Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
194885018_200576648474497_6251925440798452918_n
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
宮沢賢治「双子の星」朗読上映会
宮沢賢治の「双子の星」の世界を文章と絵の映像と生朗読、音楽とインスタレーションでお愉しみください
このような方にオススメ
宮沢賢治が好きな方、生朗読が好きな方、宮沢賢治からイメージする音楽とインスタレーションに興味がある方、渡邉希久子の動く絵本(映像作品)を見てみたい方
期待できる効果
宮沢賢治の作品世界を堪能できます
187638_最終表面
187638_0531裏面 [上映会用フライヤー]
絵と絵本のセラピー効果を通してその人本来の輝きを取り戻す活動をしています
 
 
 イラストレーター、絵本作家
渡邉希久子
絵と絵本のセラピー効果を通してその人本来の輝きを取り戻す活動をしています
 
絵を描くことや絵本は子供だけでなく大人が本来の輝きを取り戻せるセラピーです。
現在、大人のための自己啓発絵本を制作しています。
大人の方に読んでほしい絵本を作り、既存の絵本も紹介していくことで、その人が本来持っている輝きを取り戻すお手伝いをします。

過去にCD-ROM絵本を3本制作、その内の2本は販売。いずれも、10ヶ月から1年半以上に渡る制作期間で、絵とストーリー、動画の一部を担当。

一作目のCD-ROM「光る花」は国内だけでなくアメリカでも販売される。約1時間におよぶ台詞がないアニメーションと音楽だけの作品。
二作目の「Phibos〜彗星を追って〜」は、インタラクティブ絵本として販売。

その後、絵画、イラスト、映像、CD-ROM、HPデザイン、HPのマニュアル本の執筆など、仕事の幅は多岐にわたる。
近年の創作活動では、宮沢賢治の「双子の星 一」と「双子の星 二」を朗読絵本として動画で作成し、半年に一度のペースで、朗読上映会を開催する。

同時に自己啓発を促す絵本を企画中。

また、お客様をヒアリングした後に絵を描く「魂の望む最高のあなたを描く」のメニュー、「貴方のための天使を描く」メニューを提供中。
 

宮沢賢治作の「双子の星」を絵と文章の入った映像作品という形で作りました。

動く絵本のような映像に合わせて、朗読家の山本灯織さんに生で朗読をしていただきます。

また、朗読の効果音として楽器演奏を佐々木絵美さんに、

朗読の合間には、はたのあやさんに歌を歌っていただきます。

会場では、双子の星のイメージに合わせて

絵の展示と共に宇田川美幸さんにいけばなのインスタレーションをする予定です。 

言葉の鋭さ、素晴らしさが際立つ宮沢賢治作品を
生の朗読と映像と音楽でゆったりとお愉しみください。

 

二部構成になっており、一部と二部の間に休憩を挟みます。
二部の前には、アコーディオニストの佐々木絵実さんによるアコーディオンの演奏もあります。

一部では「双子の星 一」を二部では新作の「双子の星 二」を上映します。

 

また、同じ会場で7月5日(水)〜7月10日(月)まで

絵の展示とインスタレーションも行っています。(一部購入できます)

 

やや大人向けのイベントですが、お子様も歓迎です。

静かに座っていられる方対象にさせていただきます。

187638_大烏登場
187638_蠍水飲み完成
開催日時
2017年7月 9日(日)
開場 13:30
開始 14:00
終了 16:00
場所 江古田フライングティーポット
練馬区栄町27-7 榎本ビルB1
ホームページ
参加費
宮沢賢治「双子の星」朗読上映会 参加費
3,150円
宮沢賢治「双子の星」朗読上映会 参加費
2,100円

3000円(500円のドリンクチケット付き)
高校生までの方は2000円

定員 30  名
申込受付期間2017/5/ 8(月) 00:00 ~ 2017/7/ 9(日) 00:00まで
主催者渡邉希久子
 
 
 
 
Profile
イラストレーター、絵本作家

渡邉希久子

Mission
絵と絵本のセラピー効果を通してその人本来の輝きを取り戻す活動をしています
Senmon
絵 絵本 イラスト 宮沢賢治 動画 朗読絵本

絵を描くことや絵本は子供だけでなく大人が本来の輝きを取り戻せるセラピーです。
現在、大人のための自己啓発絵本を制作しています。
大人の方に読んでほしい絵本を作り、既存の絵本も紹介していくことで、その人が本来持っている輝きを取り戻すお手伝いをします。

過去にCD-ROM絵本を3本制作、その内の2本は販売。いずれも、10ヶ月から1年半以上に渡る制作期間で、絵とストーリー、動画の一部を担当。

一作目のCD-ROM「光る花」は国内だけでなくアメリカでも販売される。約1時間におよぶ台詞がないアニメーションと音楽だけの作品。
二作目の「Phibos〜彗星を追って〜」は、インタラクティブ絵本として販売。

その後、絵画、イラスト、映像、CD-ROM、HPデザイン、HPのマニュアル本の執筆など、仕事の幅は多岐にわたる。
近年の創作活動では、宮沢賢治の「双子の星 一」と「双子の星 二」を朗読絵本として動画で作成し、半年に一度のペースで、朗読上映会を開催する。

同時に自己啓発を促す絵本を企画中。

また、お客様をヒアリングした後に絵を描く「魂の望む最高のあなたを描く」のメニュー、「貴方のための天使を描く」メニューを提供中。

B_facebook
B_ameba
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock