Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Okada01
桑原朱美さんは、リザーブストックを使っています。
リザーブストックは桑原朱美様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はhime21@tcp-ip.or.jp宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents_no Menu_4shop_no Menu_4contact_no Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
【認定】方眼ノート
1DAYベーシック講座@千葉
H_taisho
思考整理や会議提案、プレゼンテーションに悩んでいる人
H_kitai
仕事の質の向上/課題に対しての思考整理と行動力の向上/組織内コミュニケーションの向上
361423_note4
子どもたちに人生って生きる価値があると感じてほしい
 
 
 
桑原朱美
子どもたちに人生って生きる価値があると感じてほしい
 
 

人生を主体的に生きるために

 

こんにちは!
 
働く意識向上LABO/主体的人生を構築する人材育成トレーナー  桑原朱美です。
 
私が、教員(養護教諭)時代からこだわってきたのは「生きるチカラ」
 
教育困難校での生徒たちとのかかわりから、子どもたちの中にすでにある「生きるチカラ」「可能性」を
引き出したいと学び始めたNLP、コーチング、脳科学。
 
退職後は、さらに「想いの科学(波動理論)」を融合させた人材育成の様々な活動をしてまいりました。
 
起業して12年。
人は、「人生って自分次第なんだ」「すべて自分が発信源」が体感できると「人生って色々あるけど、それでも生きる価値がある」と、感じることができると確信できました。
 
 

生きるチカラを左右する「思考パターン」

 
生きるチカラを左右するものの1つに、思考パターンがあります。私が、養護教諭として子どもたちの相談を受ける際にも、マイナスの自己質問で無限の負のループに入っていく人たちがたくさんいました。
私が提供しているコンテンツでも、単に感情にフォーカスするのではなく、次の3つを大切にしてきました。
 
・自分の思考パターンに気づくためのアプローチ
・自分の思考を整理するためのアプローチ
・思考を整理し、行動に向かうためのアプローチ
 
思考を制するもの、人生を制す。
一口に思考といっても、「ことば」「想念」「本音」など、いろいろあります。
 
詳しいことは省きますが、まさに、「ことばと思考は人生を左右する大切なもの」ということを
長年にわたって感じ取ってきました。
 
 

「主体的に生きるためのツール」としての価値

 
2018年、方眼ノートに出会いました。
 
方眼ノートを活用すると、上記に揚げた
 
「混乱した思考の整理し、思考パターンに気づき、そして、課題解決のための行動ができる」
 
これをA4ノート1枚で解決できます。しかも短時間で!
 
なななんと、すばらしいことだ!!
 
さらに、仕事においても、脳の中で散らかっていた思考やアイディアが整理されるだけでなく、
 
アイディアをカタチにする行動がスムーズにできるようになりました。
 
こりゃ、みんなが、喜んで使いたがるはずだ!
 
さらには、会議の効率化、プレゼンテーションの向上、
 
課題に対しての分析とその対応策の引き出しから行動までのスピードが半端ない!
 
そこに生まれるのは、まさに「主体性」です!
 
自分が考える、自分が気付く、自分が行動する。
 
内側から生まれる自分の思考。これを自分でコントロールする楽しさを感じることができるのです。
 
 
2019年、この方眼ノートの背景理論を深く理解したい!と思い、トレーナーコースを受講。
 
方眼ノートトレーナーとして認定を頂きました。
 
 

「私って意外とイケてるのかも!」を実感しませんか?

 
今回は、
 
「あなたの日常に変化を起こ、思考整理法、コミュニケーションとプレゼンテーションの力量向上」
 
をテーマとして、
 
方眼ノート1DAYベーシックコースを開催します。
 
少人数で、ディスカッションや実際のワークををたくさん取り入れての楽しい6時間!
 
あなたが手に入れるのは、
 
自分の可能性のすばらしさの発見!
 
日常でマジで役立つ思考ツール!
 
ぜひ、参加してくださいね。
 
 
<参加者の感想> (クリックすると本文が読めます)
 
 
 
 

講師:桑原朱美

 
 

島根県生まれ。愛知教育大学教育学部卒業。

授業エスケープ、自転車で廊下を走る、天井を壊して歩く等、対教師暴力が続く教育困難校等の教員として25年間勤務。

主体的思考を育てる実践が評価され、愛知県視聴覚教材コンクール優秀賞受賞、愛知県教育論文入賞。

NLP(神経言語プログラミング)と脳科学理論に基づき、過酷な現場から生みだされた誰でも安全に使えるオリジナル教材は全国800の教育機関で採用されている。

不安定な中学生への対応から生まれた「保健室コーチング」は、看護師や保健師、男性の中間管理職も多数参加。

集中力が散漫で能力を発揮できない若年層の、脳と心と体をつなぐ体感アプローチを得意とし、潜在能力を引き出し、「現実と現場を変える」メソッドには定評がある。

主体的行動を引き出す「質問カード」や、人間関係を視覚化し解決への手がかりとする「キャスティングマップ」は、今注目の「体験型研修」として企業からのオファーも多数受け、「即効性があり今日から現場ですぐ使える」「迷いが消えてぐっすり眠れるようになった」「コミュニケーションが良好になった」「若手従業員の主体的行動が見られるようになった」と好評を博す。

10年間で研修先は381件を超え、6万9000名の指導実績を誇り、全国各地で開催される講演や講座の、満足度調査では92%と高評価。

また昨今は、子育てしながら働く女性のために「女性の可能性が拓く時間管理術セミナー」を実施。参加者から「仕事の能率が上がり帰宅時間が早くなった!」と喜ばれている。

メディアからの注目度も高く、価値観の多様化でコミュニケーションギャップが起きている職場や、働く女性の力を120%引き出したいと考える企業に対して活躍の場を広げている。

著書『保健室コーチング実践事例集』はamazon電子書籍教育部門1位を獲得。『保健室コーチングに学ぶ養護教諭の現場力』はニッチな分野にも関わらず5刷と版を重ねている。

 
 

方眼ノート開発者 高橋政史氏 紹介

 

方眼ノートメソッドの発者 高橋政史氏

 
著書はシリーズ20万部突破の『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』他全9冊48万部の著者。企業から教育機関まで「ノート指導」の第一人者。導入企業は200社超。主な導入企業は、IT企業、外資系コンサルティング会社、金融機関、通信会社、外資系金融機関、商社、不動産会社、自動車メーカー、事務機器 メーカー、通販会社、流通企業、精密機器メーカー、医療機関他 。開催する私塾にはビジネス・パーソン、経営者、教育関係者、医師、現役官僚、大学教授、政治家まで幅広い層が参加している。信念は「未来はノートで変えられる」。群馬県高崎市生まれ。
 
 
 
 
 
開催日時
2019年8月28日(水)
開始 9:30
終了 16:30
場所 千葉県 佐原地区内会場
佐原地区内【参加者の方にお知らせします】
参加費

37,800円(税込)35,000円+税

支払方法

銀行振り込み 

<振込先>

楽天銀行 タクト支店支店

番号224

2589303

クワハラ アケミ

 

◆キャンセルポリシーについて(返金の場合の振込手数料はご負担願います)

  • 開催日1週間前まで:無料
  • 開催日3日前まで:参加費の50%
  • 開催日3日前以降:参加費の100%
定員 10   
申込受付期間2019/7/17(水) 15:40 ~ 2019/8/26(月) 20:00まで
主催者働く意識向上LABO
【認定】方眼ノート 1DAYベーシック講座@千葉、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile

桑原朱美

Mission
子どもたちに人生って生きる価値があると感じてほしい

Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock