Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event_aa Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Releaf_touroku
 
 
 
 
 
Profile
Professional
インディーズアーティスト メンタルコーチ

鵜飼 恒和

Mission
誰もが輝く場所がある。あなたがいるから、喜んでくれる人がいる。
Senmon

自分軸発見 アーティスト力UP 集客の悩み

プロコーチ養成スクール チームフロー21期(2014年)卒業
「アナタの世界はアナタが創る」

何かをしたくて
誰かになりたくて
ずっとさまよい続けていた。

僕の周りには、
とても楽しそうにビジネスをしている人たちが
たくさんいる。
そしてみんな、成功と呼べるような成果を上げている。

もちろん、楽しいだけじゃないのはわかっている。
つもりだった。

そして、そんな人達に共通していると思っていたのが、
「どん底体験」

鬱になったことがあったり
失踪するほどのつらい経験があったり
アトピーや疾患などの、身体的ストレスがあったり
夢破れて絶望感を感じていたり

それが、
僕は羨ましかった。


僕には
「どん底」と言われるような経験がない。
そりゃ、離婚もしたし、
難聴だし、多少の辛いことはあった。

あったが、人生をかけて立ち上がるほどの
どん底経験がなかったんだ。

バカなことをと思うかもしれないが、
成功するためには、
僕もどん底に行かなければだめなんだと想いこんでいた。

それを経験しないと、
高い山には登れんないんだと思っていた。

それは、自分がそこまで自分の人生に真剣でなかったからなのかもしれない。
誰かに、自分の人生を決めてもらえると思っていたのかもしれない。



「何かをしたい」と想い始めた31歳から
16年間、そうやって彷徨い続けてきた。

  tsunekazuukai
B_facebook
B_ameba
B_twitter
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock