Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Okada01
  Menu_1sesson_no Menu_2event_aa Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
0件が該当しました。
 
 
 
 
 
Profile
誰よりも切迫早産ママと家族に寄り添う「あなた専属」..

赤坂 智美

Mission
切迫早産やお子様を小さく出産した経験した女性と家族の妊娠・出産・産後の不安を安心に変える産前産後ケアをすることで、ママや家族が元気に自信を持ってお子様と向き合えるようになる
Senmon
助産師 切迫早産 切迫 母乳 産後うつ

2005年 看護師免許取得。同年保健師免許取得。
2006年 助産師免許取得。
2010年 日本マタニティヨガ協会ベーシックコース修了。
2016年 Half the World フェイシャルヨガインストラクター取得。
2018年 日本アタッチメント育児協会のヨガ(ベビー&マタニティ)インストラクター取
得。育児セラピスト2級取得。
2019年 同協会のベビーマッサージインストラクター取得。
2019年 ヴィオラトリコロールのキッズヨガインストラクター取得。 /
こんにちは
誰よりも切迫早産ママに寄り添う
繋ぎびと
助産師 赤坂智美です




こちらを訪れて下さりどうもありがとうございます。
切迫早産×助産師×2児の母としてメルマガ配信をしています。
切迫早産ママたちとのカタリバの様子、女性や家族の性を中心とした最新情報の学びのシェア、子育てにおける日々の思いなどを更新していきたいと思います。



<自己紹介>
ママと赤ちゃんが大好きで助産師になりました。
仙台市出身 助産師免許 2006年取得


<menu>
現在、切迫早産をリアルに経験しているママだけではなく、そのパートナーであるパパや、ご家族、そして何年経過していても、切迫早産を経験された卒業ママを対象にケアを提供しています。

・産前産後のマンツー個別相談
・4ヶ月間の継続ケア
・切迫早産ママでも受けられる両親学級
 (子連れ参加OK。平日や夜間のzoom対応も可能。パパママでご参加いただけます)
・心のわだかまりが消えるバースレビュー
・切迫早産ママのカタリバ開催(1回/月)
etc...




<こんな方でも>
入院治療中や、自宅安静中であるケースもあると思います。
切迫早産ママが抱えている、病院で話せないようなことも受け止めます。

初めての妊娠で不安な方はもちろん、双胎から多胎妊娠の方、
切迫卒業ママも、もちろん可能です。
切迫早産から、早産になりお子様がまだNICU・GCUに入院中の方も
安心してご相談ください。


入院中の方▶︎Wi-Fi環境に応じて対応させていただきます。
      基本的にはzoomを使用しております。


<私がなぜ切迫早産ママのサポートをするのか?>

私自身が、息子と娘を切迫早産による長期安静入院を経験した末に出産しました。
描いていた理想のマタニティライフとは程遠い現実に、ひどく落胆しました。

そのときに


「私専属の助産師さんがいたらなあ、、、、、」と思ったんです。


落ちた筋力の中でもできる
簡単なストレッチや
ヨガの瞑想であったり
赤ちゃんの育児に向けた
ベビーマッサージやお腹へ語りかける対話を通して
愛着形成のためにできることを考えたり

とにかく
正しい知識を知ることで、不安を安心に変えたい
自分や赤ちゃんの備わっている力を信じて
妊娠中から出産や産後に向かってHappyになりたい

そんな切迫早産ママだけの「個別相談」があったらいいなと思いました。



実は、切迫早産のママが必ずしも早産になるわけではありません。
日本では、切迫して出産になる状態のもっと手前から診断されて、内服や安静指示や、入院管理になるケースが多い現状があります。

日本の早産率は5〜6%と世界でも低いんです。ご存知でしたか?
ですが、意外とあなたの周りに

・「切迫早産って言われてずっと安静にしていました。。。」

・「張り止め飲みながら働いてたけど、休職することに。辛かった。。。」

・「ずっと入院期間中は夫にも上の子にも会えなくて毎日泣いていました」

・「切迫早産で2ヶ月入院したけど、結局予定日過ぎても産まれなかったんです!」

こんな声を聞いたことありませんか??


そう。


切迫早産ママって結構多い印象がありませんか???


ですが、切迫早産ママたちのこれまでの割合やその診断の背景や、
張り止めを処方されて内服している女性の割合などは調査されていないのです。

 
日本では、◯◯何パーセントの割合で切迫早産でたくさんの悩んでいる女性がいる!


と判明していれば、その分、入院中の切迫早産ママはもちろんのこと

自宅で不安な日々を過ごしている切迫早産ママたちにもしっかりと焦点が当たり

社会的な理解や、課題の解決、

もっと個別的なサポート内容も充実するはずなのに、、、、、


・切迫早産の安静生活で体力がすごく落ちている

・周りと比べてしまって、自分たちが妊娠中も、育児スタートも、出遅れている気がする

・お腹が張るからNGだったおっぱいのこと、全然知らない!

・あれだけ安静にといわれて、陣痛が来て「はい、頑張って産みましょう!」
 そんな簡単に身体もココロも整わない

・とにかく、ずっと気持ちが晴れなくて、葛藤やモヤモヤが継続している


私自身も、助産師でしたが、1人のママの本音として

とにかく、誰かににそばにいて欲しかったですし、

自分の経験を聞いて欲しかった。




だから、、、、




自分が、助産師として、そのカタチをつくろうと思ったんです!



切迫早産ママがとにかくリラックスできる時間が必要です。


個別カウンセリングや母親学級を受けながら

切迫早産ママや、パパ、ご家族が抱えている妊娠中からの不安を解決して

出産や産後に備えて、心身の準備をして、整えること。

こうしたケアを、受けることが、本来当たり前にできていないといけない。

産前産後のしっかりと継続したケアが必要です!

あったかーい雰囲気で、切迫早産ママとご家族と、

明るい未来ヘ向かうお手伝いをしています。



<保有資格>
看護師 保健師 助産師
日本マタニティヨガ協会ベーシックコース修了
日本アタッチメント育児協会 育児セラピスト2級
ベビーマッサージ&マタニティヨガ講師
half the world 美的フェイシャルヨガ講師
ヴィオラトリコロール キッズヨガ講師

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock