Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event_aa Menu_3contents_no Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
該当するイベントはありません。
 
 
 
 
 
Profile
Professional
英語でキッズヨガインストラクター

伊東小百合

Mission
英語でキッズヨガインストラクターとして、子どもたちが自らのヒカリ輝く個性や可能性を信じ、人生をたくましく生きていくために、しなやかな心と体の土台となるヨガを伝えていきたいです。
Senmon
キッズヨガ 英語でキッズヨガ 親子ヨガ オンラインキッズヨガ ティーンヨガ

YogaKids公認インストラクター 2015年、NHKでアニメ放送されたイギリスの大人気絵本『こえだのとうさん』を、翻訳出版。2017年、全米ベストセラー絵本、おやすみ前のヨガ絵本『おやすみヨガ』を翻訳出版し、ヨガは大人だけのものでなく、子どもにとっても必要なものだと感じ、キッズヨガインストラクターとして活動するための勉強を始める。

その間、小学生の息子たちが通うカナダの公立小学校で行われているヨガ授業に参加し、子どもたちのエネルギーが穏やかに変化していく様子に心打たれ、学校で「自分を癒すセルフケア」を習う重要性を強く認識。カナダの小学校・中学校で子どもたちに対するヨガ指導を学び、2019年、アメリカのkidsYoga公認インストラクターの資格を取得。

また、夫の転勤に伴い、沖縄の米空軍基地で2歳から6歳の子どもを対象に、アメリカ人の親子に「日本文化」を伝えるヨガクラスを行い、沖縄の子どもたちには、「海外の文化」を伝える独自のヨガクラスを実践してきた。絵本翻訳家として、日英両語で絵本や工作を楽しむバイリンガルストーリータイムを開催してきた経験を生かし、ヨガポーズだけでなく、絵本やゲーム、工作や歌に踊りといった「遊び」の要素を取り入れながら、楽しみながら、自然と新しい学習コンセプトを習得できるクラスを展開。特に、新しい語学を学ぶ際に、体を動かすことが有効である科学的根拠をもとに、「英語」を取り込んだヨガクラスも行ってきた。

また、ハッピーキッズヨガでは、大事な将来を担う子どもたちの「心の根っこを育てる」ために、自分のありのままを認め、受け入れ、愛するヨガの根幹である哲学も伝えている。今後は、ストレスフルな時代を生き抜くために、中高生を対象に、英語で瞑想やヨガを学びながら、自身を癒すセルフケア方を伝授するオンラインクラスを開催予定。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock