Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event_aa Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
該当するイベントはありません。
 
 
 
 
 
Profile_flower
Professional_s
ジブンスキーライフ代表・勇気づけのお片づけ®提唱者..

丸山郁美

Mission
「勇気づけのお片づけⓇ」で自分をよろこばせる生き方を提案する
Senmon
ジブンスキーライフ 片づけ 生き方 勇気づけ 心理学

著書に「あなたのお部屋がイライラしないで片づく本」(かんき出版)
「アドラー心理学で家じゅうスッキリ!片づける極意」(マキノ出版ムック)
『レタスクラブ』『クロワッサン』『CHANTO』『ゆほびか』等雑掲載も多数。
2013年リビング新聞主催シュフワンコンテスト準グランプリ受賞


子育てが始まった頃、私は片づけない夫と子どもたちにイライラしながら、部屋をコントロールできない自分を責めて暮らしていました。

居心地のいい家にしたいのに、想いとはウラハラに「片づけなさい!」と大声をあげ、ギクシャクする日々…。

こんな暮らしをしたいわけじゃない!

片づけに追われるのはもうイヤだ!

もっと気持ちよく笑顔で生きたい!!

ちょうどその頃気になったのが、アドラー心理学でした。
幸せに生きるヒントを求めて、2008年から勇気づけのコミュニケーションを家庭に取り入れ始めました。

当時の私は、片づけをがんばったのではありません。
むしろがんばることをやめて、自分に素直になる練習をコツコツ続けたのです。

自分を喜ばせるルール作りをするようになってから、暮らしの悩みが徐々に無くなっていき、人間関係までもが良好に変化していきました。

だから、言い切ります。
いつもきれいな部屋が、必ずしもよいとは限りません。
それよりも、きれいも散らかしも含めて日々の暮らしを楽しめる方が健全ではないでしょうか。

自分をよろこばせる生き方は、みんなが幸せになれる道なのです。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock