況をみる。

    ◆それらの情報をもとに、自分の健康状態について理解を深める。

    ◆自分の健康を維持するために、何を止めて、何を取り入れる必要が
     あるかを知り、自分の健康に関して自己管理できるようにする。

 

毛髪検査で分かること

  •  

    ◆必須ミネラルのバランスと有害ミネラルの体内蓄積度を知ることができ
     る。

    ◆それらが、自分自身の自覚症状にどのように影響しているかがわかる。

    ◆自分自身のどのような食生活環境が、その結果を作っているか原因がわかる。

    ◆改善する必要がある生活環境、デトックスの具体的な方法、補う必要があ
     る栄養の予測ができる。

     

 

 

 1対1パーソナルセッション 

  • 必要な栄養素、また必要量には、個人差があります。

    それらを自分で判断する事はとても難しいです。

    一般的に良いと言われているものが必ずしも自分に必要とは限りません。

    個別セッションでは、自分の健康に、今後どのようなアプローチが必要か、

    データをもとに具体的にお伝えします。 

 

 

 

講座内容と受講料金

  • 55,000円(税込み)

    【内訳】

    ①zoom講座 2時間受講料
    ②毛髪ミネラル検査
    ③パーソナルセッション(40分)

 

 

身体もココロも軽量化して、

これからの人生を楽しみましょう

 

 

 

 

開催日時
2021年2月13日(土)
開場 13:25
開始 13:30
終了 15:30
場所

参加費
栄養学と断捨離メッソドで ごきげんな心と体を創る 参加費(決済手数料込み)
57,020円

55,000円(税込み)

【内訳】

①zoom講座 2時間受講料
②毛髪ミネラル検査
③パーソナルセッション(40分)

 

定員 10  名 【残 1 席】
申込受付期間2020/12/11(金) 22:57 ~ 2021/2/13(土) 10:00まで
主催者原田千里
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional
やましたひでこ公認断捨離🄬チーフトレーナー

古澤貴子

Mission
自分の命を自分で管理できるように、「身体の断捨離」を伝えます
Senmon
断捨離 チーフトレーナー 自閉症 発達障害 分子栄養学 古澤貴子

人生には、何度かターニングポイントがあるものです。
JAL客室乗員部退社後、1989年末期癌の父と「ゲルソン療法(癌の食事療法)」に取り組むため渡米。このことが、栄養学や心理学にかかわるきっかけになりました。

米国滞在中、ロジャーウイリアムス博士の提唱する「分子栄養学」を学びました。
実際に食事療法で寛解してゆく父や患者さんを目の当たりにし、食(栄養素)の力を痛感。さらに博士の書籍の最後に「良い栄養とその可能性全部について、今、熱心に世界中に広めることを希望します」と記されたメッセージに突き動かされ、帰国後は、アメリカ癌コントロール協会を立ち上げ、栄養コンサルタントとして、学校を始め、全国津々浦々、栄養の大切さを伝える講演活動・啓蒙活動をかなり熱心に行いました。
同時に、約5年間約2000名の患者さんの健康相談・栄養サポートをボランティアで行わせていただきましたが、これが多くを学ぶ機会となりました。

病気の回復には様々アプローチがあります。
特に心理的なサポートは不可欠だと考えていた時に、心理療法「サイモントン療法」に出会いました。病気だけではなく、生きる質を変えたこのプログラムを日本に伝えたいと思い、熱烈アプローチをすること2年、1997年提唱者O・カールサイモントン博士(通訳として川畑のぶこさん:現在サイモントン療法協会代表)を日本に招聘することができました。

次のターニングポイントは、2002年~2013年、パートナーの医師とクリニックを開設し、デトックス療法、食事療法、サイモントン療法など、基本的に薬だけに依存しない統合医療に取り組んだことです。発達障害の治療に関わることになったのもその時からです。

その最中2010年、親友の川畑のぶこさんから「断捨離」のことを聞きました。
ただ、他人軸にどっぷり根を張って生きていた私には、この機運が掴めませんでした。
やっと理解し、断捨離トレーナーになることを決心した2013年、いきなり人生が大きく変わりました。なんとまぁ、夫が私の友人と恋仲になり家出。つまり断捨離されました(笑)子供と犬と患者さんとスタッフ、おまけに彼の多額の借金まで背負う羽目に。

ところが、悲劇にも思えたこの強制大断捨離が、私の人生を大きく変えました。
今、自分軸を生き始めた私が伝えたいことは「からだの断捨離」。生きる希望を見出す力になりたいと思います。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright(c)2020-2021Kanalabo,inc.All Rights Reserved.
Powered by reservestock