Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event_aa Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
1件が該当しました。
 
 
 
 
Profile
Expert
パフォーマンスコーチ

村田晃一

Mission
エンターテインメント業界で頑張る人の心や体のケア
Senmon
コーチング 芸能界 劇団四季 舞台 悩み

・メンタルトレーニングスペシャリスト(JAFA/一般社団法人 日本能力教育促進協会)
・アドラー流メンタルトレーナー(自己肯定感アカデミー/torie)
・食育健康アドバイザー(JSFCA/日本安全食料料理協会)
・管理健康栄養インストラクター(JIA/日本インストラクター技術協会)
・風水アドバイザー(JADP/一般財団法人 日本能力開発推進協会) 山口県出身。元劇団四季俳優。
小学5年生時より地元の子どもミュージカル団体に所属して以来18年間毎年舞台に立ってきました。
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業後2015年に劇団四季に入団。『エルコスの祈り』(ピーター、ポール役)でデビューし、『オペラ座の怪人』(シンガーアンサンブル)、『王様の耳はロバの耳』(キリボシ、床屋役)、『キャッツ』(スキンブルシャンクス役)、『ライオンキング』(アクロバットダンサー)、『コーラスライン』(ポール役)に出演していました。
私はもともとメンタルとフィジカルが弱く、大学時代は月に一回風邪を引いたり、劇団在団中にメンタルを大きく崩してしまい大好きな舞台の活動をお休みさせて頂いていた時期がありました。
その時にカウンセラーやコーチに支えられ、体の面ではフィジカルのパーソナルトレーナーに食事管理をしてもらったり怪我しづらい体づくりのトレーニングメニューを組んでもらったことで、『コーラスライン』の全国ツアーでは超健康体のまま、メンタルもかなり安定した状態で51都市回りきることができました。
心も体もあれだけ弱かった私でもここまでたくましく、また大好きな舞台活動を万全の状態でやり切れるところまで成長できたことが私にとってかなり大きな自信となり、在団中に勉強していた心理学や栄養学、解剖学などを生かして、俳優やアーティストたちの心と体をケアし、スキルにも掛け合わせてサポートしてあげられるような「パフォーマンスコーチ」という分野を開拓させて頂きました。ビジネス界やアスリート業界では当たり前になっているような存在ですが、日本のエンターテインメント業界には僕も探していましたがこのようなコーチとして表立って活動している方がいらっしゃらなかったので、私が始めさせて頂きました。
パーソナルトレーナーや精神保健福祉士の方に監修をして頂きながら、劇団四季の俳優や芸能界での活動を志している人たちに心理カウンセリングやレッスンを行っています。また、俳優やアーティストを目指している方の保護者の方や、経営者の方、そしてあらゆる職業の中で「パフォーマンスを高めたい」と思う方へパーソナルセッションやグループでのワークショップを行っております。よろしくお願い致します。

B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock