Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event_aa Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
0件が該当しました。
 
 
 
 
Profile
Expert
元小学校教師 KJLTIA認定プロフェッショナル幼..

ビーティー理恵

Mission
ルーツとしての日本語で子どもの未来と家族をあったかく♡
Senmon
元小学校教師 幼児日本語教師 方眼ノートトレーナー 日本語継承教育 絵本講師

元小学校教員
方眼ノートトレーナー
KJLTIA認定プロフェッショナル幼児日本語教師
幼児日本語教育アドバイザー
学校図書館司書
幼児日本語教師
絵本講師

教員時代は、のべ300名近い子どもたちの学級担任(全学年)を経験。
全校児童を合わせると3000人近い児童とその子どもたちの親御さんたちに関わってきた。
現在は、プロフェッショナル認定幼児日本語教師として、マルチリンガル児を対象にした日本語継承教育を実践中。自宅で日本語を教えている。
また、方眼ノートトレーナーとして、「未来はノートで変えられる!」ことを実践しながら、必要としている方々へ手渡している。 青森県八戸市出身。

子どもの頃から先生という職業に興味があり、小学校の頃、エレクトーンの先生や算盤の先生に憧れ、中学生の頃には小学校の先生になりたいと漠然と夢を描いていました。

高校時代は、大学進学を目指す友だちと勉強はもちろんのこと、楽しく学生生活を送ることができ、小学校教師を目指し大学へと進学することができました。

大学時代は、勉学にバレーボールサークル、アルバイトにボランティア、遊びももちろん、一人暮らしも体験し、充実した学生生活を送ることができました。

卒業2年目から、常勤講師となり、私の教師生活が始まりました。常勤講師の話が途切れることなく11年勤めることができました。1年生から6年生まで全学年の学級担任も経験し、主任の分掌も経験することができました。

日本でカナダ人の主人に出会い、結婚。カナダ移住を機に教師の仕事を辞めました。

カナダでは不妊治療をしながら、日本語継承に関わるアシスタントやインストラクター、教師などの仕事をしました。

2013年に待望の男児、2016年には女児を出産。子どもたちのマルチリンガル育児子育てをしていく中で、私なりの理想とする学びや思い描く子どもたちの未来のために、「日本語を継承語として学ぶ子どもたち」を対象に自宅でホームクラス「りんごっこサークル🍎」を立ち上げ、現在主宰しています。「楽しい」「分かる」「使える」「続ける」がキーワード。教師経験と幼児に特化した日本語教師資格を生かし、お子さんだけでなく親御さんにも寄り添い、一緒に伴走していく、そんな温かい「りんごっこサークル🍎」を運営中。

そして、2019年、方眼ノートという「未来は自分で変えられる!」という、最強のノートと出会い、2020年には方眼ノートトレーナになり、これから講座をどんどん開催する予定でいます。

この方眼ノートで学んだお陰で、2020年は「絵本講師」と「KJLTIA認定プロフェッショナル幼児日本語教師/幼児日本語教育アドバイザー」にもなりました。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock