Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
チャリティーお茶会@名古屋
チャリティーイベントお茶会
H_taisho
ボランティア企画
H_kitai
ボランティア企画
人は幸せになるために産まれてきた事をみんなさんに知ってもらうため
Professional_s
 
 
 
及川光佳
人は幸せになるために産まれてきた事をみんなさんに知ってもらうため
 
1960年11月5日生まれ。名古屋市出身、愛知県在住。

幼い頃から読字・書字・計算など、学習全般に困難さがある中で小学校2年 生の時に腎臓病を発症。完治までの一年間、学校を休みがちになり、学習の困難さに加えて、運動面の参加も難しくなる。

1978年 高校卒業後、事務職で一般企業に就職、9年間勤務。

1988年 母が交通事故の後遺症からてんかんを発症。その後22年に渡り介護、1994年からは癌に倒れた父の介護にもあたる。


2010年 心理学やカウンセリング、若い頃から関心のあった手相占いや、生年月日より人生の方向性を読み解く紫微斗数占いを学び始める。2年後には 対面・スカイプにて紫微斗数占いによるセッション開始。
その後、カードリーディングやレムリアン・ヒーリングを学び
オリジナルのセッションを提供している。
オリジナルのセッションは「紫微斗数鑑定・カウンセリング・リーディング・ヒーリング」を織り交ぜたセッションと「紫微斗数鑑定を含まない、カウンセリングとリーディング・ヒーリング」のセッションの2種類があります。
2019年9月現在までのセッション提供数は1000件に上る。

2015年、SNSを通じて欧州の教育法を知り、「子どもの自主性を大切にしながらも学力を身につけられる」教育現場が存在することに感動。学習の困難 さを持ち、部落差別、介護など、マイノリティや社会的弱者の立場から経験してきたこと生かして自らの理想の学びの場を作ることが自分の天命使命であると確信する。


2016年より自主学校 瀬戸ツクルスクールでのボランティア活動や、性的マイノリティの知人を通じて、名古屋LGBT活性化委員会サポートメンバーとして活動に参加。子どもの頃からたくさんの「知る」機会を持ち、多様性の中で安心して楽しく学べるフリースクールの設立を目指し、..
 
 

チャリティーお茶会@名古屋

 
 
 
お力をお貸してください<(_ _)>

台風19号の影響で各地で甚大な被害が出ていることを
テレビのニュースで流れる度に
今の自分に出来ることは
少しでも早い復興支援が進むこと祈ること
台風被害の募金をすること!
 
ここまでは一人で出来る事
 
 
あと、
何か出来る事はないか?
を考えた時に。
 
 
実は11月から
久しぶりにカードリーディングのお茶会を開催しょう決めていました!
 
 
それなら、そのお茶会をチャリティーお茶会にしょうと決めたのです。
 
 
みかりんのチャリティーお茶会に参加しても良いよー
って方ご協力をお願いしますm(_ _)m
 
日時:11月9日(土曜日)午前10時半から
 
場所:ナゴヤキャスルホテル ウィンザー
 
無料の駐車場有ります
名古屋駅からのシャトルバス有ります
 
開催日時
2019年11月 9日(土)
開始 10:00
終了 12:00
場所 ナゴヤキャッスルホテル ウィンザー
名古屋市西区樋の口町3番19号
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

お気持ち制

 

【赤十字へ台風19号の義援金として寄付します。】

支払方法

お気持ち制

 

【赤十字へ台風19号の義援金として寄付します。】

定員 5  名
申込受付期間2019/10/17(木) 00:00 ~ 2019/11/ 9(土) 00:00まで
主催者及川光佳
こちらのイベントもオススメです
チャリティーお茶会@名古屋、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s

及川光佳

Mission
人は幸せになるために産まれてきた事をみんなさんに知ってもらうため
Senmon
cardリーディング・レムリアンヒーリング・紫微斗数占い・カウンセリング・手相

1960年11月5日生まれ。名古屋市出身、愛知県在住。

幼い頃から読字・書字・計算など、学習全般に困難さがある中で小学校2年 生の時に腎臓病を発症。完治までの一年間、学校を休みがちになり、学習の困難さに加えて、運動面の参加も難しくなる。

1978年 高校卒業後、事務職で一般企業に就職、9年間勤務。

1988年 母が交通事故の後遺症からてんかんを発症。その後22年に渡り介護、1994年からは癌に倒れた父の介護にもあたる。


2010年 心理学やカウンセリング、若い頃から関心のあった手相占いや、生年月日より人生の方向性を読み解く紫微斗数占いを学び始める。2年後には 対面・スカイプにて紫微斗数占いによるセッション開始。
その後、カードリーディングやレムリアン・ヒーリングを学び
オリジナルのセッションを提供している。
オリジナルのセッションは「紫微斗数鑑定・カウンセリング・リーディング・ヒーリング」を織り交ぜたセッションと「紫微斗数鑑定を含まない、カウンセリングとリーディング・ヒーリング」のセッションの2種類があります。
2019年9月現在までのセッション提供数は1000件に上る。

2015年、SNSを通じて欧州の教育法を知り、「子どもの自主性を大切にしながらも学力を身につけられる」教育現場が存在することに感動。学習の困難 さを持ち、部落差別、介護など、マイノリティや社会的弱者の立場から経験してきたこと生かして自らの理想の学びの場を作ることが自分の天命使命であると確信する。


2016年より自主学校 瀬戸ツクルスクールでのボランティア活動や、性的マイノリティの知人を通じて、名古屋LGBT活性化委..

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock