Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
ブレーキが外れて心と行動が軽くなるお茶会
大切なのはアクセルを踏むことではなくブレーキを外すこと
H_taisho
やりたいことがあるけど、思うように行動が続かない方
H_kitai
心が軽くなって明日からの行動が軽くなります
278754_20180729
目の前の人を大切にする
Professional_s
 
 
 ライフコーチ
石塚 玲
目の前の人を大切にする
 
・人間関係のマトリックス
 ファシリテーター

・コーチングカレッジ
 第1期生、第4期生、第7期生

・マイケル・ボルダック
 認定コーチ

千葉県柏市生まれ、
茨城県竜ケ崎市育ち
3人兄姉の末っ子
 
小さい頃に両親が離婚
ある日を境に母親がいなくなり祖母が面倒を見てくれることになる。
 
それまでの母親との記憶は2回
怒鳴られたことだけ。
 
そのせいか必要以上に人の顔色を窺うようになる。
 
母親から、充分な愛情を受けずに育ったため自信のない臆病な子どもになる。
 
大人になってからも警戒心が強く、人と仲良くなるまでに時間がかかる。
 
結婚は離婚のカウントダウンの始まりというトラウマを抱える。
 
人間関係の怖れから人の感情を理解することに執着する。
 
その怖れから、コーチング、心理学、人間関係のマトリックスを学ぶ。
 
学びをコツコツ実践することで少しずつ人間関係が改善される。
 
メンターから人間関係の大切さ、結婚のすばらしさを学ぶ。
 
ただ、結婚については最初受け入れられず否定的だった・・・
 
良い結婚生活のイメージが僕の中になかったから。
 
それでも、少しずつ受け入れられるように・・・
 
もしかしたら、悪くない結婚生活もあるのかも。
 
その後、結婚は離婚のカウントダウンの始まりというトラウマを克服し結婚。
 
僕が本当に大切にしたいのは、人とのつながりだということに気づく。
 
そして、コーチングを通して人と深くつながり、クライアントの見えていない可能性に気づかせ、自分らしく生きるためのサポートをしている。

 

『ブレーキが外れて心と行動が軽くなるお茶会』を開催します。
 
 
◆あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

 
・思うように行動できない
・やりたいことがあるけど、自分には無理って思ってしまう
・行動はしてはいるけど何か違うと感じている
・いろいろと考えているけど堂々巡りで同じパターンを繰り返してしまう
・何から手をつけていいかわからなくて結局進まない
・やることはわかっているけど、モチベーションが湧かない
・モチベーションはあるけど、何をしていいかわからない
・漠然とした不安があって動けない
・そもそもやりたいことがよくわからない
・自分のことよりも他人のことで忙しい
 
 
誰でも多かれ少なかれ悩みを抱えています。
 
 
その悩みを解決しようといろいろ考えたり行動しても、結局思うように人生が進まない。
そんなことってよくあります。
 
 
そんなときって、もっとがんばらなきゃって思ってアクセルを踏み込んでも進みません。
結局、ガス欠になって疲れてしまいます。
 
 
どうして進まないのかというと、ブレーキを踏んでいるからです。
いくらアクセルを強く踏んでも、ブレーキを踏んだままではクルマは動きません。
 
 
そんな状態になっていませんか?
 
 
ここで必要なのは、もっとアクセルを踏み込むことではなく、ブレーキから足を放すことです。
そうすれば、スーッと進むようになります。

 
 


では、
ブレーキから足を放すにはどうすればいいのでしょうか?
そもそもブレーキを放すってどういうことなのでしょうか?
もしブレーキから足を放したらどうなるでしょうか?
 
 
そんなことを自由に楽しく話し合える機会を作りました。
 
 
人から教わった答えでは、頭ではわかっても、感情的にはスッキリしないものです。
 
 
自分自身で考えて、話して、誰かに聞いてもらって、そんなプロセスを経て得た答えであればスッキリと感情的に納得できるのではないでしょうか。
 
 
自分ひとりではいくら考えても出てこないものが、他の方の話しから、ポンッと出てくることもよくあります。
 
 
自分とは違った視点で考えているからです。
 
 
みんなで話し合ううちに気がついたらブレーキから足が放れているかもしれません・・・
 
 
そんなお茶会を5名様限定で開催します。
 
 
◆お茶会で話し合うテーマ(予定)
・思うように進んでいないことは?
・ブレーキを放すってどういうこと?
・ブレーキを放したらどうなるか?
・どうしてブレーキを踏んでいるのか?
・ブレーキを踏んでいることで何を得ているのか?
・どんなブレーキを踏んでいるのか?
 
 
ご興味がある方はぜひいらして下さい。
お会いできるのを楽しみにしています。
 
 
最後まで見ていただきありがとうございます。
 
 

開催日時
2018年7月29日(日)
開始 10:00
終了 12:30
場所 パレスホテル東京 1Fロビーラウンジ
千代田区丸の内1丁目1 千代田区丸の内1丁目1−1
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費
支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

銀行振り込みまたはPayPal

定員 5  名
申込受付期間2018/7/21(土) 00:00 ~ 2018/7/29(日) 00:00まで
主催者石塚 玲
Releaf_touroku
ブレーキが外れて心と行動が軽くなるお茶会、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
ライフコーチ

石塚 玲

Mission
目の前の人を大切にする
Senmon
人間関係 価値観 コーチング 目標達成 願望実現

・人間関係のマトリックス
 ファシリテーター

・コーチングカレッジ
 第1期生、第4期生、第7期生

・マイケル・ボルダック
 認定コーチ

千葉県柏市生まれ、
茨城県竜ケ崎市育ち
3人兄姉の末っ子
 
小さい頃に両親が離婚
ある日を境に母親がいなくなり祖母が面倒を見てくれることになる。
 
それまでの母親との記憶は2回
怒鳴られたことだけ。
 
そのせいか必要以上に人の顔色を窺うようになる。
 
母親から、充分な愛情を受けずに育ったため自信のない臆病な子どもになる。
 
大人になってからも警戒心が強く、人と仲良くなるまでに時間がかかる。
 
結婚は離婚のカウントダウンの始まりというトラウマを抱える。
 
人間関係の怖れから人の感情を理解することに執着する。
 
その怖れから、コーチング、心理学、人間関係のマトリックスを学ぶ。
 
学びをコツコツ実践することで少しずつ人間関係が改善される。
 
メンターから人間関係の大切さ、結婚のすばらしさを学ぶ。
 
ただ、結婚については最初受け入れられず否定的だった・・・
 
良い結婚生活のイメージが僕の中になかったから。
 
それでも、少しずつ受け入れられるように・・・
 
もしかしたら、悪くない結婚生活もあるのかも。
 
その後、結婚は離婚のカウントダウンの始まりというトラウマを克服し結婚。
 
僕が本当に大切にしたいのは、人とのつながりだということに気づく。
 
そして、コーチングを通して人と深くつながり、クライアントの見えていない可能性に気づかせ、自分らしく生きるためのサポートをしている。

  reiishizuka0331
B_facebook
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock