Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson_aa Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
0件が該当しました。
 
 
 
 
Profile
Professional

脳幹クレンズケアサロン meguri〜巡り〜

カラダの声を聞く専門家

加藤協子

Mission
脳幹クレンズケアで、頭スッキリ! がんばっているあなたを応援します
Senmon
脳幹 体質改善 セラピスト

某大手の商社マンとして、航空機業界で19年間勤務
貿易実務を中心に、社内システム開発、新規事業開拓に携わる。
脳幹エステ 認定証 幼稚園の頃から超人見知り。
恥ずかしすぎて幼稚園や学校の先生から話しかけられるといつも何もしゃべれず硬直する。

高校生の時に韓国語に目覚め、反対を押し切って韓国の大学に留学。
韓国語が通じるのが楽しくて、外国人一人の中、必死に勉強して学年2位に。奨学金をもらいながら通学。
反日派の同級生や、街中を歩いているときに、日本批判の罵倒を浴びせられること数回。
大学四年生の時、パニック障害になり帰国。そのまま退学する。
帰国後は自律神経失調症で2年ほど家で療養。
その後、派遣社員から、某大手商社に入社。
某大手商社で19年勤務。 貿易実務を中心に、社内システム開発、新規事業開拓に携わる。
2020年12月退社予定
2020年12月脳幹エステサロン開業


 小さい頃からかなりの人見知りで、自分からなかなか話しかけられず、いつも教室の隅にいる子でした。高校生の時に、両親の知り合いから韓国語を学び、韓国語に目覚め、韓国の大学に留学。そこから、人と交わることがとても楽しくなり、体調を崩したり、人に騙されたりしながらも、人と関わることが好きになりました。
 子供を産んでからは、社会の中で色々な福祉や周りの人に助けられながら商社で19年勤務していましたが、激務の中、誰かに支えられないと生活ができない日常に疑問を持ち、私も誰かの役に立つ仕事がしたいと思い、脳幹エステの勉強を始めました。
 初めて人から「楽になった」「ありがとう」と言われ、ずっと助けられながら生きてきた生活を、誰かを助けることができる、誰かの支えになれることができるサロンへ、生活の基盤を転換することを決めたのが、サロン開業のきっかけです。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock