Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson_aa Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
0件が該当しました。
 
 
 
 
Profile
Expert

ミュシス 田村恭子

美容家・ 量子力学・数秘術講師

田村恭子

Mission
〜美容と数秘と量子力学で 幸せな魂美人を増やす〜
Senmon
田村恭子 量子力学 数秘 美容 健康 アトピー

●美容に携わり22年、5万人以上の女性の「外見を変えて自信をつける」ことをサポート。

●大手エステサロン、たかの友梨ビューティクリニックで13年勤務。
述べ3万人以上の女性の美しさを引き出すサポートをする。

●女性を大変身させるTV番組「ビューティコロシアム」を担当。
担当した女性は1年間で28キロのダイエットに成功♪

●社内コンクールでは、技術・売り上げ共に全国で1位を受賞。

●世田谷・オーガニックエステサロンmyusisを開業11年。

●外見からも内面からも自信をつけるサポートを提供するために、量子力学的引き寄せ講座などを開催し、
「豊かさの連鎖をスタートさせる♪量子力学的引き寄せ講座」はおよそ1年で、述べ100人が受講。現在は7期生まで卒業しています。 ==================================================================================================

【やりたいことがなんでもできる女性が増えれば、世界平和につながる】
【殺伐とした世界がちょっとでもよくなることをしたい】


この想いを事業理念に、サービスを提供しています。


わたしは、今はどんなに自分に自信がない人でも、必ず「やりたいことができる自分」に変われると信じています。なぜって、わたし自身が変われたからです。


愛知のうなぎ屋に生まれたわたしは、自営で忙しい両親にほとんどかまってもらえず、寂しい少女時代を送りました。

しかも、小学生のころ、太って不細工な容姿だったことで、「なまこ」というあだ名をつけられ、いじめをうけていました。

「なんで、こんな顔で生まれたんだろう…」

外見コンプレックスから「欲しいものを欲しいと言っていいのは、かわいくて輝いている子だけ。自分はその子たちの残り物でいいんだ」と思うような子供でした。

そんなわたしが変わったきっかけ。それは、見た目が変わったことでした。

容姿をからかわれ、いじめられていたため「とにかく自分の見た目を変えたい」という気持ちを強く持っていました。「整形したい!」「どうやったら、やせられるんだろう」
中学生になると、四六時中、かわいくなることばかり考えていました。

そしてついに、高校生のときに、ひたすら運動をし続けてダイエットに成功。人並にかわいい見た目に変われたんです。いじめられて暗かったわたしが、外見が変わったことで自信がつき、性格まで変わっていきました。

「自分は残り物でいい」と思っていたわたしが、やりたいことができる自分に変化したんです。
「女性は見た目が変わると自信が持てる。やりたいこともできるようになる」

そこから、わたしの美容への関心がますます高まっていきます。

たかの友梨ビューティクリニックで、女性がきれいになることで自信をつけていく姿を、何度も目の当たりにしました。だから、お客様をきれいにして、喜ばれるのがとても嬉しかった。


次第に「女性をきれいにして、みんなが笑顔になれる世界にしたい」という信念をもつようになります。
その信念がお客様にも伝わったのでしょうか。全国売上1位を何度も受賞するようになりました。

お客様に喜ばれる一方で、企業のルールの中で自分が提供できるものの幅が決まっていることに、窮屈さを感じ始めます。

もっと一人ひとりにあわせたサービスを提供したい。

その思いを貫くために、独立を決意。

妊娠出産、そして息子のアトピーなどをきっかけに「もっとナチュラルでいいな」と思うようになり、オーガニックエステサロンmyusisを開業しました。

高校時代に外見が変わり自信がついてからも、決して順風満帆とは言えませんでした。
高校で少し目立ったことでいじめられ、たかの友梨でも先輩からひどいいじめを受けました。

仕事を辞めて結婚したら幸せだと思っていたのに、現実は理想とかけ離れていて……。
うなぎ屋の娘で寂しい幼少時代を過ごしたわたしは、サラリーマンの家庭でなら、あったかい家族を作ることができると思っていたんです。

けれど、夫は超亭主関白。一緒に暮らしているのに、家事も育児も何も手伝ってくれない、ワンオペ生活が続きます。家でケーキ焼いているお母さんになりたかった。子供に寂しい思いをさせたくなかったのに。

何度も離婚を考えました。
独立して4年がたったころ、わたしは40歳になり、人生の折り返し地点に立ったことに気づきます。

「このままの自分では、残りの人生でやりたいことが終えられない」

自分の眠っている力、潜在意識をうまく使えたら、もっといっぱい楽しいことができて、やり残し感なく生きられるのでは・・・
そう考えて、潜在意識、数秘術、量子力学について学びを深めていきました。

すると、いつの間にか自分が手に入れたかったものが、次々と現実化していったんです。
何をやっても変わらなかった夫が、怒らない人に変わりました。

パートナーシップだけでなく、仕事も爆進し始めます。


「欲しいものを欲しい」と言ってはいけないと思っていたわたしが、美容で見た目を変えて自信をつけてから、30年以上かけて、魂が望む本当にやりたいことにどんどん取り組み、どんどん実現していけるように変わったんです。

数秘術で、わたしは「33」の数字を持っています。

33という数字は、世界平和を追求する数字。

この数字の意味を知った時、なぜ「自信を持った女性を増やして世界平和を目指したい」と強く願っているのかが、すっと腑におちました。

女の人が元気になれば、子供が明るくなる。子供が明るくなれば、地域や学校がよくなって犯罪が減る。
そんな世界平和につながる毎日のファーストステップを提供したい。
その思いを胸に、今日もここで、美容と数秘と量子力学により、女性たちが輝くためのサポートを続けています。


B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Kyoko Tamura
Powered by reservestock