Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
今後のイベント案内を受け取る
レジリエンスのその先へ〜逆境から成長する誰にでもできる5つの科学的な方法〜
このような方にオススメ
逆境をうまく乗り越え、そこから成長したい方
期待できる効果
ストレスやストレス反応を理解し、味方につけることができます。
優しいコミュニケーションで幸せな家庭を増やす
 
 
 ニューヨークライフバランス研究所認定講師
タナカアカリ
優しいコミュニケーションで幸せな家庭を増やす
 
NYライフバランス研究所認定講師、青森のドッグトレーナー【FULFILL】のタナカアカリです。
2016年に女の子を出産して、夫と娘、雑種犬の4人家族です。
幼い頃からバリバリのキャリアウーマンの児童福祉司だった母の影響を受け、家庭環境にめぐまれない子供たちの存在を身近に感じながら、将来は母と同じ児童福司として家庭環境に恵まれない子や、問題を抱えている子どものために役立ちたいと思うようになり、高校を卒業後は社会福祉学科のある大学に進学しました。
大学進学もつかの間、「なにかおかしい!」と気づいてくれた両親が、当時の彼氏に協力を得て大学1年生の夏に半ば強引につれていかれた精神科で精神病と診断されます。
私の場合の症状は鬱ではなく「躁状態」でした。今でいう「双極性障害」でしょうか。
そのまま女性専用の隔離病棟に3か月間強制入院となりました。
まるで自分ではないもう一人の自分がいるような恐怖。
この時期が自分史上最もつらい時期となりました。
その後退院してからも、「いつかまたおかしくなってしまうのではないか」という不安を抱きながら、精神薬を8年もの間飲み続けることになります。昔からエネルギー値が高く、自分の感情の抑えがきかないことや、周りの人と良好な人間関係を築けないことがコンプレックスでした。
昔の私を知らない人からは、そんな過去を話すと驚かれることが多いのですが、人ってこんなにも変われちゃうんですね~(笑)
いろいろな方々や情報や学びとの出会いで、今はとってもHAPPYな人生を歩んでいます。
ドッグトレーニングもパートナーシップも子育ても、幸せな家づくりはコミュニケーション。
欲求を満たしながら、子どもにも動物にも優しい関わりで暖かい家庭づくりの実践お手伝いをポリシーにしています。
 
幸せを自分で作り出せる人が増える
Expert_s
 
 
ニューヨークライフバランス研究所 
松村亜里
幸せを自分で作り出せる人が増える
 
臨床心理士・修士(臨床心理学)、医学博士(公衆衛生学)
応用ポジティブ心理学プラックテショナー
1990年代後半、一念発起して、貯金して渡米。ニューヨークで、英語学校、短大、4年生大学で学んだあと、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで臨床心理学の修士課程を修了。その後、ニューヨーク市立大学と、日本の国際系大学(秋田にある国際教養大学)で、カウンセリングと心理学の講義を10年以上担当。日本で臨床心理士の資格を取得。

大学のカウンセリングサービスでは、年間600件のカウンセリングに10年間従事した。多くの学生に対応する中で、心の問題を発症する前の予防と、健康の促進の大切さを実感し、働きながら、秋田大学秋田大学大学院医学系研究科博士課程へ進む(公衆衛生学)。

二人の子供を育てながら、夫はアメリカへ学位を取りにいき、ワンオペの苦しい子育てのなかで、博士課程を終了。この時の困難な経験が、現在の活動の基礎となっている。夫の仕事と学業の都合で、2012年からニューヨークへ再び移動。住み慣れたはずのニューヨークも、自分の希望ではないこと、子連れだったことで、適応にとても苦しむ。同じような親の支援をしたいと、地元で異文化子育て心理学の講座を始める。

その講座が口コミで広がり、ニューヨーク各地で講座が開催される。より幸せに生きることを科学的に研究するポジティブ心理学に興味を持ち、ニューヨークで、応用ポジティブ心理学認定コースを終了。そこで、幸せな人が増えることが一番の公衆衛生(病気の予防)だと気がつく。現在では、研究所で学んだファシリテーターがNY各地でポジティブ心理学を子育てに応用した子育てサークル「ポジティブペアレンティングサークル」(PPC)を開催し、2018年からは日本でも開催。

2016年、日本でポジティブ心理学講座のツアーを開催し350名以上の方が参加。より幸せに生きる科学を気軽に学びたいという声に応え、2017年、一般社団法人ウェルビーイング心理教..
 
 逆境から成長する5つの方法
コロナ感染拡大により、日本でも今もなお多くの人たちがこれから先の生活に不安を感じながら過ごしているのではないでしょうか。
 
日々感染者や亡くなられる方が増え続け気持ちが落ち込んでいる中、「この辛い時期の前に、ポジティブ心理学を学んでいて良かった。以前の 9.11や3.11の時とは比べ物にならないくらい、うまく乗り越えられています。」というお声がたくさんあります。
 
短い時間ですが、科学的なエビデンスを元に大切なポイントを集約しています。
 
ストレスとは何なのか、どんな反応があるのか、そして、逆境をうまく乗り越えるだけでなく、そこから成長しやすくなる5つの科学的な方法とは?
 
コロナの影響でこれから長引くかもしれないこの状況をうまく乗り越えるために、そしてそれにとどまらず、一生使えるレジリエンスのスキルを身に付けてみませんか?
逆境から成長する5つの方法講座
【日時】2020年 10月10日(土) 日本時間 10:30-12:00

【場所】青森県青森市「ごきげんにkaeru」

【受講料】税込み 3520円

【持ち物】
①強みの調査票を受け、トップ3をお持ちください https://lifebalanceny.org/645
筆記用具、白い紙と色を塗るもの(色鉛筆、くれよんなど)

【内容】ストレスや逆境に直面した時の3つの反応と3つの結果
    私たちがもともと持っている力
    逆境中に成長を起こしやすくする5つの科学的なスキル

【最低開講人数】3名

こんな方におすすめです
✔︎ コロナの時期を不安で過ごしている
✔︎ 自身の成長を止めたくない
✔︎ パートナーや、子ども、職場の部下、クライエントなど、大切な人たちへのこんな時期の心理教育を知りたい
✔︎ 備えあれば憂いなし!人生で必ずこれからも直面する逆境をよりうまく乗り越えられるようになりたい


NYバランス研究所の講座参加者、メルマガ読者に限定した、同じ目的を持った方と繋がるフェイスブックグループにご招待します。(非公開・無料)      

 

開催日時
2020年10月10日(土)
開場 10:00
開始 10:30
終了 12:00
場所 青森県青森市「ごきげんにkaeru」

参加費
NYLB体験講座 参加費(ドル)
32USD
NYLB体験講座 参加費(円)
3,520円

3520円(税込)

 

定員
 9  名
満員御礼
申込受付期間2020/8/10(月) 11:35 ~ 2020/10/10(土) 20:50まで
主催者タナカアカリ
 
 
 
 
Profile
ニューヨークライフバランス研究所認定講師

タナカアカリ

Mission
優しいコミュニケーションで幸せな家庭を増やす
Senmon
ドッグトレーナー

NYライフバランス研究所認定講師、青森のドッグトレーナー【FULFILL】のタナカアカリです。
2016年に女の子を出産して、夫と娘、雑種犬の4人家族です。
幼い頃からバリバリのキャリアウーマンの児童福祉司だった母の影響を受け、家庭環境にめぐまれない子供たちの存在を身近に感じながら、将来は母と同じ児童福司として家庭環境に恵まれない子や、問題を抱えている子どものために役立ちたいと思うようになり、高校を卒業後は社会福祉学科のある大学に進学しました。
大学進学もつかの間、「なにかおかしい!」と気づいてくれた両親が、当時の彼氏に協力を得て大学1年生の夏に半ば強引につれていかれた精神科で精神病と診断されます。
私の場合の症状は鬱ではなく「躁状態」でした。今でいう「双極性障害」でしょうか。
そのまま女性専用の隔離病棟に3か月間強制入院となりました。
まるで自分ではないもう一人の自分がいるような恐怖。
この時期が自分史上最もつらい時期となりました。
その後退院してからも、「いつかまたおかしくなってしまうのではないか」という不安を抱きながら、精神薬を8年もの間飲み続けることになります。昔からエネルギー値が高く、自分の感情の抑えがきかないことや、周りの人と良好な人間関係を築けないことがコンプレックスでした。
昔の私を知らない人からは、そんな過去を話すと驚かれることが多いのですが、人ってこんなにも変われちゃうんですね~(笑)
いろいろな方々や情報や学びとの出会いで、今はとってもHAPPYな人生を歩んでいます。
ドッグトレーニングもパートナーシップも子育ても、幸せな家づくりはコミュニケーション。
欲求を満たしながら、子どもにも動物にも優しい関わりで暖かい家庭づくりの実践お手伝いをポリシーにしています。

B_facebook
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock