Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
私は私の膣を憎んでいた~自己否定と婦人科疾患をやめる【オンライン】
数々の婦人科疾患を抱えた末に自己の女性性を赦すことで変容した人生
このような方にオススメ
人生をやりなおしたい方、本当の自分として生きたい方、婦人科疾患がある、生殖器系に症状が出る、女性性と向き合いたい、妊娠したい方
期待できる効果
病気と心の関係がわかる、前向きになれる、本来の自分として生きる勇気が出る
424092_mamikophotositting
「キモチいい!」を感じて人生を豊かな気持ちで人生を愉しみたい人へタッチの力で心もカラダも元気にする!
 
 
ホリスティックスタジオ・リケア 世界一気持ちいい!を目指すタッチで症状の奥にある本当の声を癒す心身セラピスト
長浜きみえ
「キモチいい!」を感じて人生を豊かな気持ちで人生を愉しみたい人へタッチの力で心もカラダも元気にする!
 
▶ベイリーリフレクソロジースクール ディプロマ取得
▶ナード・アロマテラピー協会認定アロマアドバイザー(2018年未更新)
▶ナード・アロマテラピー協会認定アロマセラピスト(2018年未更新)
▶ヒプノセラピスト
▶EFTセラピー
▶トウリーディングレベルⅠ
▶インテグレイテッド心理学講座全過程修了
▶バイロン・ケイティワーク レベル1~3修了
▶エモーショナルリバースセラピープラクティショナー
10年の経験から見出した『タッチケア&自己受容&セクシュアリティ』の三位一体ケアで心身両面から人生をサポート!
HSP体質で「自分には生きる価値がない」という自己否定から自己探求をし続けて自己受容と出逢い、本来の自分で生きるようになって完全に閉じていた女性性も開花!
足を観れば触ればすべてが解るリフレクソロジーをメイン施術として身心ケアをする他、「家族の手が神の手!ハンドリフレクソロジー」としてホームセラピストを指導、「性は生命!」として男女の問題、性の問題なども相談にのっている。
さらに2020年から人生のサポートとして自己受容を体感できる自己との遭遇「ブリーフセラピー(旧おっぱいマッサージ)」をスタートした。
繊細な心と肌を持つ故、タッチ、触れる、ことに関しては類まれな能力がある。

こころとカラダを楽にする心身ケアのホリスティック・補完代替(CAM)セラピスト。
ボディ&メンタル両面のケアで生きる力と楽しさをサポートします!
長浜公恵にしかない繊細で敏感な察知能力と愛情で寄り添うケア・・・他では感じられない心地よさ。
東京下町・文京区根津 駅から徒歩1分の隠れ家ケアルーム。
完全予約制・お一人様専用・女性&男性(紹介・面識のある方)可。
 
【私は私の膣を憎んでいた】
 
生殖器系、婦人科系にすべて不調が出た私が
女性性を受容したことで
症状が消失して
本来の自分として生きれるようになった理由
 
『私は私の膣を憎んでいた』
ブログはこちら
 
 
■私が持っていた不調・病気■

不正出血、帯下(おりもの)、生理痛、下腹部痛、

PMS、カンジダ、卵巣嚢腫、子宮内膜症、
性交痛、乳腺症、ホルモン、甲状腺腫、
子宮頚部異形成(子宮頸がんの前段階)、
不妊
女性性を開花するって女性らしくなることではありません
自分らしく・ほんとうの自分になるってこと

 

膣=わたし、が大嫌いだった・・・

私は私が大嫌いでした。
生きる価値がないと生きてきて、
自分のダメなところばかりを悲観し、
なおして「いい人」になろうと必死で生きてきました。

ある日、小学校で男子にからかわれて
「きっとわたしみたいなデブでブスとは話したくないだろう」
と男性とは一切話すのを止めようと決めたんです。

その奥のほうにあったのは
『私は愛されてはいけない/愛されない人間なんだ』
という思い込みでした。

そう思い込まずにはいられないほど
傷つきやすく、自分は親のお荷物だと信じ込んでいたのです。


そして、そこに症状が出た。

女性性である生殖器に。


母が乳がんになってから乳房が痛み始めました。
(そして、母が嫌いでした→本当は大好きだったんですけどねw)

風邪薬でカンジダになって、
そこから陰部の不調が始まりました。

またそこで自分を否定する信念が強まりました。

自分の陰部は恥ずかしいところで
不調も出て、ひどい場所。

今思えば、親からの刷り込みで陰部は「汚い場所」「恥ずかしいところ」
と信じ込み、隠すべきもの、人には明かせない場所、と思い込んだ。

陰部は生命エネルギー、そして自分そのものの場所。

それを隠そう、恥ずかしい場所、という信念が出来た。


そこから様々な症状が出ました。

婦人科や乳腺外科を10代の頃から何度も通うはめに。。。
当時は産科と同じでお腹の大きな妊婦さんが診察を優先されて
そこでも私は劣等感が強くなっていったんだと思います。

生理痛に悩まされ、でもそれはフツーのことだと思い、当たり前だと放置していました。
早退するほど、動けないくらい痛みがあるのに、、、
そして30代では自転車に乗っても震動で痛いほどだったのに!

知識があったらきっと治療して不妊にもならない、痛みを我慢する日々を毎月送ってこなかったろうと後悔しました。

帯下も多く、匂いも人一倍気にしました。
なにしろHSP気質で五感が人より敏感だったので。。。

結婚しても、今度は不妊が大きな問題に。
子供ができない自分を責め続けました。
何年も悩みました。
ツラかったです。
その結果、不正出血が4か月半続いたこともあります。
何度も婦人科やがん専門の大きな病院でも検査しました。

時間とお金とエネルギーを使い果たし、
疲れ果てた。


そして卵巣嚢腫に。
チョコレート嚢腫でした。

そして、結局セックスレスになって、
どんどん自分の女性性と閉じていったんです。


そして、自分(の女性性)に向き合わずにそのまま過ごしていたら
また再発!今度はなんと破裂して救急車で運ばれ、緊急手術。。。

「卵巣とったほうがいいよ」と医師は言いました。

卵巣をとったら女性である自分が亡くなる気がした。
まだかすかに残る妊娠への希望。
断りました。
そして、ちゃんと自分に向き合おうと思ったんです。

私は自分の膣が大嫌いでした。
子宮で女性は考えると聞きますが
子宮も卵巣も膣も私にとっては本当に悩ましく恨めしい存在でした。

とは逆に自己探求によって自己受容が進んでいっていた。
で、結局、最終的に女性性とつながったんです!

結局、ここに行き着くんだと思いました。

そして、女性であることをこんなに否定していたんだ!
と自分で気づいてないほど女性としての自分を止め、
閉じていたんだと気づき、
そしてそれがあるときからOKになったとき、
色々な扉が開いたんです・・・

もちろん、それで終わりではない。
まだまだ深いものはどんどん出てくる。

扉が開くとまるで違う人生、世界になっていきます。

膣とか生理とか、、、
なぜ生殖器系に出るのか不思議でした。

でも、そりゃそうだと納得しました。

ずっと私の膣は私に語り掛けて、メッセージを送ってきてくれていたんです。

なのに無視していた。
そう、女性性を。

人格の探求はしていたけれど結局ここだった、と感じています。

そして驚いたのはこれだけではなく、
大嫌いだった母との確執も終わった。。。

母に感謝してお別れができたことは
私の人生にとって大きな幸福でした。
いや、転機だった。。。

ここまで女性性はつながっている。
母親との関係、父親との関係、
セクシュアリティはここにつながっている。
自分の本質とつながっているんです。

本当はシンプル✨
本当の自分に出逢えばいいのですから。

あなたもきっとその不調や症状は素敵な愛のメッセージ。
そこに取り組めるようになって開花したら
きっともう無駄な苦しみや悩みはなくなるでしょう。

そして何もかも手に入る。

だって、セクシュアリティが命の元だから。

パートナーも、いい関係も、子供も、自信も、本来の人生も!!!
そして、ほんとうのあなたも💖

これを感じられていると心底生きることが心地よくなるんです~
(≧▽≦)

 



こんなことに悩んでいませんか?

1.男性が嫌い・怖い・敵対心がある
2.結婚したいけどできない
3.パートナーがほしい
4.セックスレス
5.自分が嫌い
6.自信を持ちたい
7.女が終わってしまうのでは?と不安
8.あるがままの自分で生きたい・本当の自分を知りたい
9.自分を好きになりたい
10.子宮や卵巣、乳房、膣の病気や不調がある
11.「子供」が欲しい
12.男性に甘えられない・頼れない・負けたくない



 
ほんとうの自分で輝きませんか?
対象者 このイベントに参加してほしい方
  • 1 婦人科疾患がある方
  • 2 女性としての自分が嫌いな方
  • 3 女性として自信が欲しい方
  • 4 ほんとうの自分を見つけたい方
  • 5 パートナーとの関係を作りたい方
  • 6 一人で頑張っている人
  • 7 家族のために生きている人
  • 8 男性への否定感がある人
  • 9 病気や不調が悪いものだと思い込んでいる人
 
