Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event_aa Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Releaf_touroku
 
 
 
 
 
Profile
Professional_s
開運コンサルタント

クボカワジュン

Award05
ベストリクルーター賞 2011
Mission
常に本物を求める方に
Senmon

神楽坂 社長の開運

著書「占い師が教える究極の幸運の掴み方」(デザインエッグ社)
「手作り保育応援マガジン ひろば」心理テスト連載
イオンスクエア心理テスト連載
healty livingインタビュー取材
FMさがみ「Treasure Dream Hunting」出演。
Abema TV 「13時間生放送。最強の占い師決定戦」に出演。多数の芸能人と共演。

2016年 社会文化功労賞受賞
行政書士有資格者
元総務省電気通信研修所.. 世の中には、

「本物」と「本物っぽいもの」

があります。

目が肥えていない人が見ると、それらの区別をつけるのは、極めて困難かもしれません。

本物は、手間がかかり、品質も良いです。価格も高いことが多い。

本物っぽいものは、それほど手間がかかっておらず、品質はそれほど良くありませんが、本物に似せてあります。価格はお手頃なことが多い。

残念ながら、一般受けという意味では、「本物っぽいもの」のほうが良かったりします。

例えば、

「本物」のラーメンは、スープのだしを色々な素材を長時間煮込んで作る所から始まります。

「本物っぽいラーメン」は、売っているだしの素を数分で混ぜてできるかもしれません。

「本物」の洋服は、デザインにこだわり、細部まで検討を重ね、素材と製法にこだわって作っているでしょう。

「本物っぽい洋服」は、その時受けの良さそうなデザインを真似て、コストパフォーマンス高い素材を使い、効率の良い製法で作るでしょう。

「本物」は、波動が高く、実際触れてみれば、感動すら覚えたりします。

「本物っぽいもの」は、それほど波動は高くなく、そこそこ快適かもしれません。

もちろん、いつも本物ばかり利用できる人は、それなりの経済力のある人だけかもしれません。

しかし、ここ一番の時は、本物を使うというのは、非常に大事なことだと思います。

あとから後悔しないし、長い目で見たら、良かったな、と思えるでしょう。

私は、常に本物でありたい..

  090-9326-2977
  jkubokawa
B_facebook
B_ameba
B_twitter
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要