対象者 このイベントで得られるもの
  •  
  • ・自分の子宮、卵巣、膣、乳房に起きている症状と向き合うきっかけになる
  • ・ほんとうの自分と出逢う気づきのきっかけになる
  • ・病気や不調をポジティブにとらえることができる
  • ・セクシュアリティ(性)がいかに人生、人間関係に影響を及ぼしているかに気づく
    ・婦人科疾患がなぜ発生し、不妊をなぜやっているのかに気づき、それらを止める
    ・自己否定を止めて、受容でき、自分らしく生きるようになる
 
 
 
特典
  • こちらは本講座を紹介するプレイベント!
    こちらに参加された方限定で本講座Vol.1(女性性開花させる講座)の割引が受けられます!
    ¥5,000 → ¥3,000 (税込)
私の思い込んできた自己否定ビリーフ【女性性版】

ブス
デブ
私は醜い
私を好きになってくれる男性なんていない
私は気持ち悪い
スタイルが悪い
足が太い
モテない
騙される(好きというのは嘘だ、何か魂胆がある)
男子は私と話したくない
だから男の子は私と話したくないから成るべく話すのをやめようと決めた小学生の頃、、、
子供を産めないから女性として失格
子供を産めない私は女性として価値がない
女として自信がない
(痴漢にあう私は)汚らわしい
子どもも産めないのに何のための生理痛だったんだ
私は臭い
生理は無駄だった
(婦人科で)妊婦が優先で、病人は後回し→子供を産めない私は後回しにされる
私に女性としての魅力なんて何もない
こんなに不調が出る子宮も卵巣も膣も大っ嫌いだ!
生理なんて早く終わればいいのに!



女性性に向き合うとは「女性らしく」なることではありません。
自分になること、本来の自分になることです。






 

開催日時
2020年4月26日(日)
開場 13:50
開始 14:00
終了 16:30
場所 ホリスティックスタジオ・リケア
文京区根津1-5-4 TS弥生 301
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

早割 ¥4,000 (4/10までにお申込みの方)
通常 ¥5,000

※4/1の無料オンラインプレイベントの参加者は¥3,000

 

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

Paypal、振込、

定員 6  名
申込受付期間2020/3/25(水) 22:32 ~ 2020/4/26(日) 11:00まで
主催者長浜公恵
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
世界一気持ちいい!を目指すタッチで症状の奥にある本..

長浜きみえ

Mission
「キモチいい!」を感じて人生を豊かな気持ちで人生を愉しみたい人へタッチの力で心もカラダも元気にする!
Senmon
タッチケア リフレクソロジー オキシトシン

▶ベイリーリフレクソロジースクール ディプロマ取得
▶ナード・アロマテラピー協会認定アロマアドバイザー(2018年未更新)
▶ナード・アロマテラピー協会認定アロマセラピスト(2018年未更新)
▶ヒプノセラピスト
▶EFTセラピー
▶トウリーディングレベルⅠ
▶インテグレイテッド心理学講座全過程修了
▶バイロン・ケイティワーク レベル1~3修了
▶エモーショナルリバースセラピープラクティショナー 10年の経験から見出した『タッチケア&自己受容&セクシュアリティ』の三位一体ケアで心身両面から人生をサポート!
HSP体質で「自分には生きる価値がない」という自己否定から自己探求をし続けて自己受容と出逢い、本来の自分で生きるようになって完全に閉じていた女性性も開花!
足を観れば触ればすべてが解るリフレクソロジーをメイン施術として身心ケアをする他、「家族の手が神の手!ハンドリフレクソロジー」としてホームセラピストを指導、「性は生命!」として男女の問題、性の問題なども相談にのっている。
さらに2020年から人生のサポートとして自己受容を体感できる自己との遭遇「ブリーフセラピー(旧おっぱいマッサージ)」をスタートした。
繊細な心と肌を持つ故、タッチ、触れる、ことに関しては類まれな能力がある。

こころとカラダを楽にする心身ケアのホリスティック・補完代替(CAM)セラピスト。
ボディ&メンタル両面のケアで生きる力と楽しさをサポートします!
長浜公恵にしかない繊細で敏感な察知能力と愛情で寄り添うケア・・・他では感じられない心地よさ。
東京下町・文京区根津 駅から徒歩1分の隠れ家ケアルーム。
完全予約制・お一人様専用・女性&男性(紹介・面識のある方)可。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock